FC2ブログ
≪ 2015 12   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2016 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


「イッたよね?」

「ううん」

「そう?」

「うん」





女の演技は 表情や声やお腹のうねりだけじゃないのよ

膣トレで いくらでも 痙攣に似た絞め技を見出せるものなの

なんてね

「イッていい?」

と いい加減疲れてるところで 言われたら

「いいよ」

といって 一緒に気持ち良くなるふりでもしなきゃ

男だって 気持ち良くないでしょ?





【調教師】の彼が

珍しく 騙された




そして この後

衝撃的なものを見せられ

私の心を 一気に奈落の底へ突き落とす





もう 2ヶ月前だから

幾分 落ち着いてきたが

それでもやはり 心のモヤモヤは 取れない





帰りの身支度をし ソファに腰掛けていると

彼から 以前の

『彼女にしたいのに セフレの扱いしかされない女』の話をされる

今日は あまり聞きたくないのに

「素人動画って どう思う?」

「それって 隠し撮りにみせた やらせでしょ?」

「まあ そういうのもある」

そういって 彼のスマホに映し出されたのは

彼曰く

『彼女との行為』





「見る?」

と言われても 見たくないから 返事をしなかったのに

彼は 自慢気に 携帯を開く

嫌な予感

「彼女?」

「うん」

「知ってるの?」

「ううん 気づいてない」

「犯罪じゃん」

「そうだね」

「家宅捜査されたら 一発アウトもんか」

「興奮するでしょ?」





しないよ

興醒めだよ

好きな人が 他の女性を抱いてる映像なんて




馬鹿・・・




彼と別れ 帰宅してからも

今の今まで ずっと

その映像が頭を離れず

他の疑念までおこる




もしかして

私も 撮られてたのかしら




彼の オナニーのオカズのために




最悪・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


2ヶ月前・・・12月のはじめ

だから

「ちょっと早いクリスマスだね」

そう 【調教師】の彼が言う

「去年も 同じこと言ってた」





そう 1年前も会ってた

ラブホのちょっといい部屋で

ちょっと寝過ごして

ちょっといいお値段になっちゃって(笑)

いつものように 半分払いたくなくて

お金のないふりをして

でも 数千円を渡す 相変わらずの 馬鹿な私がいた





そんなことを思い出しながら

バスルームでの行為に 酔いしれる

私を壁に向かせ

後ろから 髪を引っ張る彼





それ・・・

私が 前に彼にされたことを日記に書いた件ね

笑いながら

「こうだっけ?」





男って これだから 嫌

気持ちいいとか 良かったとか言うと

また同じことをする

その時点で 一気に興醒めなのに・・・

同じ行為をするときの

「気持ちいいだろ?」的な 上から目線が 良くない





興奮するのは 初めてされるから

そして それが

支配されるような悦びにも似た 興奮を呼ぶから





同じ手口は 二度と使わない

少しでもいいから アレンジして

新しい興奮を呼び起こしてほしい





バスルームで 激しく突かれ

気持ちは興奮しても

イクはずもなく・・・





ベッドに移動してからも

彼に会えた喜びはあれど

気に入らない愛撫に

物足りない愛撫で

濡れは少ない





それ以前に

心配なことが 頭を過ぎり 集中できない

以前からの

股関節の痛み





片方だけが 開脚も 閉じるのも

同じ体勢でいることも きつい

通院するも 治る兆しは ない

これもまた 年齢によるものかと 諦め気味





そんなことも知らない彼は

一生懸命 突くだけ





ここ最近の彼は

女性の中でイクことに 味を占め

遅漏なのに イクまで 長時間頑張る

女には あまり好かれないケースだ(笑)





今回は 股関節の痛みが酷く

彼のリズムに乗れず 渇き気味




本当は もっと ゆっくり交わっていたいのに

どうして女は

それすら 伝えられないのだろう




どうして男は

女が意見することに 気分を害するのだろう




どうして 男女は

一緒に 快楽への道を探求しないのだろう




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


自分の 女としての体の変化に

気づきながらも

特段 そんな大袈裟な変化とも思わず

いずれ 元通りに戻るのかも という

根拠もない自信で

大丈夫と 判断し

【調教師】と あいも変わらずに 密会




その頃の 体の変化は

匂い




生理後期 終わりかけのときの匂いだと思っていたのが

徐々に 生理でもないときまで 臭い

服を着ている上からでも 自分自身が臭っているのが わかる

明らかに 女性の性器の匂い

酷い時は 加齢臭も加わった 老人の性器の匂いがする

シャワーを浴びれば いくらか軽減されるも

俗に言う 『イカ臭い』 の部類




それなのに 彼に クンニを強いられる

それでなくても 恥ずかしくて 快楽に集中できず嫌いなのに

匂いがあっては ますます恥ずかしい





「女も イカ臭いんだね」

あぁぁ・・・言われた




私が そもそも こういう匂いなのか

加齢による 匂いなのか

もう この匂いと付き合っていくしかないのか

この時は まだ原因を知らずに

半ば 諦め気味





彼の地元に呼びつけられてまで会いに行くのには

慣れた彼の体がいいのと

彼のキスが好きなのと

会話のテンポが ちょうどいいのが 理由





それなのに

後味悪く コケにされて帰る日も多く

もう会うもんか と何度思ったことか

それでも会いにいく私は 本当に 馬鹿な女





ホテルの洗面所で

鏡を背にさせられ 服を1枚1枚脱がせられていく

彼は 贅肉のついた中年の私の体を 鏡越しに見ているのだ




いくら太らなくても 体重が変わらずとも

体型だけは 否応なしに 崩れていく

それを 嘲るような 上から目線になることで

主従関係にも似た 優越感になるのだろう





そんな彼だって

いくら私より若くても

出会った時より 10kg太り

今や 中年のおっさんみたいに

お腹だけ ポッコリ突き出ている




醜いと思うも

他人のことを言えないから 言わないし

言ったところで どうにかなるものでもない




本来なら

こうやって お互い様で 歳を重ねていく夫婦が 理想




それを

指摘したら最後

もう 体を預けることはしなくなるのが 女




気をつけろ!!  男子




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


もう 会うのは 【調教師】だけと

決意にも似た 諦めにも似た 臆病にも似た判断から

どれくらいなのか・・・

自分のブログで調べる(笑)




やはり このブログは 年老いていく私にとって

備忘録





昨年の GWに 【元彼】と会ったのが

【調教師】以外では 最後らしい

(記憶が曖昧な私よ しっかりしろ 笑)





それ以降は

1~3ヶ月に 1度のペースで

【調教師】とだけ 会っている




もっと 素敵な人と会いたいのは 山々なれど

見知らぬ人と会う不安が

年齢を重ねるとともに 増していくから しょうがない




今までの男性から 誘いが来ても

こちらから 出向いてまで会いたい人はおらず

適当に その場限りの濁し方で 断っていたが

ついに

ハッキリと もう会わないことを告げる




それほど

体の相性も 良くないということ

気づかないかな~

やっぱり ハッキリ言わないと(笑)




ブログ更新を休んでいた3ヶ月間に

【調教師】に 会ったのは 1度





それ以外は

年末年始の忙しさと

子供たちの 帰省と

自分の婦人科系の病気の治療で

彼からの誘いがないことを

むしろ 願ってた




それなりの

罰が当たった結果だ




そして

今後の動きに注意しなければいけないという

暗示




ついに

来る時が来たか



更年期も

もう 目の前(笑)





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


アイさん
このブログは卒業なのでしょうか。
いつの間にか過去のエントリーも消えています。
ずっと励まされ、また応援しながら見てきました。
数年来のファンです。
また戻ってきてくれたら、すごく嬉しいです。




コメント ありがとうございます

すでに 1ヶ月以上 更新を空けたので

ブログが 広告に支配されてる状態でした




最近は パソコンの前に座ることもなくなり

だからといって スマホに切り替えたわけでもなく

相変わらずのガラケーフリーク




ブログ熱が冷めたような

まだ心残りのような

今は 皆さん スマホでブログを読まれるのだから

私ほど 億劫なはずは無いのだけど

どうも私は未だに 両手でキーを打つのが好きな古い人間で(笑)

コメントに 引き寄せられて 久しぶりにパソコンの前にいますね~




このブログを始めた頃に

夫が単身赴任となり

この度 帰還するのも

ブログから遠ざかった理由でもあり

でも 私の構ってちゃんの性格上

見知らぬ人とのネットワークは 後ろ髪引かれる思いだったり

いろいろと複雑




ならば

ネットカフェでのみの更新も 面白いなと思ってたのに

ここに来て 仕事の忙しさで

気晴らしの ネットカフェにも行けず




何から何まで

ちょっと ストレスですね(笑)




こういう時こその 気晴らしなのに~




出会い系サイトでの 日記更新も

ハマってるようで なかなかアップしない

1週間に1つのペース




闇雲に 本音を吐き出すのが 嫌なのもあり

人の関心を引きたいがために

文字の羅列にも 多少は拘っていたり・・・(笑)




小難しい 女だなぁ~と

自分でも 笑えたり




いつまでも この年齢で 恋愛の話題も嘘っぽいし

ちょっと ワンアップして

新しく

恋愛話と絡めて 婦人科系の病気のブログも

正直に 書いてみたいなという

思惑も あったりなかったり




頭のなかでは おしゃべりなのに

文字にする暇 時間と 人の目を盗む時が 不足気味で

なかなか 実行に移せずに・・・




思いだけで 終わってしまうのか・・・




とりあえず

広告は 消えるよね

これで(笑)




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
QR