FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

恋人や夫婦なんて

所詮は赤の他人なのだから

別別の人格であり

育ってきた環境も

考え方も

生活スタイルも

癖も・・・

明らかな性別やら

諸々違って 当たり前





だから

若い頃は

付き合うなら・・・

結婚するなら・・・

感性や価値観の同じ人が良い~

とか曰うけど





年齢を重ね 経験を重ねていくうち

そういう理想に縛られていると

思わぬ機会に 裏切られたり

自分に合わせようと 支配しようとしたり

譲れない固定観念から イライラしたり

相手を重んじるあまり 病むほど我慢したり

結局 完全に全てにおいて

同じ価値観の人なんて いないと

悟り

諦め

妥協することを知る





悟った人は

いくら恋人や夫婦の関係でも

他人は他人なんだと

相手の考え方も

相手のとる行動も

相手の言い回しも

気に入らないなら 目をつぶればいいと

やり過ごし 認める





そんなことを言っていた バツ1の芸能人に

感心し 尊敬の念を抱いていたが

結局その人は 妻も同じ思いではなかったらしく

妻に浮気され 2度目の離婚に至っていた

片方が大人でも

相手も大人な考えじゃないと

関係は続かないのだと

やはりここでも同じ感性の人が

適任かよ!と

ガッカリさせられた





それでも その考え方は

少なからず私を 悟りの境地へと

導いてくれ

心穏やかに過ごさせてくれていた







更に歳を重ね

子育ても終わり

子を巣立たせ

孤独を感じるようになると

目に止まる 道行く仲のいいカップル





一緒に買い物をし

同じものを見

同じものを味わい

同じものに触れている





たかだか

コーヒー豆専門店から出てきた

若いカップルを見かけただけのことなのに

羨ましくて 泣きたくなる





私は何故

感性の近い人

価値観の近い人を

探すことを諦めたのだろう





何をするにも

軽蔑されたり

嫌味を言われたり

反対されたりすることを恐れ

1人で行動してきた





無理に誘って

私にとっては魅力的な時間でも

相手にとっては無駄な時間になるのなら

後味悪くなる前に

手っ取り早く秘密にするのが得策





くだらないものにお金をかけると思われるなら

自分の稼ぎで 手に入れ 隠し持つのも得策





会話が噛み合わず

何を話しても上の空

興味があるであろう話すら盛り上がらず

話しかけたことを後悔するくらいなら

話さない選択もまた得策





そうやって やり過ごしてきたはずなのに

他のカップルを羨むなんて・・・





わざわざコーヒー豆専門店から買うくらいだから

ちょっと高くても 美味しいコーヒーを飲みたいという

同じ価値観やら 感性なのだろう

休みの日に

コーヒーを入れ

2人ソファーに座り

映画のDVDを見る

笑い、怒り、涙し

感想を言い合いながら

同じ時間を過ごし

相手に興味を持ち

信頼し




あぁ

絵に描いたような理想的妄想が

止まらない








にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>
QR