FC2ブログ
≪ 2018 02   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

不自由な立場と 諦めの精神を持った大人は

もう 胸を焦がすような恋をしない

だからといって 恋することを

辞めることはない






「ワタルさんは アイさんのこと好きだよ きっと

口実をつけて 触れようとしたのに

アイさんにスルーされて 落ち込んでたし」

そう上司が言ってたと わざわざ教えてくる後輩





確かに そんな気がして

一瞬で男を感じ

咄嗟に 笑いながら拒んだことは 認める

でも 相手が私をどう思ってるかなんて考えるほど 自惚れてもいない

どちらかというと そんな他人の噂をしてる あなたたちの暇さと

途中入社してきたばかりの新人が

上司とそんな話をする仲にまで 急接近してる方に驚く





この年齢で ネットを介さずに恋愛話をするのは

今ひとつ億劫

そこまで 他人に心を開く心構えが出来ていない

私が異性と恋愛話をする時は

少なからず 相手を一人の男性と意識してる時だけだ

要するに 自分に気を惹かせる一つの手段として

あたかも心を開いてる風を取り繕って 話をするから






ネットの出会い系で会う男性の場合は

これまた違った意味合いになる

一人の女性として 一人の男性と会うから

その時だけは 母親の顔も 妻の顔も忘れ

気取らずに 独身気分で 恋ばなができる






ま そんなことは どうでもいい

営業マンのワタルさんが 憎からず私を見ていることは

何となく 会話の節々でわかる

そして 見られてることも 知っている

不意に顔を上げると 目が合うのは そのせいだろう

そして ふたり笑い合うことは 今では日常だ

そんな空気に 自然と親しみが湧き

他の人とは違った 馴れ馴れしい言葉遣いになるのも

これまた楽しい





でも そこに甘んじたくない

彼を 好きになったりはしない

あくまで タイプじゃないと言い張る私

でも 彼が 外回りや出張でいない日 休みで出社しない日

寂しさと つまらなさがあることは 認めなければならない





彼を好きにならないというのには

恋愛感情が面倒くさいという面と

自惚れて恥ずかしい目に遭うのを回避したいという面がある





若い時や 今のように既婚ではなく

自由に恋愛が許された独身のときは

すぐに相手を好きになる恋愛体質だった私

でも今は 好意は持っても

ずっと考え込むような 恋はしない

恋愛が許されない既婚者という理由だけじゃなく

恋焦がれたときの 成就しない想いや

成就した場合でも いつか飽きて面倒になることを

経験上 知っているからかも知れない

だから

今日は彼との会話が楽しかったなと思っても

家に帰ると すっかり忘れている





それくらいが 中年主婦には ちょうどいいのだ

オフィスにいるときだけ

擬似恋愛っぽく 楽しく会話できれば





もしも 職場の飲み会で

いい雰囲気になったとしても

彼は 後腐れが残って仕事がしづらくなるような関係には

敢えて ならない

避けるくらいの 賢さを持ってる気がする





だからこそ 彼は

営業先で モテるのだろう





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


子宮を摘出することでの 不安は 全くなかった

今や 何でもネットで検索できる時代だからこそ

ポジティブな記事しか 頭に入れてないせいもある





術後も 普通の性交渉が出来るって言うし

避妊もしなくていいし

子宮頸部も取るから がん検診も受けなくていいし

生理もなくなって 白めの服も着られるし

生理痛や 生理漏れの心配の 不快感もなくなるし

悪いことが ひとつも見つからない





憂鬱な生理から解放され

でも まだ女性ホルモンは分泌され

むしろ 前よりも活き活きと明るく

それでいて 女性らしくなった気がする

何より 愛液の量が半端ない

だから ムラムラ度も増し

週に 2~3回は オナニーにふける





それなのに

まだ性交渉できないなんて

ガッカリこの上ない





そのうち 上がっちゃったら

どうしよ

その時が来るまで 女っぷりを

維持できるかしら

男なしの生活に慣れて

その気が失せちゃったら

嫌だな・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


気になっていた子宮摘出後の性交渉

ありがたいことに 男性医師の方から 切り出してくれた





術後の経過が良くなく

何度となく病院へ足を運び

その度 張り付け拷問のように

身動きができない状態で 痛い思いをさせる医者

自分の身に起きてることながら

何をされてるかわからない恐怖は

毎回トラウマとなり 体が強張る





子宮や膣は本来 痛みに鈍感な部分とされているのに

弄られる膣の痛みを知ってしまっては

これは痛い奴だ・・・!!!

と汗が噴き出し 涙まで出てくる





間違った診察で 筋腫に気づいてもらえずに

苦しい日々を過ごし 終いには痛い治療を強いられ

結局 そこでは お手上げになり

大きな病院を紹介してもらい

転院をして手術してもらったのに

まさかの また痛い思いって・・・

もう 勝手に涙が溢れてきて

大人気なく 泣けてしまう





そんな私の思いを知ってる医者が

もうそろそろ 通院しなくていいと判断した日

「普通の生活」という言葉の裏になる

「普通の性活」について 話す





性交渉で 縫い合わせた膣の奥が破れる可能性

・・・え?

半年経っても 膣の縫合部分はまだ完治じゃない?

確かに 膣は2センチほど短くなると

ネットにも書いてあったけど

それでも 伸び縮みしないの?

大きな男性器だと 性交渉できない?

いや そもそもまだできない?





もう 笑うしかない

恥ずかしい話を 真面目な顔で説明する 若い男性医師

その話を聞くことが恥ずかしくて 私が 笑うのではない

まだ 性交渉できないという ジレンマに 笑ってしまった

男と会えないじゃん!

連絡すら できないじゃん!

という 呆れと諦め





何事もなかった風に 久しぶりに会いたかったのに

結局 まだまだ おあずけ




結構 真面目に

オーラルセックスなら 会ってくれるかしら?

なんて考えるあたり

どれだけ 欲求不満なのかしら 私

別に セックスがしたいわけじゃない

会いたいだけ

抱きしめたいだけ

キスしたいだけ





私を 忘れないで欲しいだけ





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「○○さんへ

普通に無視なんだね

今 会社辞めて無職なのね

昨日 新しく面接受けて 明日結果が来るんだけど

今までのことは悪かったよ 許してくれませんか?

お願いします

もう アイの職場には戻れないし

本当にごめんね

嫌な事たくさん言ったけど

俺の本心ではないんだよ わかってほしいです

メール待ってます」






【元同僚】からの 半月毎のメールは

まだ諦めてくれていない証

可哀想な気もするが どうしてもメールの内容が

気持ち悪い

友達としてのメールじゃない

友達だったら 近況報告とか 仕事の愚痴とか

そんな差し障りのない内容であってほしい





「アイ」という名前の呼び捨てから

急に名字にさん付け

敬意を払えば 私の気が変わるとでも?

そもそも私は怒ってなどいない

でも 弁明するためにメールすれば

きっと 彼を勘違いさせ また 怒涛のメールが来る





仕事が上手くいっていないと言うには

たった5ヶ月で 7回も転職してるんじゃ

誰が聞いたって フォローできるもんじゃない

数日出勤しただけで 辞めるようじゃ

人間として 性格に問題があるってことだから

そもそも 関わりたくない





いくら仕事が上手くいかなくて病んでたって

あれだけ悪態つかれて 逆ギレされたら

そのときの彼は 本来の彼じゃないというより

むしろ 彼の本心としか思えない





敵を作ることは 本来私の本意ではない

元の仲に戻りたいけど

彼の性格や下半身事情

思考が中学生レベルなことを知ってしまっては

もう無理






せめて 他の女性には

あなたのこと 黙っておくから

大人しくして

真面目に 我慢して働くことね






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[ジャンルランキング]
恋愛
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
115位
アクセスランキングを見る>>
QR