FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

何の因果か・・・

【関西人】と入ったホテルの部屋は 【調教師】と最後に入った部屋

勝手知ったるホーム そして 濡れなかったあの時のイメージを彷彿

どうにでもなれ・・・

深夜も0時を過ぎようとしていると もう諦めでしかない

2時間いたとして 帰宅は午前3時近くになる

かなりヤバイ事態に 逆に開き直り 自分の精神状態を保たせる

ソファで距離を開けて座ると 近づくよう促され 座り直すと

彼の手が 私の腰と顔に伸びる

キスしてくれる人だ・・・

彼の唇を受け入れながら 心の中でガッツポーズ

「シャワー浴びたい」

同行しようとする彼を静止し 使い慣れたバスルームで

【調教師】との 最後のシャワーを思い出す

彼の体を洗い 流し バスタオルで丁寧に全身を拭いてあげた

もう あの時には戻れない距離感を感じてる今

彼の携番もアドレスも消去し 私から連絡する手段を絶った

そんなことを考えながら バスルームから出て

今度は彼がシャワーを浴びてくるのを ベッドでAVを見ながら待つ



おしゃべりな【関西人】は楽しく 私が求める理想の行動で 私を癒す

キスして・・・なんて思うよりも早く 唇を奪われ

時折 顔を離しては 見つめ また唇を重ねる

こんな男性を待っていた

体は大きくなくとも 筋肉質な張り まんべんなく灼かれてる肌

彼のキスだけで 流れるほどに濡れる私を知る彼

仰向けになり小休止する体に 覆い被さり 全身を舐め始める私

感度がいい彼に 気を良くして 淫乱女を演じ 自分から跨る

「持久力がない」と言っていた彼は 何故か萎える

「だから 持久力ないって言ったろ」

「・・・・・」

「濡れすぎだよ」

「・・・・・」

私が悪いの?

「元気にして」

私は 自分の欲求のために 必死に彼を愛撫する

感じてくれる男性は 愛撫のしがいがある

正直な反応をする体も 女性を喜ばせる

いつもなら 一度私の中で包んだモノは咥えたくないのに

「・・・やだ 私の匂いがする」

そう言って 途中で口から離すと

「なんだよ 可愛いこと言うな~」

そう言って 愛おしそうにキスしてくれた

クンニを拒んだのに これじゃ 私の匂いで 同じこと・・・




久しぶりの 当たりに

どうして一度きりとわかっていて 会ってしまったんだろうと後悔

予想外の相性なんて 卑怯だ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
QR