≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

最初は 数時間置きに

そのうち 一日に朝と晩 二回だけのメールに





奥さんも子供も 実家に帰省してるなら

アパートで 久しぶりの独身貴族を謳歌してるでしょうに

初めて会った時のような マメなメールは もうない





「よく そっちに遊びに行くんだよ」

「そうなの?」

「会ったことないかな?」

「日曜は 出歩かないから・・・」

家族といるところなんか 見たくないわ

これからも 日曜に出かけるのは やめよ





「見かけても 声を掛けずに こっそり見てるわ」

「どうして? お互い一人の時は 声をかけてよ」

「いやよ あれから5年も経ってるのに 見せられない」

「そうかな」

自分では そんなに変わったとは 本当は思ってない

貴方が・・・【テル】が 変わったって言うから

見たくないだけ

体重が増え 髪が薄くなった彼なんて・・・

思い出を 上書きされたくない





それでも メールは続く

続くと 願いたい

もう日課になってるし

でも 奥様が帰宅したら やめるんでしょうね きっと





メールの途絶え方が 夜は早いみたいだし

朝も ゆっくり起きて 仕事に出かけてる

・・・でしょ?

メールが来ると すぐに返信してしまう自分が

片想いみたいで 恥ずかしい

返信がないと

何度も携帯を覗く自分に 嫌気がさす





「偶然 俺も その日は半休」

じゃあ・・・会おうとは ならないのが彼

「お互い 有意義な休みにしましょうね」

大人のフリした つまらない返信をする私





肌のお手入れから ムダ毛処理まで

時間をかけて お風呂に入る馬鹿な女

もしものため?

もしかしたら?

なんとなく?

期待が大半を占める 私の心





「有意義な休日を過ごしてる?」

「うん 普通に買い物したり」

「俺は 休みじゃなくなったよ」

え・・・?

あぁ・・・ホントもう

勝手に振り回されてる私

疲れた

めんどい





それきり メールは途絶え

1週間

もう メールしないで欲しいかも・・・

どういうつもりで メールしてるのか

意図がわからなくなる





私のことは 独り身の夜長の ただの暇つぶし?






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「もう1ヶ月経ってたね

カッコイイこと言っといてなんだけど

ライン登録したよ」





突然の メール

もう 諦めて・・・いえ 吹っ切ってたのに

この期に及んで なんなの?

何度も 気を持たせたり 突き放してみたり・・・

もしかして【テル】って男は

優しいふりをした 悪魔?





冷静に対応しているようでいて

何度も期待して 胸躍らせてる自分がいることを 認識させられて

もうこんな自分が嫌なのに・・・





無邪気なのか

確信犯なのか

女を振り回す男

そうとわからずに 浮いてみたり 沈んでみたり

傍から見たら 滑稽な私





結局

里帰り出産している奥様の居ぬ間に

ちょっと 冒険してみたくなっただけなのよね?

でも 一線を越える甲斐性もないから

メールだけで ダラダラと・・・





それなら

どこまで 我慢できるか

誘惑してみようかしら





「明日 仕事が休みなの」






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


5年前

聞けなくなった音楽があった

【テル】との時間 常に聞いていた

西野カナ





別れてから

その当時の曲を聞くと

モヤモヤとした嫌な気分のフラッシュバック





それを

何の気なしに 聞いてみたら

「聞けた! 聞ける! 大丈夫だ私!」

我ながら 普通に聞き流せてることに 驚いた

何も 思い出さない

凄い! 時間の流れ!(笑) 

時間が解決してくれるとは よくぞ言った!





それが どうやら フラグだったらしい

その次の日

まさかの 【テル】からの サイトメール





驚くなんてものじゃない

待ちに待った連絡

携帯も変えず 番号も変えず メアドも変えずに

ほぼ諦めながらも 奇跡を夢見て

ラインに 彼が出るのを待ちながら





「久しぶり・・・」

から始まり

「わかる?」

わかるに決まっている

ブロックせずに メモまでしてたのだから





「結婚したのね」

「したよ 子供もいるんだ」

チクリと 胸を刺す近況報告

あの時 別れる原因になった彼女かな





いつも考えてた

あの彼女と 結婚したかなとか

もしも 彼女と別れたら また戻ってくるかしらとか

やっぱり

結婚してたか・・・





そうなると

それまでの 今の彼とのオノロケ日記や つぶやきが

ヤバい・・・

適度に正直に言うしかない





昔話に花が咲く

彼以上に 恋人らしい男性はいなかったこと

彼は 恋人のつもりで 私と付き合っていたこと

後にも先にも 彼以上の人とは 出会えないだろう





でも

出来すぎた男ほど 緊張し

こちらが頑張りすぎて疲れるのも事実

だから

あの頃も 今も

熱を上げすぎないように ちょっと上からな私





サイトに戻ってきたということは・・・





期待するのは もちろん

それと同時に

また 同じ辛い思いを 繰り返すのか

考えていると

その期待は 見事に 打ち砕かれた





話したかっただけ?

最後に ちゃんと話してなかったから?

私の方から ラインIDまで教えても

嘘をつけない性格だから?

旦那に見つかったら アイに迷惑がかかるから?





どこかで聞いたような

別れの定型文

やはり 弄ばれてるのかしら

自分で勝手に振られるとか・・・馬鹿みたいじゃん





でも

もう 待たない

これで 終わりにできる

良かった 近況報告が聞けて

ずっと

あの時で 時間が止まってたから・・・

あの時の姿の【テル】は

もう いないらしいし




卒業だね




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


彼とは 抱き合って眠れる

夫とは

触れるのも

見られるのも

会話すら 避けたい





抱き合って眠れる夫婦生活って

どんな感じなんだろう

たとえダブルベッドでも 背中合わせで寝ると聞くが

その隙間が この時期 寒くて

被り物だけ別にするとか・・・





たとえ 好きな人との生活であっても

恋人として会っている時のような

楽しいことばかりじゃないのが 現実

でも そういう現実を経験してからの

再スタートって 強みよね きっと

どちらか片方だけでも 大人の態度なら





「今日 仕事休むって言って来た」

え?

本当に 私と会うために仕事をズル休みしたっていうの?

やべ・・・

私って 悪女みたいじゃん(笑)

そんないい女じゃないのに・・・

でも

嬉しい

彼もまた 私と会いたいと思ってくれていたことが





「ラーメンでも食べたいな でも帰りが遅くなるか」

「ううん 食べたい」

普通なら 向かい合って食事をするのは

男女を意識したら 恥ずかしいのに

彼とは 気取らずに いられる





漫画の話

SNSの話

オンラインゲームの話

夫との気難しい会話は 素直になれなくても

彼とのくだらない会話は 素直に聞ける




本来なら お互いメリットになる接点の話は

ないはず

若さゆえの ネット関係の話も

年を取っていったら どうなるのか

でも このままずっと友達感覚でいられたら

いいのに





不意に

息子のことが 口をついて出る

真面目な話

暗い話

でも 未来を持っていること

治療に期待していること

落ち込んでいないこと

まずは気丈に 今までどおり生きていくこと

色々・・・




話せて

私は つかえが取れたけど

彼は

どう思ったろう





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


貪る・・・

彼に覆い被さり

抱きしめ キスし 首筋からスタートし舐め回す




貪る・・・

気持ちよくさせたい

その反動で 気持ちよくされたい

時間をかけ

すぐには思い通りに咥えずに

周りから攻め

舐め上げ キスし

手に握り また舐め上げる





咥えて欲しかったら

私のことも 攻めて・・・

貪るように





どうしたら

私に夢中になる?

フェラが上手くなっても 夢中にはならないよね

若くて 可愛くて 胸が大きかったら 夢中になってくれたのかな

他の女性が相手をしなくなるほど

気持ち悪い男になればいいのに

でももしそうなっても

いつも私とだけなら 飽きちゃって

勃たなくなるよね(笑)





女は 気に入った男が1人いれば 十分なのにね

男は 新鮮味がなくなると 勃たないよね 悲しいことに





何度も 中折れしながら

突き続ける彼

少し 休みたい・・・

股関節が苦しい キツい 痛い

そう告げると

体勢を変えるだけで 続行する彼




疲れた・・・

相変わらず 濡れてるけど(笑)





今日の私は

会えたことだけで 満足

イカなくても いいやって気持ち

でも彼は違う

強引にでも フィニッシュしたいらしい





結局

彼の中イキは 叶わず

いつものように オナニー形式に加え

フェラでフィニッシュ





その気持ちよさの余韻のまま

二人は 睡魔に委ね

抱き合って 眠る





彼の重みで 目が覚め

時間を確認する

解散時間だ





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


不意に口を突いて出そうになる 息子の件

でも 彼に話して どうなる と思いとどまる





彼と久しぶりに会う私は

彼との空気が ぎこちない

トイレに行ったり

お風呂を張ったり

触れたいのに 自分から行動できない

落ち着かずにいると 両手を差し出す彼

手を取り 椅子から立ち上がると

彼に抱きしめられていた

首に手を回し つま先立ちで背伸びし

抱きしめ返す悦び





しばらくの間 抱き合う

彼の肩 胸に頬を預け

彼の匂いとも言えない温もりを感じながら

彼からのキスを受け入れる





このとき

彼が 布を被っていた鏡をむき出しにした理由を

私の背中やお尻を見るためだと 後で気づく

抱きしめられながら 脱がされていく服

いつものことだと思っていたのに

彼は いつも何かしら

いつもと違う趣向を凝らし

新鮮味を出して 行為に及ぶ

私には告げられずに・・・





後で 自宅の脱衣所で裸の自分を見たときに

そのことを思い出し 愕然とするのも 日常になりつつある





何も 年を取るのは 皆平等

体の線が 緩んでいくのは当たり前のことであり

それを引っ括めての お互いの気持ちなのに・・・

例えば

ウェールズ公チャールズを思えば

無理をしないカミラ夫人の 素敵な年の重ね方に

安心感を覚えてるのかもしれないし

それでも

女としては 男性の前では いつでも綺麗でいたいけど・・・

やはり もがいても見苦しいだけか(笑)





「いつも濡れてるね」

彼に秘部を触られると

いや 会う前から 濡れているのを自覚している

会える喜びから すでに見えない愛撫は始まっているから





息子のことを片隅に追いやって

彼との逢瀬に没頭しているのか

彼との逢瀬が 抜け殻で

息子のことから 逃げているだけなのか





彼は

今の私の 精神的拠り所






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


気が動転し 慌てふためいていた日々から

今後の方向性を見定めると

何事もなかったかのような 家族の態度





わかってる

みんな考えないようにしているわけでも

諦めたわけでもない

常に 気持ちはそのことしかないことぐらい





仕事が休みの日

隠れ家のリメイクや 買い物もしたいけど

何故か 朝早くから彼にラインを送っていた





「今日 休みだったりしないよね」

と 送りっぱなしで 軽く雑務をしに職場へ

何度も鳴ってる携帯のメール通知

気になって 仕事にならない

ラインしといて 返信しないとか 失礼な私






やっと 会社を出 携帯を開くと

やはり 彼からだ

「アイのために 休みにしたよ」

え?

休みだったのかな?

ニートを終えて

久々に働き始めた彼の邪魔をしたいわけじゃないけど

会いたい気持ちも 抑えられない





あまりの 音沙汰のない長い期間に

もう飽きられたかな・・・と 自信を失いかけてた気持ちに

ラインメールの文字だけで

彼に抱きしめられ キスされ イかされたような高揚感

なんて単純な女なのだろう

会えない悶々としていた時間が 一瞬で帳消し





惚れた弱みは

女の感覚までも変える





いくらオバサンでも

男が女とやりたいなら 時間と労力と金を使うのが 当たり前という

高飛車なタイプと

こんなオバサンでも会ってくれる 時間を割いてくれる

お金まで掛けてくれるという男性に対して

謙虚な気持ちのタイプと

相反する両タイプが存在する





どちらも 男性に求められることに変わりはない

但し 出会い系に限る

リアルでは 絶対無理なオバサンでも

ネットを介しては OKなのが不思議だ





彼ともし

職場で出会っていても

今の関係のようには ならなかっただろう

リアルでは 徹底して素性を隠す私は

むしろリアルでは 男性を避けている





天気の良さに誘われて

心なしか 彼の機嫌も良さそう





私からの誘い 嬉しかった?

聞いてみたいけど

彼の態度だけで 十分だな





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR