FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

会いたくなくなった男には

都合よく 婦人科系疾患を告白し

別れを告げる





でも

まだ 会いたい人には

告げるかどうか 悩む





このまま 何もなかったフリで

また会えるんじゃないか

そんな期待が 残ってる

だから 【調教師】の彼には

告げていない





子宮摘出後のセックスについて 検索





機能的には 膣がある分

まだ 男性を受け入れられるらしい

むしろ 子宮癌 子宮頸癌のリスクが無くなり

生理の予定も気にすることなく

セックスを謳歌するというパターンと





子宮摘出による喪失感で 鬱になり

性欲もなくなり 夫の要求を拒むようになるパターンと

真逆の見解






私からすれば 女として まだ機能が大丈夫なら

更に 術後も性欲があるのなら

まだまだ 女として悦びを感じていたい





この期に及んで

女に未練タラタラの私

普通の神経じゃないか

手術を目前にして その後のセックスを気にしてる

随分と余裕じゃねえか

と 自分突っ込み

というか そんなことでも考えていないと

やっていられない





子宮摘出は メリットだらけというブログも発見

確かに!





だが 若い女医に

「卵巣も取ってしまいませんか?」

と言われ

これには 凍りついた

今までの 他の2人の医者は

卵巣を残せば ホルモンバランスは すぐには崩れない

更年期障害も すぐには現れないかも・・・

という話だったのに

いくら 卵巣を残すデメリットを説明されても

女と オサラバしませんか?

と言われてるようにしか 聞こえない不思議





いつまで

女にしがみついていられるのだろう





頼れる者が 少しずつ去っていく寂しさ

さらに 頼れない人たちとの 永遠の暮らし





その憂さを 男と晴らしたいという趣味的な発想は

屈折し過ぎだろう





他に ドキドキ ワクワクする生きがいを

どうやって探そうか





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
関連記事


【ゆういさま】
ありがとうございます
手術を決心してからは、意外と晴々した気分でした
それまでの、何ともわからない症状の頃の方が
鬱々と過ごしていましたね

いつも性交を考えながらの
その場限りの応急処置で済ませていたことで
なんとかここまで遊んでこられたんでしょうね

今後がどうなるのか
他人事のように予想できずに
楽観的です
【】
アイさん、
これまで婦人科系疾患のことを何度か書いていて
でも、それほど重大なものではないのかなと、感じていたのですが
子宮摘出とは大変だったのではないでしょうか。
サラリとこのブログでもカミングアウトしていますが、
身体的にも精神的にも色々あったのではないかと思います。
私も不惑を過ぎて店じまいの時を意識せざるを得なくなりました。
アイ先輩の動向これからも追いかけますので、
無理のない範囲でブログ続けてください。
この記事へコメントする















現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
[ジャンルランキング]
恋愛
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
QR