FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

相変わらず タイプじゃないルックス

身長も私と変わらない

でも 彼の声が好き

優しさも 頭の切れるところも

太めの体も・・・

好きになると そのルックスが 私の好みになるから 不思議




男女の関係を漂わせない 普通の会話

私も 変に意識はしない

いや 逆に意識しないように 意識してるww

彼【面白そうな人】は 意識しないのだろうか・・・?

以前 好きになっちゃいけない人 そう私のことを言った

それは 私に【テル】が いたから

今の私は 出会いに疲れ

安心できる彼のようなセフレが欲しくなってるというのに

彼は 今でも あの時の気持ちのままなのだろうか




腕を空け 私を受け入れるポーズ

私は 素直に彼の胸に顔を乗せ 彼の胸を抱きしめる

「襲ってくれるんじゃないの?」

いつもの調子で どSなメールをしていた私は

番狂わせな疲れを見せ そのまま彼の胸で寝てしまう勢い

私の気持ちを察してか 男の立場を察してか

彼が起き上がり 私を覆う

彼の手は 私の胸 腰 腿へと その後を追うように唇も移動する

彼の厚みのある胸や腕にしがみつきながら

心の中で必死に訴える

「キスして・・・お願い キスして」

堪らず 口が開き 声になろうかというとき

彼の顔が私の顔に触れる

彼の唇が 私の耳元でうごめき 私の唇が彼の頬に触れる

彼の顎にキスしながら 彼の唇を確かめ 待ち焦がれていた唇は

舌を絡ませ 彼を離さない

やっと 濡れていくのがわかる

やはり私は キスがないと 興奮しない




「濡れてるよ・・・」

彼の手を拒んでいた私の腿は 彼によって開かれ

受け入れた彼の手が 私の感触を知る

私が濡れてるのは あなたのキスのおかげ・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
QR