FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先にシャワーを浴びた【調教師】が

ベッドに横たわり

私に傍に来るよう手招きをする





バスタオルで隠した傷口

照明を消す彼に

何も言わず 身を任せる





彼に抱きつきたくて もう抑えられない

腕いっぱいに 大きな彼の体を受け止め

すでに漏れる吐息





今でも

キスして・・・くれるかしら





彼の顔が近づき 唇が重なる

上唇を挟み 下唇を噛み

舌を滑り込ませ

無味無臭の大好きな彼のキスを 一身に受ける

彼が好きなのか

彼のキスが 好きなのか

好きだから 味も好きで無味無臭に感じるのか

涎に包まれることもなく

吸い付きも 程良く

こんな50になろうオバサンにキスしてくれる





やはり セックスは

肌に触れ 唇に触れ 言葉を交わして

気持ちを高めてから 進めて欲しい

いくら 50になろうオバサンでも

マンネリの夫婦や恋人でも

それが 愛情表現であると私は思いたい





胸の痛みが気になっても

それに勝る 乳首への愛撫の快感

全身に電気が走り 途端に感じる熱い粘液





濡れてる・・・

溢れるほどに・・・

まだ 女だ 私・・・





彼の指が お腹をなぞり 下半身へと伸びていく

傷口・・・ケロイド状に凹凸があるけど

気づかないのかしら





溢れるほどの蜜壷を確認した彼は

「上になって」





騎乗位は・・・

傷口が見える・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>
QR