FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

年上好きを公言する 若い男性は 多い

何故?

マジで?

敢えてなの?



疑心は収まらない





聞けば

今までも 年上と付き合ってきたという

しかも 長きに渡り

セフレ関係を 続けてきたとか





それなら 私でも大丈夫ということか

いやいやいや

それでも 年上過ぎるでしょ!

嬉しいけど





そのセフレが 遠くに引っ越し

新しいセフレを 探してるというタイミング

私も 今の彼との温度差に悩み

新しい男性を 欲してるというタイミング





それだけ考えていれば

何も 不思議はないのだけれど

自分を棚上げにして 色々と

疑問に思うことが

次々と 頭をよぎる





結婚し 子供もいる

パートナーとも 上手くいってる

そして 何より

モテないようなルックスでもない

そんな人たちが 何故 出会い系?





出会い系は

モテない人たちの集まりだと 思い込んでいた

パートナーに見放された人たちやら

性欲を抑えられない人たちなど

一癖も二癖もある 変態とかね

でも 意外や 普通の人に出くわす事の方が

多いかも知れない





前にも 既婚と隠して会っていた若い男性がいた

4年前の 【癒し声】

私の中では 彼氏にしたい男No.1だった

こんな いい男が 何故 出会い系など 利用してるのか

疑問だった

後に 既婚者とわかると

落胆するように 納得したものだ





今回の 久しぶりの 既婚者も

やはり いい男

女が 放っとくとは思えない

年上が好きだと 言ってるけど

その日限りの 気晴らしの相手では

私は到底 満足できない





【調教師】のように

長い付き合い

慣れ親しんだ付き合いを

望んでいる





彼が

思いのほか 老け込んでいれば

何となく 気負わずに済むかな





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いまひとつ

乗り気になれずに

踏ん切りがつかない やり取りを

ダラダラとしているうちに

鳶が油揚げをさらうように

横から 一気にかっさらう男あり





「覚えてますか?」

覚えてるわけがない

でも私がメモを残しておいた男性ということは

良かったか 悪かったかの

どっちか





「6年くらい前に一度会ったことが・・・」

その時の状況 乗っている車

ホテルの場所など

彼の詳しい説明に

私の記憶違いでなければ

一度だけ会った若い既婚男性





何故 今になって・・・

そういえば あの頃

年齢をサバ読んでた!!!

しかも 会った途端 バレてたはず



でも 今は

年齢に偽りがないのが わかるはず

それなのに 何故




「また会いたいなと思って」




チャレンジャーな男だ



そんな男性は サイトでは 珍しくもないが

ただでさえ かなり年上なのに

あれから 6年も経っていたら・・・




サイトでの

久しぶりのアピールの成果があらわれ

喜びを 密かに噛み締める




ただ あまりいい思い出ではないことも

記憶している

「よく覚えてましたね」

「うん 微妙だったから 笑」

「微妙といいますと?」





彼は 6年前に一度 会ったきり

それ以降 連絡が来ることはなく

そんな出会いは

女にとっては 少なからずショックで

体の相性が良くなかったのか とか

会って 年上過ぎて引いのかも とか

ネガティブにしか 考えられず

しばらく 後を引いた





「ルックスも あっちの方も良かったけど 一度しか会ってないから 微妙だったの」

一度きりで済まされたショックで・・・なんて言えないし





6年前の あのときの やりとりを

彼よりも 意外と私のほうが覚えているのは

根に持ってるからかしら







あの時の メールでの話

会ってからの話

そして ラインを聞かれる





会ったことのある男性という点で

かなり 心を許している

それどころか もう会っても良いとさえ 思ってる

ただ

この体だ

お腹に 立派な手術痕が・・・

会う前に 伝えるべきか

隠し通せるものなら 言いたくない





会いたい

会ったことない男ではなく

安心して会える男性に

会いたい




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


承認欲求?

構ってちゃん?

暇つぶし?




久しぶりに

出会い系サイトで 文字を綴る

誘うような文面に

釣りの いやらしい画像

あきらかに 欲求不満を叫んでる







【調教師】の彼に 相手にされない憂さを

他の男に絡んでもらい

あわよくば 新しい男を物色しようという魂胆

他の男で 憂さは晴れるのか?





意地を張って 彼の方から誘ってくれるのを待ち

3ヶ月にもなる

メールすれば返信は来るし

電話にも出てくれる

でも 自分から「会いたい」と 言えない

いい加減いい大人が 何を駆け引きする必要がある?

相変わらず 馬鹿な女




サイトでも 会う気があるのか ないのか

サイト利用年数が お局の域なのに

希望の男性は 若い男の子





サイトの中での やりとりは楽しいが

本気で誘われても 会う勇気がないから

敢えて 身の程知らずの希望設定

それなのに 男って・・・

不可思議な行動を起こしてくる




出会い系サイトにいて

なかなか 会おうとしない私は

ただの 目障りな釣り人?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


愛想笑い

仮面

優柔不断

八方美人

陰口





最近の自分を 嫌で嫌でしょうがない反面

それを 悔い改めるでもなく

果てには

「どうにでもなれ」的に暴走し

その一瞬だけは

ちょっと爽快になっている

やさぐれ気味の日々





そのうち 周りの人達に

私の本性がバレるのも 時間の問題だろう

そうならないためにも

以前の 他人の噂話 陰口 悪口を言わない

無口で 愛想のない「私」に 戻らないと





なんて

もう 無理に決まってる

だから

嫌われたら嫌われたで

余計なコミュニケーションを取らずに

仕事だけしていれば いいさ

と 半ば投げやりだから

意外と 堂々としていられるのだろう






忖度

協調性







忖度で 空気を読んで

先を見通して欲しいし

こちらも 気にかけてあげたいのは 山々なれど

もう 女の面倒くささに 嫌気がさして

上司である 男を頼ってしまう

こういうことをしている私が 一番

嫌な女なのは わかっている





でも サバサバしている男性と話していると

今までの女のドロドロを 笑い飛ばせる時間が

楽しい





それと同時に

私が 協調性を持って

輪を 乱さないように 気苦労していることを

上司に 気づいてもらいたいのも 本音





そして

私を 気にかけて欲しいのが

根っこにあるから

まだ 我慢して働いていられる





何か 起こって欲しいのか

そして 刺激が欲しいのか





たとえ 起こらなくても

彼との 秘め事があるから

笑顔でいられるのか





女にとって 秘め事は

心を満たしてくれる

サプリメント





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


小説やドラマなどに見る 『不倫』

本人たちは 純愛気取りだったり

周りを巻き込んで 修羅場のドロドロであったり

そんな光景は

現実では どれくらいの割合で

『現実』なんだろう





実際は

周りの誰も気づかないまま

その 『不貞』は 終わってるのが

現実ではないだろうか





一度限りの 『浮気』でも

何年も続いてる 『不倫』でも

上手く 大人の割り切り方で

終わらせている人が 大多数ではないだろうか





といっても

『マジ不倫』に 発展し

離婚しているケースも よく聞く





それは お互いの熱の温度が同じだったから

一緒の人生を歩むことを 選び直したのか

もしくは 片方に押し切られて

煮え切らない態度を

ハッキリさせなければいけないことに

なってしまったのか





浮気相手と 仕切り直しの人生なら

まだ わかるが

二兎を追った結果が どちらも得ず

取り残されるパターンも あるわけで





とりわけ

誰にも知られないまま

何事もなかったように 家庭に戻り

何食わぬ顔で 配偶者一途なフリをして

人生を終わらせる人も 少なからず いる





以前 「あなたのことはそれほど」という

不倫ドラマが あったが

今までの不倫ドラマと違い

離れられないシリアスなドロドロではなく

男は 『浮気』を後悔する 普通の既婚サラリーマンで

主人公のヒロインは まるで普通の恋愛をするかのように

さほど悪びれもせずに 明るく舞い上がり 

あからさまに態度に出る 不器用さ

それが 逆にリアルで

「うあぁ・・・めっちゃリアル・・・シンクロ・・・」

と思いながら 見てた





ただ 違うのは

現実の女は もっと器用に

『浮気』をする





それから

『昼顔』の 吉瀬美智子演じる 利佳子

本気の恋に出会う前の

遊び感覚で不倫を楽しんでる様は

これまた リアルで

まるで 自分の犯してる罪の

再現Vを 見せられてるようだった





現実も

あちこちで

公然と浮気している人の 話も聞けば

それを 「信じられない!」 という 潔癖の人の 話も聞く





どちらが 正しくて どちらが 悪いのかは

わかっている

多数決でもなければ

一般的な見解でもない

人としての 道徳だから

とやかくも言えないし

異論もない

ただ 正論に 耳を傾けるのみ





言えるのは

『事実は小説よりも奇なり』





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


とうとう 終わったかな?

【調教師】との 関係





我慢

意地

駆け引き

試し

確認





ずっと

会いたい気持ちを 我慢していた

でも

彼から 誘って欲しいから 意地を張っていた

まだ

私への気持ちがあるのか 駆け引きし

それによって

彼の気持ちを 試し

たぶん

彼の愛情の度合いを 確認したかったのだ





最後に会ったのは

もう3ヶ月も前になろうかという時期

それまで まるで堰を切ったように

2週間おきに 会っていた





その前は 婦人科系の治療に専念し

彼に隠して 知られないように誤魔化し

なんとか不自然にならない程度に

彼とのセックスを 8ヶ月ほど避けたろうか





そして いよいよ性行為が解禁になったところで

私の性欲は 止まらなくなった

彼に覆いかぶさり

毛づくろいする猫のように 体中を舐め

彼の興奮を誘い

自ら導き入れて

彼の上で 喘いでいた 





でも 彼は

もしかしたら 心は萎えていたのかもしれない

私のお腹の手術痕を見て





避妊も 生理も気にせずに

思う存分 快楽に勤しめる体になっても

相手の男性に 引かれたら

女としては おしまい





まだ 女として愛されたくても

お腹の傷があっては

もう男性とは 出会えない

ベッドの上で 傷を見た瞬間

「そんな体になっても まだ やりたいの?」

そう思われるのが 怖い





事実 こんな体になっても

まだまだ 愛されたい

彼が ダメなら 他の男性でも・・・

そうは思って 探しても

いざとなると 勇気が出ない

だから

やはり 彼がいいのだ





いつか 彼からの誘いは来るだろうか

もう 来ないだろうか

また 友達と3Pでも してるのかしら

もう 私を抱く気には ならないだろうか





私は

いつまで 意地を張り続けるんだろうか





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
恋愛
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
QR