FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「いつか 合えば映画でも観に行く?」

・・・え?






【調教師】とは

映画を一緒に観に行くことは きっと一生無いだろうと

考えることも やめていたのに 何故今さら・・・

以前 映画に誘ったときの

彼の拒絶反応に 私の恋愛モードは一気に冷め

二度と誘わないと 心に誓った





映画料金が もったいないと言われ

レンタルで十分だと 罵られ

映画鑑賞も 男女のデートの一環であることを

否定されたことで

彼には 私に対する恋愛感情は 全くないことを

実感させられた






「うん・・・合うって・・・映画の好みが? それとも休みのこと?」

「休み・・・」

「どんな映画が観たいの?」

「変態仮面とか」

「・・・・・」

「漫画が面白かったんだよね」

「・・・・・ふ~ん」

「洋画とか・・・」

「うん・・・私は今は ガッツリ恋愛映画にはまってる」

「アイは 恋愛モードか・・・脳だけ若い体と取り替えればいいんじゃね?」

「まぁね」





やはり 映画の趣味は 合わなさそう

芸術関係も 全く興味ないみたいだし

本当に セックス以外 魅力のない人

でも 居心地の良さは否めない




どうして こんな人が好きなんだろう

顔も良くないし

性格も良くない

お腹は出てきたし

趣味も合わなければ

私に会うために おしゃれする気もない

でも

会っていない日は毎日 彼に抱かれることばかり

考えてしまう





「ちょうどいい 距離感なんだな」

「え?」

「束縛するほどでもなく ヤキモチ妬くほどでもなく」

「・・・・・」

「アイは 自分がこういうことしてるから 男の浮気を許せるんだよ」

「どうだろ 本当に好きな人だったら どう思うかわからない」

「男が 最終的に最後は自分のところに戻ってくればいい?」

「そこまで 執着してないかな こんな年齢だし」

「またまた 謙遜を」

「だって 縛れないし 相手をしてもらえるだけで幸せと思わないと」





自信があるからこその発言かもしれない

今 目の前に彼がいるから・・・

でも いつ離れるとも知れない関係だから

それほど 自信があるわけじゃない





「彼氏がいるように 見られてるんでしょ?」

「うん・・・」

「こんな若い子を相手にしていればね」





いや もう貴方は若くないし

私を満足させられてもいない





「まだ 艶っぽいのかしら? 笑」

「うん」

「え? マジで? 冗談よ?」

「いや まだ艶があるよ」





あら・・・嬉しいことを 言ってくれちゃって





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
QR