FC2ブログ
≪ 2013 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2013 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

あ・・・

彼の唇の感触が 私の唇から 私の乳首へと移行した瞬間

その行為に 冷め始める

行為なんて 10人いれば10通り・・・

そう思ってた

違う

目的は同じなのだから その始まりも 過程も 行き着くところも

結局は 何通りもあるわけがない

48手?

無い無い

旦那と同じ行為に 火照り始めていた私の体は 一気にクールダウン

どうして同じ行為に至るのか

AVの見過ぎ・・・?

相手への思いやりの無さ

自己満足に 自己陶酔 そして自己中心

女優が悶えて 叫んで 悦んで 懇願してたから?

女優は あくまで女優

フィクション・・・嘘の世界

女性が喜んで見るAVは 男性が見るそれとは 違う

何故 男性に間違った教育をする 男性向けのAVばかり出るのだろう

彼もまた AVのお世話になってる口なのかな・・・





私は 【癒し声】で満足できなかった体を持て余していた

会話が良かったから・・・

キスが良かったから・・・

きっと あっちも・・・

経験上 期待していないようで やはり期待してたのかな

「イっていい?」

「・・・ダメ」

初めて 男性本位の行為に 待ったをかけた私

自分だけなんて 許さない

この日の私は イク気満々www





もう少し・・・待って





3度も待ったをかけても 私の下腹部は 今ひとつ乗れずに

諦めて 彼が上り詰めることを許す

体は火照ったままに 彼に触れられる度 疼く

ホテルに向かう前に メールで断りを受けていた彼の特徴

一度しかイケない・・・

その一度でも 私を満足させてくれたら 私は良かったのに

私も一度しかイケない体質だから





時間が気になる私

ゆっくりしたい彼

何度も抱きしめ キスしても 余計体の熱を上げるだけ

帰り支度にベッドから降りると

背後から抱きしめられ 彼の愛撫で バスタオルが床に落ちる

我慢できない・・・

振り返り 彼の首に手を回し

「どうして ムラムラさせて帰すの?」

彼の愛撫は続く





帰宅してからのメールは

彼は私が満足したと思い込んでる内容

思い込んでたら イってないとは言えない

「イってないでしょ?」

と聞かれれば 正直に答えるのに





リベンジは あるのかな・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


掲示板サイトの彼とは 盛り上がりすぎた

毎晩出歩けるほど 自由な身じゃないのに・・・

そこへ 猛吹雪到来

彼の強気の押しに負けることなく どうにか一日

会わずに 過ごす

興奮状態に 3連チャンで会うところを回避

付き合い始めの恋人同士じゃないんだから・・・





一日空けて 次の日の日曜も

日中に会う約束を 夜に変えてもらう

なんとか 一呼吸置いた気がする

そうなると テンションを失う私

やけに冷静に その時を迎える

「なんか テンション低いね」

「あ・・・ごめん なんか気負っちゃって」

自分でも驚き

あれほど テンションと同じくらい高めの声で 楽しく話してた2日間

急に 慣れた人と話すように低い声でボソボソと話してた

ホテルに向かってるのだから そのことで頭がいっぱいなのもある

どこに行こうか悩む彼に 私がアドバイスするのも可笑しい

ホテル選びが 難しくなってきたこの頃

ホテルに詳しいのも ビッチそのもので 避けたい

でも 初めてのフリして 気に入らない部屋で過ごしたくもない

上手く誘導できたら・・・




3度目まで会って事に至るなんて 随分慎重

でも それが焦らし的な長い愛撫ねと 彼に言う

そういう時間は 贅沢にも必要

お金も時間も厭わない環境の人なら 是非挑戦して欲しい

会っても 手を出さない時間の分だけ 女性は濡れていく

興奮も増す

大事にされてるような錯覚と

ハッキリしない優柔不断さも引き起こすけどww





「一緒に入る?」

「ううん」

「これ 着る?」

「ううん」

一緒のシャワーを断り 先にシャワーを浴びた彼に

あとからシャワーを浴びた私が バスタオル一枚で近寄る

バスローブは色気がないから タオルを腰に巻くだけにして欲しいのに

私の空気は伝わっていない

ベッドに入ってからも 手を出しそびれてるのか

AVを見てる私に遠慮してる

見たくないレイプものに目を背け 彼の方に向き直って

枕に顔を埋める

さすがに空気を読んだ彼は 私を抱きしめ キスをする





彼も好きな 長いキスを・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


一昨日 掲示板サイトでメールしてた人が

本当に 目の前にやってくる

まさか そんなにおしゃべりじゃないの・・・私

なんてテンション下げちゃ マズイかww

それじゃ~

メールのままに・・・

電話のままに・・・

テンションを上げたまま 顔合わせかな





会話しながら 相手の感じを探る

お互い 若く見えるという褒め合いww

私的には 外見よりも 若い人との会話を楽しむ

テンポ良く 頭の回転も早そうな人との会話を!

彼は どうやら クリアしそう

「明日 会える?」

「え? また?」

「無理?」

「いいけど また来るの?ww」

「全然 大丈夫」

「そう 気をつけてね」




夜のネオンだけの暗がりで 容姿を褒める彼

今度会うときは メガネを外してきて欲しいわ

ま 夜だから許したようなものか





会ったばかりで 次の日・・・?

そんな日に 日中は【癒し声】と会う私

4ヶ月ぶりのメールに 体の相性はさほど良くないことをわかっていても

なんとなく誘われるままに会ってしまう

それが 先日の記事

会うと やはり声が・・・柔らかい表情が・・・

荒んでる私の心を癒す

でも 結果は記事の通り

満足するでもなく 痛いほど噛まれ 痛いほど擦れて終了

だから まだ痛みがあるこの日の夜に 会うのはどうかと・・・

二度目は 何かと覚悟して出向く私

でも 気が乗らない

ううん 気は乗ってる ただ 体が乗らない

特に 下半身が・・・

とりあえず 流れに任せてみよう




車の話で盛り上がったからには ドライブ

そう 平日だし そんなに遅くまでは 無理

それでも 結構遠出してくれるところが 好み

運転に集中したくないほど 会話に食いついてくれる

何故か 私のエロトークも冴えに冴え

汗ばむほど笑いながら 夜のドライブを楽しむ

なんてノリのいい人なんだろう





途中 コンビニでの休憩が 彼が出会いを求めてる理由を垣間見ることに

なるほど・・・私と同じ背丈

【ネギ】と同じか・・・

顔もトークも性格も良いのに 出会いサイトにいるのは

身長の低さかな

勿体無い・・・

それでも 高身長好きの私が 最近では 会話に勝るものは無いと確信

会話の上手さで ルックスはカバーできる

会話の上手さは アレの上手さと

知ってる女性なら 知ってるww

だから 気にならずに ドライブに戻り

楽しい会話は続行される





街灯のない 暗い公園に車を停めると 何故か私の会話が空回り

空気を微妙に変え 手を伸ばしてくる彼

彼の手が私の頭に触れると同時に 彼の顔も近づいて・・・

そんな乗りにならないように 努めて明るくしてたのに

彼の唇が やけに柔らかい

「どこで OKだと思ったの?」

「思ってないよ 突き飛ばされるの覚悟だったよ」

何度も重ねる唇

意外・・・

誘うような会話はしていても 手を出しづらい空気にしてたのに

「明日も会える?」

「え? ちょ・・・毎日会ってどうするの?」

「いや?」

「そんなに会ったら すぐ飽きちゃうよwww」

「飽きないよ そんな一度会って終わるような人とは 何度も会わない」





あまり のめり込まないでよ

30歳は 微妙な年齢なんだから

私には 遊びの一環でいいから・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


久しぶりの掲示板サイトは 気持ちよく閉じる

ただ 3人目で決めた彼とは いつまでメールが続くやら・・・

今までも 会うまでに至った人は5割ほど

気難しい私の気まぐれに付き合うのは至難の業

ガツガツせず 臆病にもならず 且つ慎重に スマートに

私の思い通りに進んでくれる 貴重な人は・・・

この人か!?





何気ない日常を短文で交わす

いつの間にやら 一晩二人で100通にも及ぶメール

私のボケもツッコミも 驚きながらも拾ってくれる

久しぶりの楽しさ

これだから 出会っていない初めての人って新鮮

「サイトで 会ったことある?」

「あるよ」

「旦那さん 大丈夫?」

「いないよ 彼女はいるの?」

「いるよ」

・・・・・こいつ 遊び慣れてる

彼女持ちは 既婚者と同等

ハズレか・・・

「夜とか会える?」

「うん」

「旦那さんとか 大丈夫?」

「だから いないって」

「平日でも 大丈夫?」

「うん」

「旦那さんのいない日?」

「・・・ねぇ しつこい(怒) そんなに旦那の話をするなら止めるよ」

「ごめんなさい」

ね? 私を怒らせると S化するんだから!www





「電話できる?」

「いいけど 今は無理」

「アド交換は?」

「しない したことない たとえ彼氏でも」





あれ? 返信がない・・・

彼氏は マズかったか

でも 正直 【調教師】とも【テル】ともサブアドだった

名前を教えたのなんて 1年くらい経ってからだったり

どれだけ慎重だったんだろう

名前を呼ばれて現実に戻りたくなかったのが 本音だけど・・・





早朝メール

「おはよ 彼氏にも?」

何事もなかったように 続きから? 良かった・・・

朝からエロトークで仕事に送り出し 私の存在をアピールww

なんだろ・・・調子がいい

彼の返しの上手さも手伝って 私の勧誘メールが冴える

仕事が終わるか終わらないうちからメール

夜には

「今 電話できる?」

「待って 外に出るから」

と そこに 久しぶりの【癒し声】のメールで フリーズ

私が出会いを求めると 不思議と嗅ぎつけてくるのが男の本能か





「もしもーし」

車の中で ニコニコ笑いながらおしゃべりする一主婦

その楽しそうな光景は いかにも男性との会話を推察し

誰が見てるともしれない地元では 決して明るい日中には

見られてはいけない

弾む会話 さほど興味がない話題に問いながら流し聞く

徐々に興奮する彼は 何故か既に こちらに向かっているという

近からずとも遠からずの距離

マジか・・・





「時間 ないよ」

「いい ちょっとで」




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


待てない・・・

月一なんて・・・旦那の行為と同じじゃないの

欲を言えば 週一で会いたいのに

【癒し声】は 4ヶ月ぶりだった

【元彼】は 2ヶ月もご無沙汰

【ネギ】は 1ヶ月に1度のペース

そんなことを 洗濯物をたたみながら考える

ふと たたみかけの洗濯物を膝の上に置いたまま

携帯を開く

久しぶりに覗く掲示板サイト

ここで 【癒し声】と【ネギ】と【既婚者】に出会った

他にも・・・何人か・・・

どうやら投稿すると 私だと気づくらしい

そういう内容のメールを わざわざ送ってくる男性

この人も 会うだけ会った人

会うだけなら 何人と会っただろう

以前は 断る勇気が無かったのに 今では慎重になり

ダメならダメで 空気を変える術を身につけてきた




このサイトに繋がると しばらく大人しくなるほど 疲れる

だから 余計な詳細は載せないことに

『なんとなく・・・文字で絡みませんか?』

1行で済むような投稿

メル友希望は珍しくない

夜長 不意に誰かと繋がりたくなるのは 私だけではない

そんな寂しい女性が サイトには多い

『ヤリ目』、『援』ではないことを 密かにアピール

以前なら 放っとけば50通ものメールが来るものを

目立たない書き込みをすることで 同じ境遇の男性を求める

それでも 書き込みだけで勘違いしてくる男性は あとを絶たない

どうして こんな簡単な女性の落とし方がわからないのかな

どうして 気持ち悪くさせるメールをわざわざ送ってくるのかな

イ ヤ ガ ラ セ ?

本当に出会いたかったら 普通でいいのに・・・

リアルに女性を目の前にしたら なんて言う?

「最近 男のモノを見ましたか?」

そんなこと ガチで言わないでしょ

サイトにいる人は やはりどこか おかしいのだ 私を含め





普通のメール 受信

30歳・・・射程内ギリギリか むしろ アウト!!www

返信が早いか 私以外にメールしている人はいないか

数時間 試験メール

興味をそそる文面に 徐々に早まる返信

どうやら 私一人に絞った様子

掲示板投稿は 3人目のメールで切り上げた





会いたくなるように誘う下ネタ

あからさまにならず ヒネリを加えての誘惑

頭の良さが見えてきた彼の返信に

私の見込みが間違いないことを暗示

彼からの 会える?という文字に

ほくそ笑む私





そもそも メールだけで済むような出会いは求めていない

さあ 彼に名前をつけられるほど 進展はあるのかな

面白くなってきた




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「アイ ダメだって・・・」

「アイ 本当にダメ」

「ヤバイって・・・」

ダメって言われると スイッチが入るから・・・

素直なMの反応が 余計に私の裏のSに火をつけるのよ




同居人がいるから 自分では処理していないという【癒し声】

「久しぶりだから ヤバいかも」

そんなこと聞いちゃったら 我慢させたくなるじゃない

どんどん責めて 勝手に乗って

いやらしく 体を擦り寄せながら 舐め回したくなる

私のウエストに手を回して・・・

そう もっとお尻を掴んで

背中を指でなぞって・・・

「ダメだよ・・・」

ダメは いいってことでしょ

よく男性が 女性のこの言葉に 良くも悪くもそう解釈するじゃない

知ってるんだからね

私だけが知っている 安全日

私が 欲しがってるの 珍しく・・・

だから このまま

彼を羽交い絞めにしながら 少しずつ受け入れていく

「アイ・・・ダメ すぐイっちゃうから」

我慢して・・・

その我慢してる姿に 興奮するんだから

男性と同じでしょ





すっかり起き上がり 騎乗位で 激しく揺れたかった

でも 本当にイキそうだった彼は 腰を引き気味

Sになりきれない私は 彼の言いなりに

押し倒されてしまう

一度出したいという彼の意向を 無言で承認

一番気持ちのいい瞬間を 短時間の排泄で終わらせられる

二度目なんて すでに乾くのに・・・

バカ・・・



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


すっかり削除したと思ってたアドレスからの メール

昨年の夏に一緒に花火を見 2度ほど会っただろうか

会うだけなら 4度もあったか・・・忘れたww

「元気?」は

やりませんか? だよね・・・

仕事で 近くもないところに来るという【癒し声】

仕事帰りに 私と会いたい・・・やりたい?





彼の声は とても優しく 落ち着いた大人を漂わせる

でも 体の相性は 私からすれば とてもイイとは言えない

甘噛みどころか 痛みを伴う乳首への愛撫

サイズが合わないことでの 擦れる痛み

そして 全くキスをしない

どうして?





「アイのこと思い出してた」

「20代の俺より肌が綺麗じゃん」

「こんなにスタイル良かった?」

「アイのフェラ 大好き 気持ちいい」

ねぇ・・・

私と会わない・・・ううん 連絡すら取っていない3ヶ月の間

どういう女性を抱いていたの?

誰と 比べてるの?

全然 嬉しくない むしろ 不信感を抱く言葉ばかり

素直じゃないだけかな こんなふうに思うのって

自分の自信のなさに・・・





短い時間 仕事帰りのホテル

彼は 二度も果てるのに 私は気持ちよくなれない

「痛くなかった?」

「擦れる感じが無かった?」

「気持ち悪くない?」

優しいのか 優しくないのか わからない言動

終わってから聞かないでよ

本当は むやみに動いて欲しくなかった

もっと 気持ちよくなれるツボを知って欲しかった

擦れる痛みって・・・他の女性にも言われたの?

わかってるなら 自分でも感じてるなら

その時に言ってくれたら 少しは私も言える勇気が持てたのに・・・





顔も体型も 声だって 悪くないのに

どうして 彼女を作らないの?

どの男性も 勿体無いくらい いい男なのに

若い女性たちは 見る目が無いよね




君とのキスは もう諦めた・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


生理前の性交は 予定外の生理を引き起こす

【ネギ】との行為は 彼を受け入れたまま絶頂を迎えることで

私には かなり刺激的なようだ

それ以前に 私が欲しがる程までに

気分を高ぶらせてくれる彼のキスのせいか

一緒に上り詰めることが これほど自分を見失い

何物にも変えがたい満足感を得られるとは

しかも そのことをこの年齢になってから知ると

この快楽なしでは・・・いられない





かくして 正確な28日周期から 3日も早い生理の到来

ということは 【元彼】との逢瀬から 2度も生理を迎えてる?

1ヶ月以上 会ってないことか・・・

本来なら 耐えられず寂しくなるところ

【ネギ】のおかげで そんな寂しさのイライラもなく

そのうちいつか会えるでしょう・・・くらいの 呑気さ

心の満足感を与える【元彼】に対し

【ネギ】は 体の満足感を与えてくれるといったとこ





生理の量は 月毎に酷くなっていく

この年になって 初めてタンポンに切り替えたほど

女性の排卵の数は決まっているらしいから

そろそろ 私も終わりなのだろう

最後の生理の方は 量が多くなるらしいから

間もなく・・・





生理がなくなったら 性欲が無くなるかしら

男性にも興味がなくなるかしら

そうなったら

堂々と 旦那を拒否できるなぁ・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

【ネギ】との逢瀬に 日にちと時間が曖昧だったことで

会うのが 土曜の夕方近くか 深夜

それとも 日曜の日中かという一連のやり取り

1週間前のメールで 「来週の週末には・・・」という希望

週末といっても 金曜なのか 土曜なのか 日曜なのか

はっきりしないまでも まあ 土曜だろうと心づもりはしていた

でも 土曜の当日夕方に連絡が来たことで

前回のように また時間が取れない中で会うのは逃れたいと思い

日曜を提案





大型ショッピングモールへの誘い

その足で 有名なホテル街へ向かおうよ とメール

私の予定に同行させる算段だった

なかなかメールの返信が無い事で 私は何故か良い方向に考えていた

友達との予定をキャンセルしてるのかと この上ない都合のいい解釈

でも 大きな勘違い

そこまでは時間が取れないという返事

その前の 日曜もいいね・・・という返信とは一変

彼の本音を垣間見る

あぁ・・・私が図に乗りすぎたんだ

私が 20も年下の男と公の場を歩くのを気にしなくても

彼は気にするのだろう

至極 当たり前のこと

どこかで 【テル】のように私を思ってくれているのかと・・・

普通の恋人のようにドライブし 食事し 映画を見

私のために 仕事を休むような・・・

そんな男性 【テル】以外にいるわけがないのに

自分の立場をすっかり忘れていた私

笑える・・・





こんなことで 【テル】の涙の本気さが 今頃身に染みる

どこかで 下半身目的に私を有頂天にしていただけなんじゃないかと

こんな私に 彼を引き留めておける魅力なんてあるわけがない

彼は上手いこと 恋愛ごっこを楽しんでいたのだろう・・・と

でも そう考えるには あまりにも危険な行動 金銭のかかる逢瀬

厭わない労力の使い方が多すぎた

これ以上ないほどの愛され方

きっと 人生あとにも先にも





私は 本当に素敵な人に出会えていたんだと

別れてから気づかされる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


1ヶ月も音沙汰無しに ついに飽きられたかと

悲しむでもなく 唯一 体の相性がいい相手として

ちょっと惜しいかな くらいの気持ちで過ごしてた

【調教師】のことで 頭がいっぱいだったからか・・・





メールから1週間

徐々に 気持ちを上げていくのに ちょうど良かったのかもしれない

その日は 前回の短時間の嫌な思いのお詫びに ゆっくりできるように

時間調整

「深夜になるけど いい?」

「いいよ そっちは? 大丈夫?」

お互いが思いやれるうちは 上手くいくものね

相手の環境 安全 立場に気遣い

無理は要求しない

「久しぶり」

「うん」

ドキドキ感の無い 乾いた会話

私は そうでも 彼は どうなんだろう

いつ ダメになっても惜しくないって 楽

そして彼は いつものように 一緒に座ってるソファで

私に抱きつく

抱き返すでもなく 彼の方を向くでもない

ただ 私を抱く彼の手の甲に そっと手を置くだけ

甘えられない

甘えたくない

甘えたいのは あなたじゃない

どうしても 自分と同じ背丈の小さな体に 物足りなさを感じ

大きな体の【元彼】と比べてしまう




先にシャワーを浴び ベッドに潜り込み AVを堪能

彼が シャワーを浴びているうちに 気持ちを高ぶらせる

うん 大丈夫そうwww

そして 彼の長い長い しつこいほどのキスが 私をとろけさせ

彼を受け入れるための準備に溢れていく

「すごい濡れてるよ」

何の真似?

耳元で わざと囁く声に 鼻で笑いそうになる私

まぁ いいか

長いキスで焦らされた体は お預けを食らった犬の如く

これでもかというほど 下半身から よだれを垂らす

彼の唇が胸に向かうとともに 一抹の不安がよぎるも

以前のような感度に安堵し 彼の頭を撫でる

「いい?」

「うん」





中では 何も感じない

ただ 彼までもが感じないようでは困ると

一生懸命締め付ける私の入口に当たる彼が 気持ちいい

久しぶりの彼は 早い

でも タイミングを言ってくれるから

『このまま そのまま 一緒に・・・』

徐々に激しく喘ぎ 彼と同じタイミングで 上り詰める私




一緒に上り詰める悦びを一度味わうと

それ無しでは終われない 麻薬にも似て




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
QR