FC2ブログ
≪ 2013 04   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2013 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

800km遠く離れた若者は

一人暮らしの寂しさから メールをくれるのだろう

もしかしたら 7月の帰省時に会うまでの 繋ぎの意味合いか

それでも 会うまでなら メールは楽しい

すでにイメージを作り出そうと 脳が余計な妄想を始める

やめておかないと 会ったときにガッカリするのに





最初でこそ彼は メールで私を性的に悦ばせようと意気込んでいたが

それは私の得意とするところで 逆にされるのは好きじゃない

男は 視覚や聴覚で 満たされることもあるかもしれないが

女は 特に男との悦びを知ってる熟女は 実体が欲しい

温もりや安らぎ 癒しに飢えているのだから

まやかしのメールじゃ その気になれない

たとえ 声を聞けたところで 実感も実体も無ければ 何も感じない





盛り上がる日もあれば 言葉の受け方によっては すれ違いを起こし

盛り上がらずに 尻すぼみに終わる日もある

それでも毎日メールを交わしているのは やはり独り寂しくしてるからか

そのうち話題も無くなり 何の面白みも感じなくなって 終わるのだろう





そんなマンネリを打破するかのように

いや どうしても私という女を ムラムラさせたいのか

彼は彼なりに 考えてる

「じゃあ 何がオカズになるの?」

顔や下半身の写メには 興味がないことを伝えてあるから

彼は知りたいのだろう 女がどんな被写体に興味があるのか

「鎖骨 肩甲骨 軟骨www」

「え? そこ?」

「男性らしい骨格や筋肉は 見てて興奮するじゃない」

「そうなの?」

「この腕に抱きしめられたい この骨にキスしたい」

彼は 上半身裸の写メを送りつけてくる

腰パン辺りが そのまま 下まで脱ぎそうで 怖い

「それ以上 脱がないでね」

何枚も 送ってくるうちに 地雷を踏まないか不安になる

以前に 下半身の写メは嫌いだと言ってあるのだから

そこは 気をつけたのか・・・





「ちょっと細身だけど 被写体としては そそるわ」

「あとは 何が足りない?」

その日の彼は 行き詰まりを見せる

仕事ができ 車も高級車 スタイルだって悪くない

でも 彼女ができない

「やりたいだけ? それとも彼女がほしいの?」

「今度の出会いを最後にしたい」




いくら 私の好みを参考までに話したところで

今時の女性心理なんて 私にはわからない

仕事を一生懸命頑張ってる姿は きっと誰かに見られてるとか

あまり 女に話しかけると 軽く いやらしく アホっぽく見えるとか

女は 一時期の面白く話しやすい男とは逆に

付き合うなら 正反対の男を選んだりする計算高い気質を持っている

どちら目線で見られたいのかによるだろう





他の女を抱くなら 他人事にしかアドバイスしない

だって 他の女の性癖なんて 知らないもの





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
[ジャンルランキング]
恋愛
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
QR