FC2ブログ
≪ 2016 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

どこかで諦めきれなくて 【調教師】にメール

自分の平日休みに

「休みだったり しないか」

すると

「休みじゃないね~」

彼から 返信あり

まだ 会ってくれる可能性を秘めたような文面

それとも 遠廻しに断られてるのかな・・・




クリスマスまでに・・・ううん 昨年内でもいいから

正月の忙しさを前に 会いたかった

心に潤いを求めてた

彼に充電してもらえば 嫁業も乗り切る力になる気がして




でも 人生そんなに甘くはない

自分の計画通りに 事が進むわけがない

そして 婦人科の定期治療も無事済ませ

クリスマスイヴ




28歳公務員からの 誘い

どうしよ・・・

時間はある

また 彼の代わりに会う?

女の体で居たい・・・ホルモンを活性化したい

それなら 会う・・・?




これが 失敗の元だった




待ち合わせ

ホテルに行き

抱き合い・・・

今まさに 繋がろうとする その時

携帯の電話が 何度となく鳴り響き

受け答えで済ませようと 必死になる私

でも それだけでは済まずに

結局 そこで 逢瀬はストップ

すぐに 戻らなければならない状況に

彼に申し訳がなく

「ここは 私が払うわ」

「いいよ 俺が払う」

「ううん 私が払う また誘って」

「うん」




こんな コメディみたいなこと

本当に起こるんだ?

笑える




罰が当たったね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


何故か ホテルで映画を1本鑑賞

「さよなら歌舞伎町」

よりによって ラブホテルの映画?

リアルなんですけど?(笑)

面白くて 見入っちゃうんですけど?

エッチそっちのけで





トイレに行くと やはり生理は終わっていない

むしろ ムラムラして量が多くなってる・・・





部屋に戻り 彼を愛撫し始め

私に触れる手を払い除け

「ごめん 今日は1人でイって」

「え・・・笑」

「まだ生理が終わってないの」





私の必死すぎる愛撫に 引いたのか

彼は結局 イかずに

抱き合って眠る

いや 寝てられないわ

マズイ 起きて!

時間が・・・マズイ

「ごめん 息子を迎えに行く時間なの」

「え? どこ?」

「近く」

「そっか」

ごめんなさい・・・やるだけの関係で





良い人過ぎて 刺激が足りない

悪態も付けない

嘘も言えない

冗談も・・・

ドキドキしないのは そのせいだろうか

単に

【調教師】の代わりくらいにしか思ってないから?

こんな良い人なら 【テル】のときと同じか・・・





良い人に慣れていって 安心感を覚えた頃に お別れ?

マメに会ってくれるだろうし

愛も語ってくれそう

時間もお金も労力も惜しまずに

既婚の中年女性に 尽くしてくれそう




でも

この ぬるま湯が 曲者なのよね

このあとの冷めた感覚

寂しさなのか 心の寒さなのか




嵌ってしまいたいような

怖いような




なんだか 自己嫌悪





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「また会ってくれる?」

「あ・・・うん」




また会いたいと言ってもらえることほど

嬉しいことはないはずなのに

その嬉しさ、喜びを 素直に表現できない




「私でいいの?」と言いたいが

イマイチ謙虚なふりにしか聞こえないと思うのは

考えすぎだろうか

「嬉しい~」と露骨に喜ぶのも どうなのか・・・

これから付き合っていく2人のようで 重くないだろうか




「会いたければ メール一つで飛んでくるのに」

というのが 本音

別に 約束や束縛は 嫌いじゃないけど

重いかな・・・

私が冷めすぎてるのか・・・




帰宅後の アフターケア的なメールも

実は結構 期待していた

次も会うかどうかの判断を そこに賭けてみた

やはり 行為後のメールは 女性にとっては嬉しい




28歳公務員との 2度目のデートは

意外と早かった

気に入ってもらえたのかな・・・

ランチの誘い

それも 気になっていた近くのお店

さすがに それはマズイ・・・と思いながらも

無下に断ることができず 結局 堂々とランチデート




知り合いに見つかった時の言い訳ばかり考えてる私

【テル】のときも お同じことが度々あった

私を恋人と思っていたと 先日言われてから

その堂々とした行動の理由に繋がった

彼もまた そんなとこなのかな・・・というか そう思いたい




ガタイのいい彼は 食べっぷりも良く

2人分のオーダーを ペロリ

と 会計を済ませ お店から出るとき

店内に こちらを見つめる女性3人

こちらも あまり隠れるようなことをせず

見つめ返したが 特段 知り合いとも思えず

もしかしたら 年齢差が微妙なカップルに

女の勘が働いたのかもしれない




とりあえず

姉弟か 叔母と甥の関係にでも 見られていればいい




腹ごしらえのあとは やはりホテル

まだ 生理が終わっていないことは 伝えてる

それでも 2人きりになれる場所が必要なのが男女




土曜のホテルは どこも満室

色々なホテルを知りすぎて

会話の中で 危なくボロが出るところ・・・苦笑




「この間と 同じホテルだね」

そうだっけ? とも言えず

「うん・・・」

いやね 記憶の曖昧なオバサンて(笑)





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「ゴムして・・・」

「うん」




クンニをさせない女には

大抵の男は 為す術がない

せいぜい 乳首を愛撫するくらいだろうか

または 指を挿入させたり

手指でクリを攻めたり

そんなことしか させてあげられない男泣かせの私?(笑)





それでも

キスや 乳房を覆う手

首から頬へなぞる指

腰を掴まれたり

首筋にキスされたり

両足を押し広げられ

股間に彼が押し入ってくる頃には

女のカラダは 準備が出来てる





だから

最初に生で挿入される前に 私から

ゴムを着けることを促す

それは同時に

挿入の準備が出来たことを教える言葉





挿入の仕方が・・・

最近見るAVと同じ?

いきなり挿入するのではなく

私のもので彼のものを濡らし

徐々に入れてくる

昔では考えられなかったこと

最近のAVは優秀かも知れない(笑)

それとも AV男優が優秀なのかな?





おかげで 無理せず

気持ちよく 繋がることができる




そう思っていたのも束の間

28歳公務員の彼は 持久力がありすぎて

私の濡れが 乾き気味に・・・





若さのせいなのか

肉体労働の仕事のせいなのか

それとも男性自身の体質、もしくは気持ちの問題なのか

自分でも絞めてるつもりなのに

彼も気持ちよさそうに見えるのに

なかなか イカない





やはり 熟女では満足させられないのか

何度も体位を変え 試す彼





いくら 彼が頑張ってくれても

徐々に冷めていく私の体





濡れ・・・・・・ない

久しぶりの 乾きの痛みを感じ始め

「イって・・・」

と促す





この乾き

以前にも 経験してることに気づく

好きでもない人との セックスのときの痛み

さほど濡れないうちに 挿入された時も同じ痛み





【調教師】とのセックスでは 味わったことのない痛み





こんなことで気づく

やはり 【調教師】の彼と セックスしたい

愛し合いたい




バカだ・・・・・・私





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【テル】の気まぐれな 5年ぶりの連絡に振り回され

【調教師】の再就職の忙しさに 寂しくなり

代わりの男が 欲しいとは 何となく思っていた




でも 会いたいのも 抱かれたいのも

【調教師】の彼なのだから

ただただ 待てばいいものを

もしかしたら 心変わりから 他の女とは会っているかも・・・

考え始めたら 止まらない

そんな被害妄想が 私の中の女の部分を支配し始め

別の男への開拓に 突き進める




そろそろ 若作りも限界に来てるのに

精一杯の詐称を身にまとい

新しい男を待つ




出会い系初心者は いい

男性から見た女性も そうらしいが

まだ手垢が付いていない 出会い慣れしていない普通な感じが いい





現れたのは 20代後半にしては 落ち着いた

ガタイのいい 私好みの男性

出会えずに がっついてる中年男性より よほど大人に見えるから不思議





挨拶もそうそうに 出会いの目的地へと車を走らせることに了承し

道中 軽い自己紹介を 平静な面持ちで始める

ホテルに近づくにつれ 少しずつ緊張らしきものも

あるような ないような・・・





部屋に入ってからも 自己紹介は続き

仕事 住まい 家族構成を聞いていると

堅い公務員の仕事から 人柄が垣間見え

安心感を覚える




一緒のシャワーは

齢を重ねた体を見られることに懸念し 丁重にお断り

先にシャワーを浴びた彼の待つベッドに 後から潜り込むことに





会話は 尚も続き

私の欲求のほうが増し 焦らされてるような濡れを誘う





彼が覆い被さり キスをしてくる頃には

待ち焦がれたように 流れ出る愛液・・・





初めての人とは 駆け引きが発生する

恥じらい 慣れていない風を繕い 受身になるか

今更感から 積極的に襲いかかり ヤリマン丸出しにするか

どちらが 男性をドン引きさせずに 興奮させられるのか

いまだに悩む





結局

最初から わざとらしい喘ぎ声は慎み

息遣いだけに抑え 徐々に自然に任せる

そのうち 我慢しきれずに

静かな部屋に響くような声を出すのだから





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


婦人科との毎月のお付き合いが始まって 1年

月経過多

更年期障害のひとつ?

筋腫はそれほど大きいわけでも 成長してるわけでもない

もともと貧血症な上に 出血多量とか・・・ヤバめ





月の半数を 生理で占めると セックスどころではない

それでも

止血剤やホルモン剤を投与してまで まだ女を続けていたいなんて

女って しぶとい(笑)





いっそ生理を終わらせたら・・・

そう思い検索すると

閉経後の弊害が 怖すぎる




ほてり・のぼせ・動悸・異常な発汗・冷え

しびれ・腰痛・肩こり・関節痛

頭痛・めまい・耳鳴・不眠・不安・憂うつ

悪心・嘔吐・食欲不振・便秘

口腔や外陰部の乾燥感

頻尿・排尿時痛・外陰部のかゆみ・不正出血

全身倦怠感・腹痛・むくみ




面倒でも 生理があるということは 健康な証拠なのかも・・・




気のせいだろうか

ムラムラすると やけに 生理の量が多くなる(笑)

女性ホルモンが なかなか衰えない





ホルモンを餌に成長するという筋腫も

毎月 婦人科で測ってくれる

半年毎に 子宮頸がんの検査もしてくれる




いつまで 女なのだろう

私の体は・・・





「抱かれたい・・・」

まだ そんなことを考えるのだから

生理も終わるわけないのだ




【調教師】の彼と なかなか会えない寂しさが

私を 浮気へと誘う





いつもならスルーする 出会い系サイトでの誘いも

その日は 何故か

気紛れから トントン拍子に 会うことに





きっかけは

写メと その彼が 出会い系初心者だったこと





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>
QR