FC2ブログ
≪ 2014 05   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2014 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【ネギ】味のキスをされたから 【ネギ】の彼と呼び

本名も知らない 直メも知らない

サイトメールのアドレスと携番だけ知ってる男性

もちろん 私の名前も知らない

特に しつこく聞いてくるわけでもないから 私も敢えて教えない

出会い系で知り合った相手なんて これくらいが丁度いい

顔はタイプ キスも嫌いじゃない

でも 物足りなさがあるから 好きにならない




数ヶ月空いた時期があったのに また少しずつメールが来る

面倒くささと 盛り上がらない会話 痛みを残す愛撫に

何度かの誘いを 断っていた

そんな中で 単に暇潰しにメールをくれたことが 私の心を揺さぶり

【野球青年】に 会いたくない時期と相まって

次の誘いの頃には 彼に会う勢いが生まれる




仕事が終わったタイミングでメールが来ると

夜まで待たずに 日中に会う計画を提案する

夜は子供達と過ごしたくなってきた私の 処理目的な出会い

会うなら今日 今にも 生理が始まりそうな日




【野球青年】へのあてつけ?

別に 彼に教えるわけじゃない

とにかく 他の誰でもいい 彼じゃなければ・・・

そんな乗り

これを グッドタイミングと言わずに何と言うww




昼日中 それも土曜の人手の多いショッピングモール

大型駐車場で 既婚の女性が 若い男性の車に乗り込む

知らない人などいないくらいの 田舎で




知り合い風に 自然に会うのが コツなんだと

上司と不倫をしていた若い頃に 学んだ

知らなくてもいい知恵




「久しぶり」

「うん」




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


今は 深く深く反省してる

反省?

違う

今なら あの時の男性側の気持ちが 手に取るようにわかる




やりたい時だけ 連絡する

たまのメールは 楽しく 手短なら乗る

束縛されることなく 自由でいたい

相手が しつこくなく さっぱりした関係なら いつでもOK

忙しい時は 放っておいて欲しい

忙しい時は 充実していて 性欲は湧かない

でも 時々は 癒しと性欲を満たし 活力源になるエッチをしたい




放置してるからといって 嫌いになったわけでも

飽きたわけでもない

でも しつこくされると 逃げたくなる

それが 重い愛を語られると 尚更・・・




きっと 浮気や不倫 婚外恋愛してる男性の気持ちは

こんな心境なのでしょう

だって 今の私が そうだからww




だからといって 私から誘いに行くわけじゃないから

誘われるのを待ってる私は 複数の男性と繋がりを持っていないと

男性と切れるということになる




理想は・・・

今でも 自分のほうから好きな人一人と

求められて 会うこと

これは きっと もう無いわね




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「アイは 平日の方が余裕ある感じ?」



「そうね

 家族に疑われずに 長時間外出するのは難しいから

 平日の仕事時間とか

 でも 最近は子供達と過ごしたいから

 夜は飲み会以外は 出かけないかな・・・」



「そっか ちゃんとアイのこと考えなきゃだね

 いつかアイと飲みに行きたいな~」



「おかげで性欲が満たされたから 気持ちが落ち着いちゃって

 心も体も家庭に向くようになったみたい

 で 性欲に執着しなくなって 性欲減退(笑)」



「俺は エッチしたいから アイと会いたいって言ってる訳じゃないからね

 話したいの!

 一緒にいると楽しいから

 アイが俺のこと 性欲の塊みたいな感じで見てるのが凄い悲しい」



むしろ 感情が入りすぎて 性欲が足りないことが

私は 悲しいww

「全然思ってないよ むしろ足りないくらいww

 楽しい?私といて

 それは単に優しさに飢えてるからじゃない?」



「それは 俺に飽きてるってこと?

 わからないかもしれないけど 俺はアイに凄い救われてるんだよ

 アイは多分 普段の俺を見たことないから わかんないと思うけど」




そういう話になると 何となく想像ができて 見たくないわ

そして とことん重い・・・



「優しくされるだけで好きになるタイプでしょ?

 もっと遊んで 自信をつけて 女を選んだほうがいいよ」



「わかってる

 わかってるけど 今はアイだけ見ていたい ダメかな?」



重すぎて 逃げたい



「ダメだね

 こんなことしてる間に あっという間に年取っちゃうよ

 今の若さを利用して 経験を積んで」



「わかった ちゃんと彼女探すから

 だから友達でいて お願いだから」




「相談役としてね」




「ちなみに 今まで通りに会ってくれるよね?」




重みに耐えかね 放置・・・




色々と 反省することが出てきた

今までの 女としての私に・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ



「元気~? 今日も忙しいの?」




スルーすること 一日




「今日は仕事でした 暑かったね」

素っ気ない返信を 忘れた頃に送信

それでも彼の喜びは 驚く程




「返事返ってきてビックリ! 凄い嬉しいな♪

 仕事お疲れ

 アイにお守り作ってあげたいけど どうかな?」




引く・・・

「要らないかな(^^;

 形のある物は あまり持ちたくないの」




「ww 了解 ダメ元で聞くけど いつか会える? 話したいんだけど」




話すとか言われると 何か真剣な話かと思うのに

彼の場合は ただ人と話したいだけ

彼は私と話して楽しくても 私は楽しくないことを 感じ取れない人




「夜?」

「来週は遅番なんだ・・・休みの日は無いの?」

「明後日」

「迷惑じゃなければ午前中会わない? アイを励ましたい♪」




ドン引き・・・

励ます?

上から?

何も落ち込んでることなんて ないけど

疲れてるのは 君のせいでもあるんだから

これ以上 疲れさせないでほしい・・・




「励ますって?

 疲れなら もう無いわ

 むしろ 次なる戦闘態勢に この緊張感を無くしたくないから

 今回は 一人を満喫するわ」

「話したいな~と思ってさ

 一人で過ごしたいなら邪魔しちゃ悪いしね

 なんか ごめんね」




普通なら このメールで気づいても良さそうなのに




二日後・・・

久しぶりの平日休みに ブログを一気に更新ww

ネットカフェで 好きなコーヒーを飲みながら くつろぎ

指が カタカタと嬉しそうに動く




「マン喫で 満喫中?」




いちいち・・・

鬱陶しい

お願いだから 一人にして




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

迷惑メールな

誘惑メール

でも きっと 彼にとっては ただの気まぐれ




深夜2時

転寝から目が覚め お風呂に入り PCを覗いていたら

すっかり脳が覚め 眠ろうにも眠れない

寝なきゃ・・・明日は 飛んでもなく大変になるのに

寝しなに サイトにログイン

それに気づいたのかどうか

ラインに着信あり




こんな 深夜に?

誰?

送り主を 文字で追い 携帯を開く手に 一瞬で力が入る

【調教師】

自然と心が躍る 悔しいほどに・・・




「おはよー」




何て 返信しよう

どう文字を綴ったら 彼の心に響く?

彼からメールが来るなんて これは 誘い?

ドキドキの緊張感が 止まらない




「早起きね」




ダメ これだけじゃ・・・

続けざまに 昨日今日の予定

何故こんな時間に起きてるかを 説明

そして 返信を待つ




例によって例のごとく

返信は無かった

そのうち 眠気が私を襲い いつしか朝に




案の定 辛い一日が訪れる

その辛さも 吹き飛ぶほどの子供イベントに

昼頃 彼からラインが届いてることに 気づかずにいた




「俺はそのあと すぐに寝たらしい(笑)」




だと思ってた




返信は しないでおいた




私から メールを途切れさせることで

返信が来ない寂しさを 免れるために




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【野球青年】と メールすら気が失せると

他の人とは メールしたい気持ちが高まる




サイトで お気に入りだった人

面白い人と思っていたら サイトメールが届き 喜んでいた

でもアレの写メを送りつけてきて ガッカリさせられた人

それでも 彼のアップする日記や つぶやきは 楽しみにするほど秀逸

そんな彼から ラインやってない?と

すぐに受け ポイント気にすることなく メールし放題

と思うのも束の間 止めどなく続くメールに疲れ

学生じゃあるまいし





そのうちに 子供の話題になり 名前や写メまで送ってくる

私を信じ過ぎ・・・

だからって 私は送らないわよ





若い文面でも 彼は私の年齢に近く やはりオジサンだと思うメールを送ってきた

「旦那とは してないの?」

この手の話題 うんざり

それを聞いて どうしたい?

他人の家庭状況を知って 突つきたいのだろうけど

話題にしたくもない

どうしてこうも 出会い系をしてる男は

既婚女性の そこに興味を抱くのだろう




「どうして 男たちは現実に戻すような話をするんだろうね

 女は 相手の奥さんのことなんて 知りたいと思わないよ」





「あ~そういう関係なんだ」





ムカ・・・

知りもしないくせに わかった風なこと

どいつもこいつも

面白いこと ちょっとエッチなこと 時には真面目なことを

顔も知らない間で 名前を伏せて話すのが良いのに・・・





ネットを 上手く楽しもうよ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


忙しい

とにかく 忙しい

というか 忙しく子供のために動きたくて しょうがない

性欲なんて 無いに等しいほど リアルが充実してる

男の誘いが ウザくてしょうがない





ピークだった

心地いい疲れ

まだ気が抜けない

明日も 忙しい

そんなとき・・・

「どうだった?」

この日は 忙しいと言ってあった

どう忙しいのかも

この日に 賭けていると 大げさに言うほどの意味を

子供を持ったことのない独身には 伝わらなかった





スルー・・・





案の定 次の日の夜

一番盛り上がってる 飲みの席でも 【野球青年】からの ラインは来る

スルーし続けていると サブアドへのメール着信

「アイ 怒ってる?」

怒ってるなんてもんじゃない

怒りにぶつける気力など 持ち合わせていないから

呆れて 携帯を閉じる





疲れは残るものの ひとつのイベントが終わったタイミングで

半ば 別れの意味を込めたメールを送る





「ごめん 子供に集中したいのと忙しさと疲れで放置してた

 信じられないと思うけど 想像以上の子供たちへの活動なの

 今は 次のイベントに向けて これ1本で行きたいの

 子供のことだけ考えていたいから これからも放置すると思う」





「おめでとう!

 今まで頑張ってきた努力が実を結んだね!

 そちらの都合も考えず 自分勝手なことばかり言って ごめんなさい

 何かあったのかと心配したけど 無事で安心しました

 僕も経験あります 今は子供のことだけ考えてあげてください

 悔いの無いように 散るときは力を出し切って 派手に散ってください

 今日は連絡ありがとうね

 落ち着くまで待ってます たまには連絡くれたら嬉しいです」





頭にきた

散る?

何言ってんの

縁起でもないこと どうして言えるの?

嫌々ながら活動していた君と一緒にしないで!

ムカつく・・・

どうして この人は いつも言葉が悪いんだろ

自分の経験で ものを言い

自分の気持ちを 押し付け

こちらの気持ちを考えずに 空気ではなく言葉で聞き出そうとする

子供か・・・中学生か・・・





全ては 私が仕掛けたのに

自分の仕掛けに捕まり 身動きできなくなってる

自業自得・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


馬鹿か・・・

こんなくだらない検索キーワード

真剣に探しちゃう





【野球青年】を 傷つけずに上手く?

何これ?

あたかも私がモテてるかのような自惚れ・・・

面倒くさい

この八方美人の性格 どうにかならないかしら

まさかとは思うけど ストーカーになる不安が少しばかり 拭えない





間違っても こんな関係で 愛を語るものではない

相手が独身の分 本気にするときもある

よく男性のほうが そういった伏線を張り 女性を警戒するのは目にする

すぐに本気になる女性が 多いのだろう

家庭に不満を持っていて 恋愛気質の女性なら そういうのもあるのか・・・

私に限っては 無いと思いたい





世間体を気にしないわけがない

子供を無視するわけがない

親に顔向けできないことをしたいとは思えない

でも 愛の逃避行に憧れないわけでもない

それでも 冷静でいられるのは 若い子しか相手にしないから

相手の私に対する気持ちが 長続きするわけがないことも

経験不足で 盛り上がってることも

何より こちらが本気にして 後で痛い目を見て 傷つきたくないから

保身・・・それだけのこと





で きれいな別れ方って あるのかしら・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「イっていい?」

「だめ・・・」

「イキそうだよ」

「だ・・・め」

「だめ?」

「だめ!」




2Rくらい 持つでしょ

と予想していたのに 早い

メールで 「癒して!」 と 【野球青年】から言われた時は

「自分だけかい」 と本気で怒った

毎回毎回 彼を癒すために会ってるんじゃ 割に合わない

「じゃ~僕が いっぱい癒してあげる」

その上から目線な物言いも 癇に障る

言ったからには 実行してもらわないと

もう 会いたくない




彼は 苦しみ悶え 私が絶頂を迎えるまで持ち堪える

すると 逆に彼は我慢のし過ぎで イキ逃す

満足した私は グッタリと身体を横たえ 余韻に浸り始める

その身体に 覆い被さるように抱きつく彼




蹴り飛ばしたい・・・

やめて

敏感になってる肌に 暑苦しい人肌体温

せっかくの余韻が 台無し

本来なら 女性である私のほうが 男性である彼の胸に

顔を乗せて 肩など抱きしめられたいはずなのに

どうして 男性のお前が・・・(怒)




「や・・・ちょ・・・やめて」

「どうして?」

「くすぐったい・・・」

「どうして~♪」

イラッ

私は 男じゃない

ベッドの上では 女でいたい

甘えたいのに




もう ダメだ

無理だ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


すっかり 男性化してる自分に 驚きと冷め




服を脱がせたがる【野球青年】に 嫌気

服を脱がせる行為から愛撫だと思えた【調教師】とは 別物

同じことをされることに 気分が塞ぐ

シャワーを浴びなければ 行為には及べない

生理がまだ完全に治まったわけではないことに 匂いも気になる




バブルバスは使わないことを伝え

ボディソープも 無香料のものを使用

先にシャワーを浴びた私は AV鑑賞

あまり 気分が乗るようなものが見つからない

まさかここで アブノーマルを見るわけにも・・・




自分が不安視していた欲求も なんとか本番には 沸き起こり

淡白で短い彼の愛撫にも諦めがつき 彼の指を受け入れてると

徐々に荒くなり 嫌な予感

態勢を変えて 指を入れ直す瞬間 違和感を覚える

痛・・・

指を 数本入れたと思える キツさ

彼は 言葉に発した私に しつこく謝る

その謝り方が 土下座でもしているような 焦りの必死さ

まるで・・・

ドMの男を受け入れてるような 落胆




自慰を我慢して臨んだ彼は すぐに果て

しばし 肩を並べて おしゃべり

彼が口にする話といえば また重い恋愛話




あのね・・・重いよ

こういう事を話すと 普通相手の人は 離れていくの

もう少し 軽い気持ちで

私を利用するくらいで 十分だと思う





嫌いになった?

嫌いにならないで

もう この話はやめるから

だって 会っていないときは 不安になるんだもの

何をやっても アイさんと居ない時はつまらないし

休みの日は 本当に寂しくて・・・





まだ・・・

その話 続けるの?





あぁ ごめんごめん

もう しない!!





私って・・・

いつから 男目線になった?

男たちが 仕事が忙しくて 会ってる暇がないときの気持ちは こんな感じ?

やるときだけで 十分だと思えるのは 至極当たり前のことだったのね




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
115位
アクセスランキングを見る>>
QR