≪ 2014 11   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2015 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

旦那とは セックスレス

ということを 【30代】の彼には 伝えていない

旦那不在で 女として淋しいから・・・

と それが 私が出会いを利用してる理由だと 彼は思い込んでる




「旦那とは 上手くいってるんでしょ?」

こういう聞き方をする男性は 過去に痛い思いをしているタイプ

本気になる面倒な女を敬遠してる

ならば 敢えて言わずにいたほうが

私自身も愚痴る嫌な女にならなくて いいかもしれない

お互い 本気にならない 体だけの関係

それが長く続くなら セフレ認定~ww




「外泊は 無理?」

何を言ってるの?

既婚云々の前に 女として一緒に朝を向かえられる年齢じゃないわ

疲れが目の周りに出て 肌はボロボロになるのに

泊りがけの温泉旅行ですって?

冗談も大概よww

まだ 1回しか 会っていないのに・・・

会えない時間を 美化に使わないで

ハードル上げられたら プレッシャーで 二度と会えないわ




「今度は いつ会える?」

「忙しいから 来年かな」

「えぇぇ~待てない」

「だって 生理が来るし 生理が終われば 旦那が来るしww」

「絶対無理?」

「無理」

「ごめん しつこいね」

そうね

「ううん いいよ 嬉しいし」

なんて甘い言葉をかけると

彼の 旦那への嫉妬が炸裂

「帰ってくると するんでしょ?」

したくは ない・・・

「旦那に 弄ばれるんだろうな~」

やめて・・・

想像でも 気持ち悪いわww

「そうか 俺にのめり込ませればいいんだ!」

そうそう

しつこさじゃなくね




「やっぱり 会えない?」

「うん」




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


休日の予定を 事細かに【調教師】に 提示

生理日まで報告してから

自分がヤル気満々なメールを打ってることに気づき

慌てて 「要らぬ情報だった?(^^;」 と 訂正(既遅

すると

「じゃあ 金曜の夜でいい?」

と 私の休みに合わせる彼

再会の日が決まり 再び湧き上がる恋心




次の日には 約束の時間を決め

不意に 甘えてみる

「迎えに来てくれるの?ww」

すると

「ほうw」

ウケてる!!(違

「いいよ」

やった!

迎えに来てもらうというステイタスで 愛情を図る私は 次元が低いのだろうか

それ以上に 久しぶりの短文メールの交わしが小気味良く 楽しい

「いいの~!?」

「良いよ~たまには助手席にどうぞ」

幸せが 蘇る

彼と別れて落ち込んだ日々を リセットするかのように





指折り数える・・・

【調教師】との 再会を

そんな風に脳内で考えないよう 仕事に没頭

【30代】とも メール続行

【30代】の彼は 私との相思相愛?(笑)を 確認すると

「俺のもの」的 文字の連続

嬉しい半面 これは 怒らせたら 何をするか・・・

まさか 【近距離】の男みたいに ストーカー化したりは しないだろうか

と いささかの不安





【調教師】とは 何の再会なのだろう

私の思い込み通りの 再開で 間違いないのだろうか

それとも・・・

気まぐれに 今回限り?

また?




気持ちを弄ばれるより 少しは 彼の心を弄びたい

怒らせるのではなく 焦らせたり 困らせたり 戸惑わせたり・・・

どうか 私に はまれ・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「気を遣わない感じが楽 落ち着きも好き」




【30代】の男性からのメールが 一気に続く

会った後 すぐにアフターケアのメールが欲しい女の私は

彼からメールが無いことで 一度きりの出会いだったのかと 諦めていた

その分 嬉しさは加速する




大人の女の癒しって・・・

「所謂 母性よね あまり嬉しくない褒め言葉だな」

「でも 会った時 ラッキーって思ったよ 俺ちゃんと女性として見てるからね」

それはそれは どーも

「あまり落ち着かせないように たまにはドキドキさせなきゃね」




何故か テンションが高いのは 彼からのメールのせいだけじゃない

【調教師】からの 誘いのメールが 私を浮き足立たせてる

一人笑みを浮かべながら メールを打つ指が軽やかに動く





「すぐ溢れちゃうとこも好きだよ てか どう? 俺と長く続けられそう?」

「うん でもそっちは セフレを希望していなかったよね」

「まさか そっちがセフレを探していたとは思ってなかったけど」

「最初からセフレ募集とは言えないからね」

「他にも いるの? セフレ」




一瞬 その確認メールに 違和感

男って そこが重要らしい

不特定多数の中の 一人というのは 女側からでも嫌だが

できれば 細かいことを言わずに どっしり構えていて欲しいのが 本音




独占欲・・・か

特別扱いされたいのか・・・

「今は いない」

【癒し声】の彼が 頭を過ぎるも 会えるときしか連絡が来ないし

あれから 連絡もないし

やっぱり 既婚者は ダメだな・・・と

私の頭の中から 払いのけられる




「まだ 探すの?」

しつこい・・・

「ううん 君と別れたら 探そうかな」

「なら良かった まぁ普通は一人いればいいよね」

普通はね・・・

「でも 数ヶ月連絡なかったら 終わったと思って探すかな~」

「それはないな」

お!! 脈ありww

「自然消滅は やめてね」

「アパートと時間があれば 毎日でもしたいよww」

したいだけか・・・




メールを交わす事に 熱が冷めていく

手に入れた優越感 安心感で 追いかける欲が消える

そうなると 相手の言葉一つ一つに 冷静に解析が入る




似てる・・・

ストーカー化した 【近距離】の男性に・・・

同じ30代 5歳くらいの開きはあれど 同じ匂いがする

すぐに 女を所有物にし 独占

別れを切り出したら 多少なりとも 機嫌を損ねそう

そして しつこい




どうしよう





【調教師】に 会ってから 考えよう





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「会うとしたら いつの何時がいい?」

いきなり・・・?

どした・・・?




違う

先日 ライブの帰りに 先に【調教師】にラインでメールをしたのは 私

半年ぶりに・・・

そして 素っ気なくも 無視することなく返信が来ることの喜び

以前と同じ それきりだと思えた

私も 返信に返信は することもなく放置

ブロックされていないことが わかれば それでいいと

本当は期待していたことを 隠し 大人しく帰宅した

返信があったのは 次の日だったけど その喜びと言ったら・・・




あれから 1ヶ月

何を 血迷った?

彼女と結婚して 落ち着いたのかな・・・

相変わらず 浮気者だな

お互い様か・・・ww




ヤバイ・・・

携帯を覗きながら 顔が自然とニヤける

明らかに 嬉しいことがあった中年のおばさんに見える




会う?

会える?

会うだけじゃないよね・・・

ホテルだよね・・・

でも いきなり なぜ





年の暮れに 急に忙しなくも 舞い上がる心

昨日の 30代の男性との逢瀬も まだ余韻が体を火照らせてるうちに

まるで このまま その男性に入れあげるのを阻止するかのような

偶然にも 奇跡的な 嫌がらせ





「俺は俺 結婚しても 何も変わらない」

以前 彼が言っていた言葉の通り

彼は 相変わらず 出会い系にいたし ログインしていた形跡もあった

ただ 私とはもう 会う気がなくなっただけで

女好きの エッチ好きな浮気者は 変わらないということだったらしい





「また 会いたいな」

偶然にも このタイミングで 30代男性から アフターのメールが届く

なんだか・・・すぐにメールがなかったことで 忘れていた・・・

諦めもしていた





本当なら 楽しいはずのアフターメール

気乗りしない?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


満足感に 清々しい気持ちで ホテルを後にし

またね・・・の言葉もなく

じゃ・・・と 別れる




アフターのメールはない




次の日の 気持ちの良さと言ったら・・・

セックス一つで こんなにも充実感が沸くものなのだと

仕事に向かう表情も 意気込みも まるで別人のようだと

セックスの偉大さ 大切さを この歳で知る




思い出しては ニヤニヤ

この充足感は いったいいつまで持つのか




仕事を終え 携帯を開くも

毎日の頻繁なメールが 突如として消える

やっぱり 一時の相手か・・・




何度も 携帯を気にし

徐々に 押し寄せる寂しさに

体の余韻も 心の余韻も 一気に冷め始める




自信 あったのに・・・

ボケとツッコミの会話も 楽しかったのに・・・

やっぱり 中年のタルミや 落ち着きは 若い男性には通用しないか・・・




ラインのプロフ画に こどもの写真が載ってあることも気になっているのに

突っ込むと スルーされるし

彼女持ちどころか 既婚者なんじゃ・・・

寂しさは 不安と疑念と 不信感を募らせる




携帯ばかり見ていた瞬間 ラインの着信に

心躍り 目を見開いて 指が素早く動く





!!!!!

【調教師】からだ・・・!!!




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


緊張してる?

電話の彼の言葉に 動じていない自分を知る

どの男性も 会いたいと言いながら 行動に移さず

ダラダラとメールをしているだけだから 実際に約束を取り付けても

もう 心が動じない

冷めすぎな私




平日の休みに 昼日中会える相手も また珍しい

しかも 朝早くからホテルなんて・・・

仕事で疲れたから 先にホテルに行ってると 早朝にメールが入る

いいけど・・・よくないww

私に タクシーでホテルに駆けつけろと?

デリじゃないんだから・・・




朝からタクシーを捕まえ ラブホに向かう私は どんな女に見られてるのだろう

ドアを開け 顔を出した30代の男は チャラさが若さのような出で立ちの男

6時間ほどホテルで過ごせるという予定を 事前に打ち合わせていたから

焦ることもなく ゆっくりテレビを見

相手の感じを知る 手探りの会話が続く




いい感じ

さしずめ 私好みの若さと 中年を受け入れてくれる姿勢

積極的でも 強引でもない リードもいい

徐々に 下半身が疼いてきた・・・

これで 行為が良ければ・・・




これで

今日だけで

この男性とは 会わないかもしれない

そう考えると 駆け引きは 余計な後悔を生む

成すがまま 本能のままに 自分の淫乱を出していこう




初めての相手に なかなか手を出せずにいる2人

ベッドに並び テレビを見ていたのも束の間

彼の唇を感じ 身体は 動き出す




あぁ・・・待っていた この感覚

まだ私の体は 男を欲している

止まらない

溢れ出る

すぐにでも欲しい

焦らされれば焦らされるほど 欲求は増し

淫乱化する私

私を求めて・・・

我慢できなくなって・・・

私に はまって・・・

引かれてもいい

今までの経験を駆使し 彼を愛撫する




昼寝と昼食を挟み 2ラウンドもこなし

私の中では 彼のモノを感じることは出来ない物足りなさはあれど

ペースや 愛撫 持久力は満足できるもの

ちょっと年齢が自分に近づいただけで 会話もかなり楽しめる




当たりかも・・・

あとは 彼が 私をリピーターに してくれるか




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


長く メールだけ交わしてる相手が 2人

どちらも 生理を理由に断ると 暫くメールが途絶え

約束を取り付けるでもなく 諦めたように 放置状態




ガツガツしてる男も 嫌だが

私からのアプローチを待つような男は 永遠に会えない

何故なら 私が上から目線の高飛車だからww




年末にもなり 旦那も帰ってくるというのに

モタモタしていたら 何も無く 来年へ持ち越しになってしまうのに・・・




深夜 またも 暇潰しの掲示板を覗く

相変わらず 変わり映えのしないメンツ

たまには

私から投稿してみようか・・・

深夜だし・・・

知ってる人は 誰も見ていないだろうし

一夜限りのメールだけの相手を・・・




さすがに 深夜2時

いつもの機関銃のような 50通ものメールは来ない

一人目の 30代前半からのメールに返信

すぐに返ってくる反応の良さに この人一人に絞り

その後 2人目の書き込みが 40代なのを確認し

それ以上メールが来る前に 掲示板の書き込みを消す




深夜なのに テンポのいいメール

むしろ 深夜テンションというものかしら?ww

楽しい・・・




その晩は 眠気もあり 早々に切り上げ

大抵の男性は そこでメールが途絶え 次の日にまでメールを送ってくることはない

ところが 彼は毎日 何通ものメールのやり取りを交わす

仕事を終え のんびりしている午後に メール三昧

何の仕事をしてる?

夜の仕事?

まさか ホスト?(ハート)ww

警備会社かしら?

違った 普通に夜に需要のある仕事・・・




まともに働いてるのなら 結構なこと

短文のやり取りに 嫌気がさしたのか それとも年齢の割に 軽い文面に惹かれたのか

電話をしたがる彼

それもいい それならと 非通知設定にし 電話をかける

彼の声は 若い

私も トーンを上げ 若作りに必死ww

料金を気にし すぐにかけ直すという彼

話した感じから 警戒心が薄れ 番号を教える




そんなことが 別の日にも起こる

「かけ直すよ」

そんな些細な優しさに 女は弱い




ところが 彼は 彼女持ち

また・・・?

でも 彼女がいるということは コミュニケーション能力はあるのかな

そこそこ 嫌な感じはしない人かな

経験は あるのだから ぎこちなくはないよね

逆に 御座成りのセックスをするのかしら

でも

彼となら 会ってみたいかも・・・




久しぶりの 30代

あの ストーカー化した【近距離】の男と同じだったら 嫌だな




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


年月が流れ

年齢を重ね

経験を積み

好みの男性タイプが 徐々に変化していく




恋愛経験など無かった学生時代は

とにかく 細身のルックスで 格好よければ 目を引いた




いきなり行動的になり 遊び呆けていた残りの10代2年間は

寡黙で 落ち着きのある クールな人に惹かれた




20代は 渋い路線で 不倫に走ったり

流行に敏感な チャラ男に走ったり

結局 20代半ばで結婚に落ち着いたり・・・




その後15年間

他の男性に惹かれることもなく 真面目に過ごしていたのに

育児の忙しさから解放される頃には ネット恋愛にはまり 出会い系へとのめり込んで行き

そこからの 好み男性の変化は 経験から来る学習によるもの




クールな人が 好みだった私が

お子ちゃまの恋愛とは違った 体の関係では

クールさは 冷たい自己中のセックスを生むと実感

嫌いだった 軽い男性の中でも

コミュニケーションを取るための 会話であり 意思疎通が

そういう男性を作り出すことを知った




お喋りな軽さは

意外と 体の相性も コミュニケーションを取りたがり

相手を思いやる行為への 優しさに思えるようになり

今では 寡黙な人よりも おしゃべりな人が 自分に合うことを

今更ながら 痛感




若い頃に出来なかった イチャイチャが

今は 人前でもしたいくらいだww

気持ちが どんどん若返り 今時の男が愛おしい




昔気質の 頑固 気難しさは 要らない

一緒に 恋愛映画を見たり 手を繋いだり 夜景やイルミネーションやら

綺麗なものを見ようとする 今時の男のほうが ずっと私を癒してくれる




これは 成し得なかった若かりし頃の夢なのか

それとも 趣味趣向の変化なのか・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


今思えば Sな【調教師】も Mな【テル】も

出会ったころは 髪が長く 雰囲気が暗く いかにもキモオタ風だった

それを言ったら 怒られたけどww

出会い系にいる男は ヤリチンか 自信を無くした男か

癒しに飢えたオジサンくらいだから しょうがない




二人は すぐに髪を切り

着るものに気を遣い

スマートに誘うようになり

ホテル以外でも デートするようになり

そのうち 普通の彼女が出来て

私から巣立っていった




男って

欲求不満が解消されると

自信をつけ

いい男になるのね

と 別れを切り出されて 実感した瞬間だった




新しい 雛を見つけよう・・・

よく甘える 捨て猫でも いいな




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
QR