FC2ブログ
≪ 2015 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2015 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「細い指で頑張ってるか?」

「暑くてムラムラしない・・・」




寝室に クーラーはない

わざわざ 中古を見つけ いつか付けるからと

ずっと物置小屋にあるのを

見る度 ムカついて ついに捨てた





付けて・・・

と頼んだのに

要らない

と言う

抱き合うどころか 一緒のベッドにすら居たくないのに

平気で 手を伸ばしてくる夫に 嫌気MAXになり

ますます 男として受け付けない女の私





その夫がいなくても

クーラーを付けることはままならず

窓を開けてみたり 廊下で寝てみたり

いい加減 暑さで苛立つ




パソコンに向かうのも 億劫

いずれ 家族が揃い パソコンを開いてる暇など 無くなるのに

あんなに大好きだった パソコンも

暑さには 勝てない(笑)




「暇 暇」

とメールしてくる割に

「会おう」 「会いたい」

の文字が無い 出会い系の男たち

涼しい所に連れて行ってくれたら

水を得た魚のように 頑張っちゃうのに・・・(笑)





「突然だけど 空いてる?」




!!!!!




【調教師】からのメールに 心躍る

焦る

慌てる

緊張する

テンション上がる




「生理終わりかけで匂う~ でも会いたい 遅めでもいい?」

「朝まで オッケー?」

「え・・・それは 無理」

「そっちまで 行こうか?」




身支度と炊事を同時進行でこなしながら

ラインを続けるも・・・

「ごめん 無理言いすぎたね また今度 都合のいい時にでも」




えーーーーーー

ダメ ダメ 今日会いたい

今度って また何ヶ月も連絡くれないくせにーーー




と 駄々をこねたくなる衝動を抑え

きっと 他の子を探すのね・・・と 心打ちひしがれる




私のおしゃべり

いつもみたいに 家庭環境なんて話さずに

すんなり 会うって言えばいいのに

息子がどうの 姑がどうの 夏休みがどうのって

彼だって 現実に萎えて そりゃ~引くわ!!




私の バカバカ!!




他の女性にも会えるモテる男って

女性を不安にも 寂しくもさせる 全然いい男じゃない




のに・・・

一番待っていた人




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


機械音痴だった昔の自分の行動を

今になって 振り返ると

背筋が凍るような 恐ろしさを感じる




今でも それほど知ってるわけではないにしろ

接続関係やセットアップ関係は

夫よりも スムーズに間違いなくできるようになった




電源ボタンもわからず

パソコンなんて 使えないと決めつけ

食わず嫌いだった私が

夫の留守中に どんどん使えるようになっていった

要は 習うより慣れろ

最初は ネット株から

子育てブログ

そして 今のブログに

家計簿から 部活の会計 チラシ作り




とにかく Excelが 楽しくてしょうがない

関数を使った表計算

画像を貼ったシールや写真の デザインの工夫




興味があることから始めると

こんなにも人って 覚えが早いんだと 実感した




そして その頃の私は 無防備で 無知

そんな私が使っていた 自宅のパソコンの中身を

夫は どれだけ知ってるだろうか




夫が 会社のパソコンを持つようになり

自宅のパソコンを使うことがなくなってから

私専用の色々なファイルが 保存されてる




最近では 子供たちが使うようになり

検索履歴や 閲覧履歴を消すのは 必須となったが

以前の私は そんなことも知らなかったし そんな処理はしていない




そんな自分の黒歴史を

今 目の当たりにしている




身辺整理を始めた私

今は 収納力を高めるのではなく

断捨離

物を 極力少なくし 必要なものだけ手元に置く

そんな掃除 整理整頓で

乱雑な心の中も スッキリし 澄み渡るというもの・・・




確かに

物が少ないと 意識が及ぶ範囲が少なくて済み

もっと 他のことに気力や体力を使える気がする




そんな中でも

目に見えるのに 物ではなく データとして

パソコンや USB CD に残っている 人には見せられない画像




必要な家族写真と一緒では

今後 閲覧が厳しくなる

そして 早く 処理しないと

そろそろ 期限が迫っている




以前 ノートPCが 壊れた時の

修理店での プロの方の助言が頭にある

「PCは 電化製品ではない 携帯電話と同じと思っていたほうがいい」

というのも 10年 20年も持つような代物ではないという意味で

5年くらいで ダメになると思っていたほうがいいという話




持つものは もう少し持つけど

今のパソコン 6年になる・・・




前回のパソコンは 4年くらいだったろうか・・・

液晶が 先にダメになり

修理屋に データ保存を依頼した

その時の データを 今見ている

これを 修理屋のお兄さんが見たのか?と思ったら

血の気が引く




これを 必要なものだけコピーして

あとは 削除しなければ・・・

そして 今 使ってるパソコンの中身も

急いで 整理しなければ・・・




夫も・・・

そろそろ 単身赴任から 戻ってくる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


新しい男性に 会ったほうがいいかしら




私の 冷たいメールのせいか

素っ気ないせいか

体に飽きたのか

新しい女ができたのか

忙しいのか

お金がないのか

誰からも 誘いが来ない




だからといって

サイトの人にも会う気になれず 断り続ける日々

さすがに

三大欲求が 身に染みてくる(笑)




最初の頃は 無防備で 誰とでも会っていたのに

色々知ってしまうと

怖くて 新しく探す気には なかなか なれない




一度で 好みの男性に会えることは 奇跡なんじゃないかと

可笑しな誘いメール文を 読みながら

諦めてる 自分がいる




もしも

私から

メールしたら

どうなるだろう・・・




断られたら

もう二度と メールできないな・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いつか

心開く日が来るのだろうか

そして 受け入れる日が 来るのだろうか




年頃になった娘は 気づき始めてる

どうして 優しくしないのか




「こちらが 思ってるような返事が来ないから こちらも 喧嘩腰になるの」

そこの部分は 理解できるらしい

でも 好き合って結婚したのに どうして? という考えなんだろう




子供たちが 小さい頃は そんな素振りを見せていなかったのに

最近 我慢ならずに 突き放すような態度なのは

夜の営みが嫌だから

優しくすることで 勘違いし

手を差し伸べてくるから




夫婦じゃなかったら 優しくなれるのに・・・

なんて 可笑しな話




だって 姑には優しくできるほど 出来た妻でしょ?(笑)

親戚付き合いだって

仕事だって

こんなに のほほんと 何も感じていない振りして

そつなく こなす嫁なんて

なかなか いないわよ?




そんな 自画自賛で 今まで来たけど

一度 距離を置いた夫婦は

夫婦に 戻れるかしら




冷暖房の効いたホテルで

綺麗な若い体に 愛され

セックスの悦びを知った私が




重く伸し掛られて 気味の悪い愛撫をし

拒絶してるのに 無理矢理クンニし

滝のように 顔に汗を落として

シャワーが無駄になるような 汗だくで

自己満足な行為をする夫を




昔みたいに

マグロの状態になって

受け入れられるかしら・・・

これから先 長い間




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


それぞれの人間関係なんて

その人にしか わからない




特に 親子関係や夫婦関係は




それでも まだ 人生経験が浅い人は

人生の先輩に 知った風な助言をされ 同調され 説教され

感激で 涙する




それは たまたま 悩んでいることに当てはまるような

他のことにも当てはまるような 大雑把な綺麗事を言われて・・・




それで 悩んでいた人の琴線に触れ 泣くことで スッキリしたり

自分だけじゃない経験談を聞き 安心感で落ち着いたり

何かしらを見出したのなら それはそれで 良いこと




でも 皆が皆 そうは上手く 気持ちを静めることはできない

不覚にも 的外れな 小うるさい説教をたれる人もいる




しかも あたかも自分が 実践済みで それが正しいと 言わんばかりに・・・




こと夫婦に関しては 本当に 当人同士でなくては わからないことが いっぱい




それを

夜の生活にまで 首を突っ込み

「長年連れ添って 嫌になる日があっても

 我慢して 相手してあげるのも 夫婦が上手くいく コツよ!」 と

昔の女が言う




わかるけど・・・

そんな わかりきって 誰もが経験済みのことを 今更

もっともらしく 誇らし気に にこやかに言われても・・・

夫側の酒の愚痴だけを 鵜呑みにして

本来 味方であるべき女性が

男性側に回るって・・・

生理があがったら もう女の気持ちも 無くなるのか?




実は問題は そこじゃないという結果で 別れてる夫婦もある

酒乱の夫に 口の悪い妻

血を見るような 部屋の状態になるのは

果たして 拒む妻のせいなのか

酒癖の悪い夫のせいなのか

夜の営みなど 恐ろしくて 拒んでいたとなれば

話は 別なのに




話を聞こうにも プライベートな夫婦生活の話を聞きだすのは

信頼関係がないと 容易には受け入れてもらえないもの




子供を持ってからも 離婚があるのは

他人にしてみれば 不思議なこと

それが 子供が多ければ多いほど 仲が良い夫婦と思い込むからで

もしかしたら 避妊をしない夫に 妻はとっくに呆れているのかもしれない




離婚した夫婦の子供は

と言っても 高校生や大学生でも

「もっと仲良くして欲しかった」

と 夫婦のナニも知らない年齢で 罪のない言葉を発する




子供に 可哀想な思いをさせないために 離婚せずに

子供にわからないように 家庭内別居を続けてる夫婦が

そのまま そこそこ上手く夫婦を続けられることもある




両親が 仲が良く見えても

実際のところは 誰にも知りえない

夫婦生活のことなんて

セックスに不満があることなんて

お互いの性格が嫌になってることなんて

もしかしたら 夫さえも知らない場合もある




子供のことを考えたり

両親のことを考えたり

経済的なことを考えたり

世間的なことを考えたり

色々考えて 我慢してる人もいれば

それを非難する 離婚経験者もいる




本人にしか わからないこと

決め付けて助言するのは 如何なものか

他人事に 聞き流す私は 果たして 悪人か

たとえ 聞かれても

自分だったらの話はしても

こうあるべきだと 偉そうにも言えないし

自分の経験を 話す気もない




だって 他人には そんな簡単に理解してもらいたくないし

自分の意思に もっともらしく説教してくる人は嫌いだし

たぶん

揺さぶられるのが 怖いんだと思う 本当は・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


まだ 本当の夏の暑さじゃない

まだ 涼しい方だと 渇いた体が 油断してる




それでも 以前より 汗を掻くようになった中年の体

脇と お尻は しっとり濡れて 服が色を変えるほどになる




嫌だ・・・

濡れているのを見られるのも嫌だが

匂うのが もっと嫌

スポーツで掻く汗と 明らかに違う体臭




この季節

セックスの前のシャワーは 必須

本当は 一枚一枚服を脱がせられながら

下着姿で 戯れるのが理想なのに

若い時とは違う体臭に 恥ずかしくて すぐには抱き合えない




シャワーを浴びると

バスタオル一枚になるのが せめてもの お色気アピール

それですら 下着を身に着けるかどうか 迷うところ




脱がせるのが面倒に思う男は

バスタオルの下は 裸の方がいいらしい

下着に萌える男は まずは下着姿を見て テンションを上げる




下着姿を見て興奮する男

それを見て 興奮する女

だから 既婚で中年なのに 新しい下着が増えていく

夫の目には触れないところで・・・






お風呂を済ませ

サラサラと 綺麗になった体は

無意識に 下半身へ反応する




誰からも 誘いのない日々

夫のいない キングサイズのベッドで

細い指が 下半身へと伸びていく




この指は・・・

得体の知れぬ 汚いオジサン

身動きできない体に 侵入してくる キモいオジサン

抵抗できないままに 体が反応し

快楽へと 受け入れてしまう




そんなことを 妄想しながら

夜を慰める・・・




オジサンは

嫌いじゃなかったの?




いいの

辱められるなら どうでもいいオジサンで・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ



誤解

勘違い

思い込み

偏見





中年女が 若い男性が好みだと言えば・・・

的から外れた年配の男性から 的外れな嫌がらせのメッセージが届く





若い男なんて

知的な会話もせず ただただ やりたいだけの 精子脳

ガンガン突くだけの 女性を性処理相手にしか考えていない 動物




そんな風に 助言してくるのは

同性謂えの 偏見や思い込みなのか

要は 男である自分が 若い時そうだったということで

自白と受け止めるしかない・・・ 




実際の若造は そんなことない

女性に対して 臆病な人もいれば

自分のモノに コンプレックスを感じているだけの人もいたり

学があるので 知性あふれる会話ができる人もいる

まだ 擦れていないから 憧れの恋愛観があり 女性には 優しかったり

ネットや AVの影響で 刺激的なエッチができたり・・・

むしろ 精子脳だというなら

張りのある若い肌に 何度でも責められるのは 喜びというもの




同じように

若い女性への批判も 多い

会話が成り立たないと言われるのは

時間を引き伸ばし ポイントを稼ぐ 頭のいい子のなせる技

もしくは

躊躇してる男性を試すように

慣れていて 話が早い人か 短文で品定めされてるのかも




やはり

中年に比べて

若い人たちは ピュア

何より 中年と違って 既婚者じゃないから

出会い系にいて 既婚者から悪く言われる筋合いがない




既婚の中年男女は

出会い系にいるだけで 非難される立場なのだ・・・




それにしても

お互い様なのに なぜ 同じ既婚者で 意見してくるのだろう




場合によっては 我に返る機会を与えてくれる

大事な存在ではあるが・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


会いたい・・・

と 言えない




会う時以外は ほぼ音沙汰のないメール

その長い空白の時間が

私の女としての自信を 失くす




他に 出会えてる女性が いるのだろう

私のことなんて 誰もいない時の暇つぶし程度なんだろう

恋人気取りで 「会いたい」なんて言ったら 引くかも知れない




だから

いつも 飲み会がある時しか メールできない




「起きてる? 飲んだときしかメールしない女だよ~」

すぐに スタンプやら 短文のメールの返信はあれど

私の 会いたい思惑を組んでくれるような 文字は 見当たらない




記憶がなくなって メールするのではない

酔ってることを 理由にメールする

そして 次の朝

酔っ払って メールしたことを

わざわざ 謝罪して

また 返信を乞う

でも もう返信はない




そんなことを 繰り返しながら

数ヶ月が経つのが 【調教師】との やり取り




【元彼】より 会いたいなら

自分から 正直に言うしかないのに・・・




サイトを通して

また 「会いたい」ことを ネタに

つぶやく・・・




なぜ この歳になって

無駄な 駆け引きをしてるのだろう

馬鹿げてる・・・




冷静さも

判断力も

決断力も

勇気さえ

見失う



それが

なんとかの 盲目




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
[ジャンルランキング]
恋愛
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>
QR