FC2ブログ
≪ 2018 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2018 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

何度か通りかかる【調教師】の地元

用事のついでなのだから

いつも夕方や夜の時間

そんな時間から会うはずもなく

ましてそれからホテルに行けるような

時間などある訳もなく

ただ通り過ぎるだけ





その日も いつも通り

通り過ぎるはずだった

迷いながらも近付く彼の居場所

今回はちょっと早い時間

日も長くなり まだ外も明るい





顔を見るだけなら

抱きしめるだけなら

キスできたら・・・





「顔だけ見に来た」って言えば・・・

思いきれ私!





久しぶりに開く

彼とのライントーク

「元気?」

待つこと数分

「今日風邪ひいた」

・・・・え?

ピンポイントで今日って・・・

会いたくない口実?





「あら残念」

会えないとわかるや

近くにいることすら告げずに

その場を去る私

「忙しくしてたけど 来月は暇になる予定」

ふーん

来月のことなんて わからない

女は気まぐれなんだから

会いたいと思う時が吉日よ





なんて

返信が来ただけましか

ずっとご無沙汰だったもの

もう自然消滅してもおかしくない関係





セフレ探しの出会い系なんて

いつまで続くのか





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


せっかくの休みだというのに

会いたい人に連絡出来ずにいる

臆病者






ムダ毛処理

産毛処理

肌荒れ修正

ヘアスタイルを決め

服をコーデし

メイクもバッチリ

準備万端にすれば大丈夫なんじゃないの?





セックスがまだ 出来ないというハンデ

ドクターストップがかかってる今

男と会っても 相手が納得出来ないだろう





私的には 傍に居られるだけで

抱き合うだけで

キスできるだけでも

精神的に落ち着くのに

それを素直に言葉にして

会うことに誘えない




会いたいと思える男性【調教師】を

信じていない現れなんだと我にかえる

自分と同じくらいの気持ちじゃないと

面倒くさいと思われるんじゃないかという不安

呆れて気持ちが冷めるんじゃないかという恐怖

終いには嫌われて二度と会えないんじゃないかという疑心






我ながら失礼なほど

彼を信用していない

もぉ〜

恋愛において自信がなくなるのは

恋の醍醐味じゃないか!

気持ちが不安定になり

揺らぎ

溺れ

浮き足立ち

一言一言に一喜一憂し

振り回され

それでも 好きな気持ちで

心が充実する

肌を重ねれば

体だって充実する





ただ悶々としていたって

自己満足の疑似恋愛にすぎない





そろそろ

惚れてる弱みを見せたって

残りの人生において

大したプライドのダメージには

ならないでしょ

いい大人なんだし

今さら・・・・

よし!





「久しぶりです」

【公務員】からのメールに

顔が能面になる自分





ほらね

好きでもない人からのメールって

すごいガッカリする

だから私は

彼へのメールを躊躇しちゃう





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


上司が 会社を辞めることになった





使えるようで使えない上司に

居なくなられると 困る部分と

せいせいする部分と

職場の人たちの混在する気持ち





【元同僚】からの

ストーカーにも似たメール攻撃を

その上司に相談していたのに

何も解決しないまま





残された人たちへの負担は計り知れない

自分もその一人なのだと 危機感を募らせ始め

一抜けされた悔しさも相まって

気を引き締める所存であります

誰向け? 笑





遊ぶ暇が無くなるなら

残された者同士 仲良くなろっかなぁ~

なんて野望も チラホラ思い描いたり





職場恋愛は 何かと不都合が起こるから

就業時間内だけ 擬似恋愛を楽しもうかしら





皆の前で 露骨に私を贔屓扱いしてくる営業マンと





とりあえず

飲み会で上司への不満を分かち合い

親睦を深めて

強い絆で 仕事をやりやすくしようかな

別な意味でも・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


思えば

既婚で この年齢になってから

ネットの出会い以外で

男性から露骨に好意を寄せられたのは初めてで

驚き

でも 舞い上がるのは可笑しいと思い

冷静を保ちつつ

会わずに メールのやり取りだけで過ごし

そのおかげか

相手の男性の気持ち悪さにも

すぐに気づき

誤解の無いよう 気を持たせない気持ちを

ハッキリと 言うことは言えてた

・・・はず

だよな・・・

でも・・・そう思っていたのは

もしかして 私だけだったのかしら





【元同僚】からの メールが届く





「アイちゃん久しぶり」

え?

前回のメールから まだ半月しか経ってないよね

その前は 1ヶ月は空いてたし

また 晩酌の傍ら 不意に考え出して

携帯を手にしてるな?





「前のことはさ 悪いことが続いて精神的におかしくなってて」

元同じ職場への裏切り

自業自得の度重なる転職

無職生活の病みでおかしくなって

私に当たり散らし

気持ち悪い本性を剥き出しにして見せたことは

私にとってはむしろ

君という男性を 会う前に知ることができて

良かったと思えるよ





「許してください ごめんなさい」

無理!





「仲直りしようよ こんな感じでいたくはないよ アイはどお?」

いや もう関わりたくない男性に確定です

以前一緒に仕事をしていた頃のような

寡黙で魅力的な男性には

もう見えません

ただの むっつりスケベだったということですよね?





なんて 返信したら

また あなたは 逆ギレするでしょうから

保身のためにしません





早く 他のことに気持ちを向けてくれますよう

祈っています





でも

このまま 無視を貫き通しても

ダメなのかしらね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


横たわる私の体に

重く伸し掛かる大きな体





両腕を掴まれ

頭より上に押さえつけられて

身動きが取れない





顔を左右に振って拒んでも

唇は奪われ

その唇と舌は 首筋から胸へと

這っていく





そんなシチュエーションで始まった

深夜のオナニー





私の細い指では 満足するものではない

だから

両手の人差し指で 敏感なクリトリスを挟み

上下左右に揺さぶり

快楽を楽しむ





2人抱き合って愛し合うよりも

縛られて 身動きができない配下で

羞恥の苛めに遭う妄想のほうが

興奮する





実際には 身震いするほど

嫌いな事件なのに

AVとしてのシチュエーションでは

好きなジャンル

たぶん 私の奥底にある 願望なのだろう





まだ 絶頂に達していないのに

愛液で下着は濡れ

お風呂で綺麗になった身体を

また汚してしまったような気分になる





以前のような

昼日中の たっぷり楽しみたい ひとり上手と違い

寝しなのオナニーや

ムラムラし過ぎて目覚めた深夜では

とっととオーガズムを迎え

スッキリして グッスリ寝るための即席でしかない





徐々に押し寄せる波

軽く波を被り その後

何度も 続けざまに波を誘う

狂ったように震え

痙攣をしながらも

まだ・・・もっと・・・

ずっと上り詰めていたい欲求のままに

クリトリスを挟む指に 力が入る





妄想ではなく

リアルな想像だと

何故か 騎乗位で天を仰ぎ

胸を突き出し

クリトリスを相手の恥骨に擦り合わせて

激しく腰を揺さぶる私





まだまだ

性欲は 無くならない






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


さすがに もう私のことなど諦めてくれたものと

1ヶ月ほどメールがないことで タカをくくっていた

【元同僚】





「久しぶり~元気にしてた?」

と軽快な入りでメールが届く

「俺さ仕事が決まったよ」

あれから5ヶ月 これで何個目よ?

聞いてるだけでも 7個目よね?

今度は長く続くとでも?

1日や2日 行ったくらいですぐ辞めるんでしょ?また

「メールしてよ アイ」

また呼び捨て?

「もう前の話じゃん」

こっちが 前の話にして欲しいわ

「アイのこと好きだってことが そんなに悪いことかな?」

悪いんじゃなくて 気持ち悪いって言ったよね?

「俺は異常なとこがあるから こんな感じになったけど」

異常とわかってて 関わりたいと思う人がいると思う?

「嫌な感じでいたくないんだよ」

もう 手遅れです





返信はせず 無視を貫き通す





一応 拒否設定になってるはずだから

彼のメールは読んでいないことに・・・





今の私は それどころではないことを

元の職場の誰かに聞いてくれないかな

あなたは そんな事呼ばわりした 私の大事なことを!






「こんにちは 小春日和ですね 今日は仕事ですか?」

こちらも・・・ホント春みたいね どいつもこいつも

いくらその気がないといっても

何を期待してるのか

それとも そんなに寂しいのか

忘れた頃に ラインをする 【公務員】





「仕事だよ」

とだけ返す

「会えないかなぁと思って メールしました」

でしょうね

「会いたいと思ってくれるのは嬉しいけど

前にも言った通り 婦人科系の手術をして

そんな気になれないの

それに今は それどころじゃないのよ

他の女性を探したほうがいいよ」

こんなにハッキリ言ってるんだから 伝わるよね?





「前に会った時みたいに お茶しながら話でもと思って」

進展がない関係で 話って・・・

私が話題を振らなければ 会話も弾まないくせに

自分だけが楽しければ それで満足って・・・

だから セックスもイマイチなのよ

なんてね

「何事も無い毎日が どんなに幸せか

今になって 辛い日々で 実感してるの

後悔がないように 人生を謳歌して!」

心からの本心を 彼に向けた

「謳歌って・・・落ち着いたらまた会いましょうよ」





彼にもやはり 伝わらず





羨ましいわ

恋だの愛だの言ってられて

私も 数年前までは

いえ 今だって本当は

まだ性欲もあるし

女を咲かせていたい

けど

そうも言ってられない





ただ この状況を伝えた

【調教師】となら

会いたいと 思えるだけ





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
QR