FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

もう来ないだろうと思っていたメールが 届く

それも私にだけではない

やはり仲の良かった同僚にも





別に嫉妬しているわけではないが

誰にでも同じメール内容で

悩みを話すのなら

何も無視し続けてる私に

メールしなくてもいいのでは?と






【元同僚】は

すっかり病んでいるらしく

文字にしてはいけないことまで

綴り始めて

いよいよ皆に 気持ち悪がられ

敬遠される






不慣れな環境に追いやられた職場でも

皆はそれなりに前に進み

常に進化している

でも彼だけは

時が止まったままらしい

むしろ 退化しているようにも

受け取れる

大丈夫なのだろうかと

思っていると

意外や皆は 関わらないほうがいいという

結論に達した






要は 病んでる人は 危険だということ

好意を寄せられていた私など

一番気をつけなければいけない

身の危険を感じながら

生活した方がいい部類






大げさ?

いえ 用心に越したことはない

夜の外出は避けよう

人気の無い場所も避けよう

下ばかり見て歩かずに

周りに気を配ろう

自惚れでも 自意識過剰でも

何でもいいから

最悪の事態だけは 避けよう






そんなことを 上司に相談してみたり






でも 今度は別の上司に

相談することになるかも知れない

飛び越えて 若社長にでも相談しようかしら






以前の女性同僚みたいに

下心ありありにでも

取られても 嫌だから

やめようか






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
QR