FC2ブログ
≪ 2018 12   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昭和の女は

職場の男性陣からの絡みを

いちいち セクハラだと

喚き散らさないような気がするのは

私だけだろうか





何が可笑しいのか

既にひとり笑いながら絡んでくる男性陣を

ジョークや リップサービスなんだと

上司と部下の コミュニケーションなんだと

そんな風に 理解してきた





余程 体を触ってくるとか

ホテルに誘ってくるとかなら

セクハラで間違いないのだけど

そんな酔っ払いみたいなことを

昼日中の素面で言うほど馬鹿な男はいない





だから

所謂 介護の目?

モテない男への 哀れみの目?

そんな風に 見れば 同情の気持ちで接することも

できなくもなかった

家庭で 奥さんや娘に 相手にされず

寂しいだろうからとか

女性と話す機会がないほど

女性に相手にされないだろうからとか

それなら

話し相手になら なってあげてもいいわよ的な

そんな おおらかな懐の深さで応対すれば

いいんじゃないのかな・・・と





ま これは

失礼極まりない大げさな例えだけど





でも そんな対応をして

勘違いされそうな微妙な年齢の男性や

独身男性には 気を付けないと・・・

いずれ 自業自得と言われかねない

痛い目に遭うこともある





これがね

イケメンやら 若い男性なら

尻尾を振って 喜んで応対するくせにね







ただの コミュニケーションや

リップサービスなら まだまし

これが

若くもなく 綺麗でもない女性への

暴言や 差別的な行動は

明らかに セクハラであり

目に余る時が ある





年配の女性なら 上手いこと交わす技量を持っているけど

若い女性は そうはいかない

自分の容姿を弄られ

逆に綺麗な女性への デレデレとした

男性陣の対応を目の当たりにした日には

落ち込み 憤慨し 社に訴えることもある





子供のころは

劣等感の塊だった私が

今では お世辞を素直に喜び

深く考えていない天然ぶりさで

人間関係の面倒くささを スルーしている





だって 阿呆らしい!

たかだか 社にいる9時間を

自分の全ての世界みたいに

ネガティブになってちゃ

人生つまらないもの





仕事は仕事

早々に 帰って

好きなこと

楽しいこと

美味しいこと

面白いこと

それを 中心に人生を過ごしたら

なんてことない





家に帰ってまで

仕事のこと

会社のこと

人間関係のこと

考えることない





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「電話してもいい?」

音沙汰のない 携帯





それもそのはず

恒例の 飲み会の帰り 深夜

【調教師】は

もう寝てるかも知れない

そう 思いながら

飲み会という口実

酔っているというきっかけ

このタイミングを逃しては

メールできない チキンな私






結局

返信が来たのは

次の日の 夜

24時間後? 笑





私がラインした その時

電話中だったこと

次の日

ギックリ腰を患ったこと

マジで?

このタイミングで?

信憑性を欠く理由を並べられ

もしかして

私は 空気を読めずに

未だに 未練タラタラ連絡しているのでは?と

裏の裏を読めずに

落ち込む





だから

あの時 決心したじゃない

もう 自分からは 連絡しないって





彼にはもう

私への情熱は ないんだよ

いい加減 諦めようよ





そして

別の人を 探そうよ







にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


もう

男に見向きもされない年齢になってることを

認められずにいる





表向きは そんな素振りどころか

自虐的に 自分を蔑んで話すけど

内心は どこかで まだ・・・大丈夫

女として見てもらえるのではないかと

諦めきれずにいる





諦められるはずなのに

諦めたら 一気に老けるような気がして

常に 気を張り

美容にも おしゃれにも 仕草や立ち居振る舞い

言葉遣いにも

男を意識して 過ごしてしまう





もう

誰も 私のことなど見ていないよ!

そう 思いたくない・・・

まだ

女を捨てたくない





往生際の悪い女だ





あとひとり・・・

もうひとり・・・

最後にもう一度・・・





咲きたい・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


無理をせず

いつも自然でいると

自分では 思っていた





でも 最近

鏡を見るのが 嫌でたまらない





鏡を見るまでは

根拠のない自信に満ち溢れ

笑顔で過ごしている

だからか?

鏡を見て ガッカリする







この世の色全てを

オレンジ色の電球色にして

くすみや シワ シミを

目立たなくしたい





上目遣いに見つめても

額に シワができないようになりたい





上まぶたに脂肪が付くのを避け

目ヂカラをキープしたい





朝の化粧のノリが

夕方まで続けばいい





背中の丸み

肩の上がり

首のすぼみ

ガニ股

足のつま先の下がり





指の関節のシワ

肘 膝のシワ

首のシワ

ほうれい線

眉間のシワ





もう あげたら キリがない

それもその筈

れっきとした オバサンなんだから





そんな 中年女性が好き?

嘘に決まってる!





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


同じ 「人を想う気持ち」でも

人それぞれ

それは 真逆の人からは

考えられないような

不可思議な言動に出る人もいる

改めて 大人って

成長と共に 賢くなるとは

限らないんだと 感じている





好きなら

嫌われないように 言動に気をつけ

いつも可愛らしい女でいるとばかり 思ってた





でも 好きだからこそ

束縛したかったり

疑ったり

わがままを言って 試したりするものなのね





刺激を求める相手なら

それも たまには いいのかもしれない

でも 違っていたら?





安住を求めてる男に

毎日 束縛と不安と疑いのメールの

オンパレード





愛されてる自信があるなら

それも 可愛い小悪魔のわがままで

済むかも知れない

でも 違ったら?





真正面から 正直に気持ちをぶつけていき

自分の愛情以上の 愛情を求め

相手に 120パーセントの愛情を出させたら

しかも 毎日

次第に相手は 疲れるよね





相手に 別れを切り出されたら

すんなり引き下がる私には

理解できない





嫌われても尚

気持ちをぶつけていき

相手を苦しめる





私からすれば

もはや 愛を感じられない





そこにあるのは

自分への愛だけ

一番可愛い自分への

防衛本能





疑いも しなければ

必要以上の愛情も 求めない

相手を信じ

思いやる気持ちがあれば

その愛は ずっと続くはずだったのに





最後には

病気のせいだと





でも

その 情熱と束縛と疑いは

誰しも 持っているもので

それを 相手に向けて出すか出さないか

もしくは 上手に 小出しにするか

または 胸にしまって やり過ごし

楽しく明るい関係を築くか





そういった色々なパターンが

あるわけで

そんな愛情表現もあることを

ぜひ 子供のうちから

親に注いでもらって

病気になることは 避けたいものだ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「会いたい」

至極簡単に根負けしたのは

私のほうだった






こうもあっさり

先に根を上げるとは

恋愛の温度差の最たる結果





もう メールなど来ないのかもしれない

どこかでそう思っていたのか?

ずっと いつかまた会えるはずと

自分に言い聞かせてたつもりなのに

こちらからアクションを起こさないと

このまま終わるような・・・予感もしていた





所詮 婚外恋愛

言い方を綺麗にしたところで

ただの 不倫

「不倫」と言いたくないから

ずっと 「セフレ」なんて言い回しをしていたけど

ホントは 結構 好き

かなり 好き







全然 カッコよくないのに

結局 【調教師】は

最後には もどる場所





会おうと思えば すぐに会える男など

他にもいるだろうに

敢えて すぐには会ってくれない男に

入れ込む

叶わない恋ほど 燃え上がる

何故だろう





ここ5ヶ月

ずっと きっかけを探していた





酔っ払った勢い

近くを通るタイミング

寂しさ全開の根負け





それが 彼に

私からメールを送る 勇気になる





「会いたい」

「いいね」

「今」

「え? 今は無理」

そうなんだ・・・






でも

会っていいのね?

まだ





良かった

いつ 会えるんだろ・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
[ジャンルランキング]
恋愛
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
QR