FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

逸る気持ちを抑えながら

車はスピードを抑えきれずに

でも 事故っては元も子もないから

運転に集中し 【調教師】が待つ・・・

どこで 待ってるのかしら?







なんの意思疎通もなく

当たり前のように 彼の元へ行くということは

たぶん あの場所だろうと思い

車を走らせている

違ったら どうするつもりなのかしら





大型ショッピング駐車場に着くと

彼の車を見つける

雨の中 こちらに見向きもせず

車の中で ゲームに没頭してる彼を尻目に

助手席に乗り込む





「おはよっ!!」

「テンション高っ!」

やば・・・嬉しさがつい声高に

「あのメール何? もし私が仕事中だったら 怒ってるよ?」

「笑 すみません なんか疑問に思って」

会話中 彼はゲームをしている携帯から目を離さない

顔を上げて私の方を見るでもなく 返事をしている

そこら辺に嫌気が差さないところで

私は彼を好きなんだと実感する

ほとんど 馬鹿ね





「どこ行きたい?」

ここで 「どこでも!」と答えちゃいけない

男性任せにしといて 後で文句を言う女ほど面倒なものはない

でも 自分からホテルに行ってもいいよ! なんて言えるわけない

で 口をついて出た言葉が

「雨ですね~」



これが ベストな返事なのか私?

苦渋の末の 選択ミスでは?





すると 彼は車をホテルへと走らせる

最初から 行くつもりだったでしょ?

と 心で思っても 口には出さない

ただ 私の口角は緩む





平日の昼間といえば

やっぱり フリータイムよね

(*≧m≦*)ふふ

みたいな





どんだけ 彼に触れたいのよ

このおばさんは





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
QR