≪ 2014 10   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2014 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

同年代なのに 若く見える 可愛くて肌の綺麗な女性が

新しく職場に来た

もう一人いる先輩女性と私は 言葉少なに挨拶するあたり

きっと 同じ思いを抱いたのだろう

特に 心の中でも言葉にならない

でも 何ともいえない 違和感の感情




女って 本能的にこういう感情に見舞われる

立場だって違うし 環境だって違う

でも 自分より下に見るか もしくは 憧れの尊敬の念で自分を誤魔化すか

その二択しかない

そして 敵わないと思うと 相手の粗探しをしてしまう

そういう自分が嫌で 早めに仲良くなるか 関わらないようになる

面倒くさい生き物だ




その女性の登場で 席替えが余儀なくされ

最近 免疫がなかった男の顔が 私の目の前に来ることになる

これには 慣れるまで時間がかかりそう

普段スッピンの私の顔が 明らかに赤くなってるであろう火照りを感じ

これからは ファンデーションくらいつけて出勤しなければと

余計な感情と作業に もしかしたら 女子力が勝手に上がるかもという予感も

またいいww




女子力といえば

最近になって セクハラの意味がわかった

若いとき さしずめ独身までは ちやほやされ 触られてなんぼと

ポジに構え 上手く交わせていた 男性の行為も

ここにきて いきなり不快に感じる

意味もなく 二の腕を掴まれて 驚きと力の強さに

その掴まれた腕が しばらくジンジンすることに疑問を感じた




これは 意味もなく 触るようになった 相手のオジサン化とともに

私が 相手を男と意識する女子力の芽生えか?




なんてね

違う

自分を 女と女と意識する 勘違いなオバサン化の 始まりだ!!ww

気をつけなきゃ・・・ね




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


年末に帰れるかもしれない




久しぶりの旦那からのメールに

数分 フリーズ・・・

どこかで予感していた番狂わせ

何故だろう 何故かそんな予感がしていたから

やっぱり・・・と 散らかっている部屋を見渡す

まるで 先日見た映画のワンシーン





コメントで 【紙の月】を薦めてくれた 【Yさん】の後押しもあって

気になっていた映画を 公開早々観に行き

本来 小説のほうを薦めてくれたのに いきなり映画を観に行ったものだから

2時間に短縮された内容に 理由や疑問を投げかけたくなる衝動に駆られたが

ワンシーン ワンシーンの美しさは さすが・・・といった感じ

その中で 主人公の梨花の 成れの果ての部屋が

今まさに 私の部屋と気持ちとリンクしてしまい

一瞬 ドキッとした

時には 足の踏み場もないほど散らかしてみたり

片付けても 中途半端だったり

まるで 一人暮らしを謳歌するような生活スタイルに

もう 一緒の部屋では 住みたくないなと思えるほど 自由さに慣れてしまっている




さすがに 家族の手前 梨花ほどの光景ではないにしろ

いちいち 旦那の目を気にして マメに掃除したり 片付けたりという

ぴりぴりした気持ちがない分 旦那が留守になってすぐに

開放感の喜びに 解放感を味わい

それはまるで あとで元通りになっても やっていけると

その場その場をやり過ごしていた梨花の気持ちそのもの




実際には 部屋は元通りに出来ても 気持ちは元に戻れない

旦那のたまの帰宅に 最初の2日は普通に過ごせても 3日目からの苛立ちは

私の表情を一変させる

ゆったり のんびり出来ない

落ち着きなく したいことも出来ずに 家の中をウロウロする日々

時折 会社に行ってくれると ホッとする




どうにかしないと 可笑しくなりそう

自分の部屋が欲しい年頃になってしまったww




久しぶりの休み

ネカフェで 隣の人の寝息を聞きながら パソコンを打つ喜びに

気持ちが落ち着いてきた

さ 帰って 部屋を片付けよう




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


秋の夜長・・・

雪が降り出したから もう冬なのか




私に掲示板サイトを覗かせる寂しい思いをさせるのは

想い人からのメールがないから




まだ会えていない人は 押しが足りずに私のほうが呆れ気味

そして 毎回断り続けてる【ネギ】味のキスをする彼は

何故か色々な理由をつけて断ってる私の気持ちを察することが出来ずに

また誘っては私に断られる




今 彼氏としてメールするとしたら 【癒し声】の彼

でも彼は 意表を突く既婚者だった

それがわかった以上 こちらからメールすることは

控えたい相手




出会い系サイトも 情が湧き 性格が見え隠れする常連になると

公に募集も 誘いも出来ない環境になってしまう

出会い系サイトなのにww

一時の相手を探す時は 掲示板サイトに身を置く私

この掲示板サイトで知り合った【癒し声】と【ネギ】、他・・・

私が未だに 募集や誘いを続けてるのがバレたら 呆れられるのは目に見え

彼を失う羽目にもなりそう




でも 暇を持て余し サイトを覗く

なかなか ピンとくる センスのある誘い文句を挙げてる男性が見つからない

年齢不問、セフレ希望

たった それだけで いいのに・・・




「セフレ募集の人いませんか? 割り切りで プライベートには口出ししないこと必須で!」

それ いいね

6時間前の投稿に メールして返事が来るかな?

数分後 サイレントの着信

早いな・・・

携帯を開いて ビックリ!!!!!

【癒し声】の名前

なにこの絶妙なタイミング

浮気がバレた?

超能力?

「スマホにしたよ~ ラインできる~」

あ・・・そ

寂しさから一気に熱を帯びる心

浮気させない予知能力ww




私だけに通じるライン?

どういう意味?

新しいアドレスは 誰にも教えていないということ?

そんな嬉しい事を言っても 騙されないわ

いったい何人の女とセフレ契約してるの?




生理5日前というナイスタイミングでも 色っぽい話にならない

わざわざ会いには来ないか・・・

いつも たまたまの用が無ければ 来ることがないもんね




数時間後 掲示板の投稿者から返信が届く

すぐ近くに住んでる 転勤族

3年後には移動になる独身者

25歳

会える人かな・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


願い事が叶う〇〇

願い事 三つまで・・・

今 不満に思っていること・・・




この手の質問に 回答を苦労する幸せ者

気遣いも 体裁も気にせず 傍若無人に答えるなら言えるが

咄嗟に 体裁を繕い 願い事や夢を語ろうとすると 何も出てこない

今の環境や自分に 不満が無いに等しい満足感

自分の立場より貧困を目にし 苦労を聞き 他人の不満を感じ取っていると

私は まだまし・・・

これ以上望んだらバチが当たる

私ほど幸せな人はいない

そんな風に考えてしまう




たとえ その傍若無人な夢を語ったとしても

上手く行く訳がないことを 長い人生の経験上 悟ってしまう





【何もかも捨てて・・・】

それは 本当に夢の夢

いずれ訪れる 捨てたことへの後悔

捨てられた人たちへの想い

幸せになれると思っていた未来は 大間違い

誰も幸せになんてなれない




「俺と一緒に 海外に行くとか考えられる?」

「ムリ~ 旦那には悪いと思わないけど 親や子には悪いから」

若い頃 留学を考えたことがあると言っていた【テル】が

不意に 私に言った一言

即答しながらも 私の頭の中は 【もしもの未来】に思いを馳せ始め

夢見る心を持たせた




そんなドラマみたいなこと・・・

やっぱり 若いな・・・と ありえない夢を語る彼を 蔑みながらも 羨ましく思い

その相手が私だったら どんなにいいだろうと

その嬉しさは墓場まで持っていく思い出となった




子供たちが幸せになり 親が元気で長生きし 天災に見舞われず

何不自由なく暮らせれば 何も要らない




願い事を 口にするとしたら

旦那に恋人ができ 旦那が悪者になり 私が被害者となって

同情されながら 家を出ること

もしくは 旦那が家を出 自分は苦労しながらも 精神的には自由となり

誰にも責められずに むしろ腫れ物に触るように大事にされ

儚げに楽しく暮らすこと(笑)




実際は 旦那は絵に書いたような真面目さ 加えて堅さ

そして 慰謝料なんてものは 一括で大金を貰えないと 滞って支払われないのが世の現状

極めつけは 旦那が浮気したのは 嫁のせいだと罵られるのがオチ

味方になってくれるのは せいぜい子供たちくらい

それも 出会い系などやってることがバレたら 完全にこちらの不利(笑)




だから そんな夢のような筋書きの未来を夢見ることは可笑しいので

私は 願い事は無い

と 結論づけてしまう




毎年 初詣に願うことは

無病息災、家内安全、交通安全、商売繁盛・・・

そして 夫婦円満の代わりに 恋愛成就と 四字熟語ばかりを並べる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


娘の驚いた顔を 今も忘れない




アマチュアのシンガーソングライターと知り合い

誘われるままに ライブ会場に行っていた頃

その日は ショッピングモールの野外での演奏

親子で そのショッピングモールが好きだったこともあり

娘を誘って 来場




一通りライブを聞けるのは 私くらい

素人の演奏に慣れていない娘には 耳障りでしかなく

ひとりウィンドーショッピングへと離れていった娘




娘が戻ってきた頃には 演奏が終わり

私が座ってる隣に 今まで演奏していたアマチュアミュージシャンが座り

私と笑顔で話していた

それを見たときの娘の顔

アマチュアといえども ステージに立てば 別世界の人というイメージを持つのも当たり前

その人が 自分の母と親しげに話してる姿に

相手の素性よりも 自分の母親の素性の方が気になったらしく

「そういう関係?」

と あとで聞かれる





さすがの娘も 体の関係までは疑っていないにも

父親や親戚の男性以外に話す 他の男性に興味津々

裏を返せば それほど大それたミュージシャンではないということに

気付いて欲しいのに・・・

しかも 仕事の傍ら 趣味でやってる程度で

歌でお金を稼いでるわけじゃない

同じ素人人間 何も話したって可笑しくも何ともない





娘の反応に ちょっと優越感もあり

変な勘ぐりを持たれる危機感もありの

複雑な心境になったことも 記憶にある




本当はね

狙ってる(笑)

たぶん そんなことはないと思うけど




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【彼】と呼べる男性に 巡り会えない

巡り会いたいのに 巡り会えないように仕向けているのは 私

独占したいのに 独占できない男性を選ぶ

そして 甘えない

自分からは メールをしない

ワガママを 言わない

要望も 意見も 言わない

約束も しない

予定も 立てない




本当は 【彼】と呼べる

【彼女】と呼んでくれる

そんな関係に 憧れているのに・・・




そんなに【彼氏】が欲しいなら

いつでも離れていく独身男性を選ぶことが そもそも可笑しい

フィフティーフィフティーの間柄なら ワガママも言えるというもの

「会いたい」

「今度 いつ会える?」

「どこかに ドライブに行きたい」

「一緒に 映画も見たい」

「たまには 食事もしたい」

言いたいことの全てを 封じ込める

自分に自信がないから 恋人気取りが出来ない





そこまでして 若い男性に拘るのは・・・

独身の若い男性が好きなのは・・・

なぜだろう

本当に自信がなかったら むしろ同年齢の男性にこそ アプローチすべき

それを わざわざ 自分を蔑むような若い子に・・・




若い男性は・・・

綺麗な肌が 見ていて気持ちがいい

若い顔立ちは 癒される

たとえ カラダ目的でも その行為の最中に見つめられ キスされることは

女として・・・中年として この上ない喜び

既婚男性と違い お金も時間も自由なところがいい

既婚者は守るべきものがあるから 浮気相手に過剰な浪費はしない

お小遣い制の旦那様なら尚更だろう

相性が合い 心を掴めば 何度も会いたがり

その逢瀬に費やすホテル代、ガソリン代に糸目をつけない若さも嬉しい

会話も然り

家庭の愚痴 妻の愚痴 夫婦生活の愚痴を言わないところもいい

同じセックスレスの傷口を舐め合うような関係は ネガティブで嫌なもの

セックスレスの旦那側の意見は あまり参考にもならないし

他人の夫婦生活には興味がない

健康や 老後の話も好きではない

未来ある 希望的な話なら好きだけど 2人で未来のない暗い話をするために

わざわざ時間を割くのは ナンセンス

それよりも 私の知らない世界を話してくれる 新鮮味がいい




若い子にとって やれる女は誰でもいいのかもしれない

それでも 女性として扱ってもらえるなら・・・

妻や母親ではなく ひとりの女性として・・・




そして そんな男を手に入れても尚 満たされないのは

会いたいときに会えるわけではなく いつでも求められるわけでもないからか




本当の恋人にはなれないから

いつ 離れていくかわからないから

貴方がダメでも 他にも男がいる安心感が欲しいのかもしれない




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


年齢、身長、独身・・・

それだけ揃えば 目を引き

プロフィールに面白さの1つもあれば 興味が沸く

絡みのセンスか むしろ絡まないと 会ってみたくなる




以前、気になっていた男性が 独身から既婚の有無を未設定に変えてからは

私の中で 除外していた

その男性が珍しくメールを送ってくる

会えるのか?と問われれば

疑心を抱いていた既婚の有無がハッキリすれば会えると答える

仕事の時間 休日 外出できるかの話から

何気ないやり取りの内容まで

そろそろかなというタイミングで LineのIDを聞かれる




そうなると どうでもいい内容まで グダグダと話す

「彼女いる?」

「いますよ」




・・・・・




どうして?

自分を棚に上げて 一気に冷めるテンション

彼女は 奥さんがいるのと同じ

いや むしろ奥さんがいる方がまし

どうして彼女がいるのに?

そういう私は 彼氏がいても出会い系をやめない女




彼女に不満でも?

そんなこと 聞けない・・・

自分に置き換えて考えれば わかること

でも 腑に落ちない




どうして?

なぜ?

遊びたいだけ?

独身なら いいの?




私は?

旦那がいないから いいと思ってる?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「アイは 狭いよ」

「え?」

「子供を3人も産んでるようには感じない」

「うそ~またまた~」

「若くても独身でも ガバガバの女はいるんだよ」

「そうなの?」





誰のことを言ってるのか・・・

比べたり 論じたり

【癒し声】のあなたは そんなに経験があるの?

嫉妬の一歩手前

ということは 私は彼を好きになる気持ちを セーブしてるのかも・・・




大きなモノを持ってる男が言うセリフは 私には嬉しい褒め言葉

逆に それほど大きくもないモノを持ってる男のセリフは

「しょうがないよ 3人も産んでいれば」

そう ガバガバなのね? 私が! (T▽T)




太さが欲しいときもあれば

大きさがないから気持ちいいときもある

大きな人は 女性の中がいっぱいになる 満たされ感は やはりある

でもそれは

スムーズに挿入できるほど女性を気持ちよくさせられる優しさがあってこその大きさ

デカ過ぎる上に 愛撫もそこそこに 濡れを確認せずに 強引に挿入してくる男性は最悪

痛みから始まり 擦れ 苦しさ 快感の薄れ

そして 男性のサイズに合わせるべく広がる女性自身

むしろ

物足りなさはあれど 痛みを伴わずにスムーズに挿入でき

恥骨やらクリトリスに擦られるほど 奥に突こうとする短小な男性に イカされたりww




サイズが問題じゃないことを証明できるセックスが出来る男性は

いったい 何人いるだろう




荒々しく指で掻き回したり

唾液を付けながら延々と舐め回したり

勃ってもいない乳首を 思い切り噛んだり

本当に気持ちのいいセックスの仕方を 男性はどうすれば

知ってくれるのだろう




昔 先輩に色々と教えられたという男性は 女性を悦ばせるツボを伝授されてる

そんなこと 他人に経験不足を公表してまで聞けないというネットやAV専門の男性は

演技で喘ぐAV女優の声を信じて疑わず 同じことを素人の女性に試す




今時は 男性がネットを介して動画を見るように

女性もまた 簡単に見られるようになっている

だから 男の行為一つで AVの見過ぎは一目瞭然・・・

一気に冷める瞬間でもある

どうせなら AVでは無いような ロマンティックなラブラブいちゃいちゃのほうが

新鮮味が味わえるというもの




でも アブノーマルもまた感じてしまう年頃には

やはり 物足りないのかも・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


もう会う気がない男を 断れない

本当に嫌いで 相手がしつこく この先 続けていたら 危険と思えば

ハッキリ断れるのかもしれない




【ネギ】味のキスをする男

彼からの誘いを断り続けて 4ヶ月

身体は小さいが ホテルへの誘いはスマートだし セックスもそんなに悪くない

でも ときめかないセックスは 面白味がなく

時間を作ることに 無駄さと 面倒さと 後悔が残る

忙しさと生理を 交互に理由にし 諦めてくれることを望んでる




そんな決意にあっても

本当に暇で 時間の都合がつくときには 会っても良いかなと思えるのに

そういう時に限って 生理

更年期も近いらしく 生理の周期がどんどん短くなってる

量も多い

終わりかけの匂いもキツいし 乾きも 皮膚をただれさせるほど痛い

計算していくと 生理が完全に明けるのが 10日かかり

周期が25日となると 安心できるほどの確実な安全日が生理の一週間前のみ

その時に たまたま誘われれば 乗っかるといった感じ

それ以外は 男の避妊意識を信じていないから 会いたくない




自分から誘わず ベストな時に誘わない男が悪いとばかりに

呑気に構えていられるのも いつまでのことか




自分は 傷つきたくない

相手を傷つけたくないのなら 断ってあげたほうが親切というもの

キープしたいわけでもなく

まして 気があるわけでもない

誘いのメールが来るたびに 他をあたってと忠告してるのに・・・

なぜ 若い年齢で オバさんに処理を求めてくるのか




一般では考えられないような 熟女の需要に驚き

慣れ 付け上がる

だから この世界はやめられないのだろう




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR