≪ 2013 12   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2014 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

もうすぐ帰宅する

離れて暮らしている配偶者

きっと

パソコンに向かえなくなる

携帯も 頻繁には覗けなくなる

彼のために生活する時間

ほんの数日の事

でも その数日で 私の体に触れられるのは

とても 恐怖





どうして こんなカラダになってしまったのだろう

離れていた時間なのか

いいえ それ以前から・・・

それでも 離れる前より酷くなってる私の嫌悪感

前回は 免れた

今回は・・・

前々回の行為に 彼は・・・男性は 気付かないのだろうか





いくら敏感な部分を触られても 気持ちが付いていかないと

感じるどころか カラダが強張り 皮膚全体が鳥肌にも似た感覚を覚える事

ジッと動かずに 目を閉じ 彼を受け入れる

冷め切ってる想いを気付かれないように そっと添える手は

彼の背中や腕に 指先ほどしか触れられない

この一瞬だけは 全ての男性を受け入れられないほどの 恐怖感

いくら唾液で濡らしても 渇き切ってる女の部分

どうしてなんだろう

彼のことは嫌いじゃない

彼との行為だけが 嫌

もう 改善すればいいというレベルではない





今回は・・・

生理が終わったばかりのゴミ箱に 毎日生理用品を捨てようか

触ったらすぐわかる 分厚いナプキンを着けておこうか

傷つけたくはないから 私に触らないで

私も 傷つきたくはないから




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


まんまと 騙される

さすがに今回は ショック・・・

一度は会い 話し 次の約束をし それまで楽しくメールをしていた

と思っていた 少なくとも私は





【中卒】は 待ち合わせ場所に現れなかった

その数分前までは

「気をつけて来てね」のメールまで交わしていたのに・・・

待てども待てども 着いてからの返信がない

もしかして 向かってるところかな

もしかして 事故ってるんじゃ

もしかして 携帯の電源が切れちゃったのかな

何かあったのかな・・・





Lineを通して返信はないけど

じゃ・・・サイトは何時に覗いてるかしら?

待ち合わせから30分過ぎた頃 不意にサイトにログイン

彼の姿が無い

え? もしかして私を拒否設定した?

履歴を覗くと 退会していた

ウソ・・・え?

いつもは疑り深い私が すっかり信用しきっていたものだから

すぐには理解できない

いつもなら すぐに把握できるこの一抹に 信じられずに

思考が止まる





諦めきれない

彼のことをじゃない

彼の起こした行動に納得がいかないといったところ





どういうこと?

突然 気が変わったの?

顔合わせした時点で 無いなって思ったってこと?

じゃ 何故 今までメールを?

冷やかし? 茶化し? 嫌がらせ?

極寒の中 待たされるとか

私も 落ちぶれたもんだ





何だったんだろう

どこからウソだったんだろう

最初から?

何のために?

真意が知りたくても 彼にブロックされては 知るすべがない

こんなこともあるのね





それでも どこかでホッとしてる自分も少なからずいる

彼で妥協しようとしていた焦り

ダメになって 時間工作をせずに帰宅できた安心感

ときめきの中にも 初めてという緊張感があったのも不安視していた

それが無くなったことで いつもの日常に戻れる気楽さ





でも すでに始めていたイメトレで

私のカラダは 女モードになっていた

すぐには引けない女仕様のカラダが 疼きを鎮めたがらない

なんて残酷なのかしら

久しぶりに 目覚めた性欲だったのに・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


連絡があったり

メールがあったり

会ってみたり

それでも なかなか 肌を重ねることができない

誰とも・・・





どれくらい 男性に抱かれていない?

最後に肌を重ねたのは・・・【癒し声】の彼

3ヶ月も前!?

どうりで 女の道が狭くなっていくわけだ





会えれば誰でも良かった3年前と 何かが変わった

ここに来て何故か出てきた 欲!!

必死に求められたい衝動

わざわざ会いに来て欲しい我がまま

愛されたい欲求

いつでも会える気楽さから 私を呼び出す男たち

それでも 以前のように会いに来るわけじゃない

それもそう こんな中年おばさん

どうしてもってほどの女じゃないのは 当たり前

そして それに不満を持つ私




年齢を重ね 益々老いていくのに 高飛車になってどうする

優しく接しないと 男は逃げていくに決まってるのに

私が会いに行くのが億劫なら 相手の男たちも億劫になってる

せっかくメールしてくれてるのに

せっかく会おうと言ってくれてるのに

せっかくセックスしたいって・・・こんな私に言ってくれてるのに

何が不満?

セックスだけしに来るから

終わったらすぐ帰るから

その後は しばらく連絡が来なくなるから





もう 恋人や彼氏なんて呼べるレベルじゃない

セフレとも言えない

たまに 数ヶ月に一度 気紛れに付き合うのに都合のいい女

そう思われてるのが 気に入らない私






メールでは 会おうと言っても

実際に会いたいと言えば 今日は無理という

約束をしても ドタキャンするかもと予告される始末

そんな程度の 女





その日 【癒し声】の彼と会えるのを楽しみに 仕事中も濡れていた

嫌な予感は 的中

豪雪に泣く

ガッカリしながらも どこかで気持ちが緩んだ

時間や言い訳や 女の身なりを気にしなくていいという安心感

こんなんじゃ どんどん女が枯れていく

そのスピードを止めて欲しくて 会いたかったのに・・・

彼もきっと どこかでホッとしてるはず

真っ直ぐ帰宅できる

ホテル代がかからなくて済んだ

正当な理由で 俺は悪くない

そんなところか・・・





君がダメなら 明日には予定していた【中卒】くんに会うまでよ





本当は 【元彼】に 姫始めをお願いしたかったのに・・・

初めての男は いつも苦手





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


人に惹かれるのに ルックスやスタイルではなく

肩書きや経歴だったりする

要は チャラ男でも省庁に勤めていたら 見る目が変わるというもの





サイトのメールから lineに切り替えてメール

初めて見ず知らずの男性に IDを教える

これに慣れると 今 危険視されてる中高生と何ら変わらない

彼はメールが苦手と言う割には そこそこノリはいい

何よりも スタンプの豊富さにスマホが羨ましくなる

いつまでもガラケーに拘ってる辺りが 年ね・・・私も





私の誘いのメールに せっかちにもトントン拍子に 会う約束

生理中だから今はダメ 1週間後という希望は 何処へやら

食事だけなら いいか と判断したのは

彼が省庁勤めと わかったから

もしかしたら チャラさの中にも

しっかりとしたものを持ってるのではという期待

セックスに 肩書きや頭の良さは必要ないなんて思わない

たとえ肩書きや頭の良さが無くても 仕事のできる男でもいい

何かしら きちんと考えてる人間は それだけでいい





いつもとは違う 警戒心が解けた状態での待ち合わせ

それも全ては職業のせい

職業で信用を得 メールで ある程度の話をする

疑心感もない出会いは 安心でき 穏やかな気持ちで会える





待ち合わせ場所にいた彼は プロフ通りの格好で笑える

学生みたいなカジュアルさ

車の中は汚れていない・・・合格

タバコは? 吸わない・・・合格

私がヒールのある靴を履いても見上げる身長・・・合格

話の仕方 声 間(ま)・・・合格

そこまでは まあまあ

でも・・・





中卒?

中卒で 省庁のバイトができるの?

一気に下がるテンション

それでも 彼に何かを見出したくて ドライブしながら色々話す

バイト経験の数は多い

最近の自分の環境を考えるようになる

趣味の似通り

若いからといって 会話が通じないわけじゃない

彼とのセックスに 多少なりの不安を感じる

経験はあっても 知識は大丈夫か

清潔にしてるか





なかなか面と向かって見られない彼の顔を

見た瞬間に ゲンナリ

歯が 汚い

視線を落とすと 爪が長いのが目に止まる

ロマンティックな行為は 望めそうにない





1週間後は どうしようか・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


楽しみにしていたブログ更新も

ネタが尽きれば それほどでもなくなるのか・・・





何かしら発信したくても 以前のような毎日更新の義務感はやめようと

気持ちを穏やかに持ち続けていたつもり

が 実は 他に綴り始めて

更新したい焦りの気持ちを逃していたのかもしれない





ブログやFacebook twitterよりも反応が早く そして反応の多い

出会い系サイトでの書き込みに

ブログ以上の魅力を感じ始めて 久しい





出会わずとも それこそ相手が女子であろうと

人との絡み 繋がりというものは やはり人の心に潤いを与える

それがたとえ ネットの中であろうと

もしかしたら 存在し得ない人であろうと

何か 繋がり~ネットワーク~が欲しくて

心の寂しさ 空虚感を埋めるために ネットを開くのかもしれないね





久しぶりに 【会う】まで進んだ男性

男子と言ってもいい年齢ww

ずっと メール止まりだった 最近の出会い活動

やっと 普通の男子に遭遇





昨夜の 【元彼】のメールよりも 近場のなんとやら

姫始めは・・・この子か?




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR