FC2ブログ
≪ 2012 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2013 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

本当なら 会いたかった彼らから連絡があったことは

喜ばしいこと

そして カラダを重ねられたことは 何よりの至福

でも このままずっと会い続けてくれるか不安になるもの

それなのに どの感情も今ひとつ以前のような激しさがない

不感症になったのか・・・?

大した感情も無く 連絡してきたことを当たり前のようにやり過ごし

数日経てば いつもの日常にカラダを預ける

出会いに目覚めた頃の 恋に恋する主婦の感情は もう無いの?

それは 学習の表れか

期待するとバカを見ること

不安に胸痛めていると疲れること

好きな人ほど 構えすぎてイケないこと

どうでもいいと思う人ほど 無心で上り詰められること

そして もう今までのような素敵な人には出会えない諦め

何事も 今までの経験で知ってしまったこと

いつの間にか タイプなら誰にでも抱かれる女になってる

それほど やりたいわけじゃない

性欲はあっても 初めての人に抱かれるのは

どうしても 期待通りにいかないジレンマで 疲れる

会うなら 慣れたカラダがいい・・・

自然と甘えたくなる 馴染んだカラダが・・・





求められ続けた一週間が あっという間に過ぎ

また 何の連絡もない 寂しい日が訪れる

やっぱりね・・・

楽しいことは 一緒にその後の寂しさも連れてくる

寂しい思いをするくらいなら 出会いなんて・・・

やめる?





「元気?」

懐かしいメール

この人を最後の既婚者にしようと決めた隣県の男性

毎日のメールが 突然途絶えてから2週間

これは やり逃げかな・・・wwww

そう諦めていたのに

携帯を修理に出し アドレスを忘れて 連絡ができずにいたという

嘘か真か それからまた メールが続く





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


4人目にメールしてきたのは 【ネギ】味のキスをした男性

【ワル】と同じ24歳

でも 身長差は10センチはありそう

身長の低い人には 興味無いのに

初めて会い 食事をした帰りに 思ってもないキスを受け

一瞬で落ちた日

キスに弱い私には それだけで十分 彼の虜にさせる

私と大して変わらない身長

でも おどおどしていない

年下なりの遠慮がありながらも 男も魅せる

車の運転も 堂々としてて上手い




ねぇ 母親と話してるような気にならない?

そんなこと聞いてみたいが 聞いたところで 私が冷めるだけ




「給料日前でお金無いんだ~」

「来週にしたほうが いいんじゃない?」

それでも会いたい?

会いたいんじゃない・・・したいのよね

メールが1週間と無くなると もうメールは来ないだろうと

諦めなのか 呆れなのか

追いかける気もないと 気が楽

思い出したようにメールしてきて

数日置きに 予定の交渉

「今夜は?」

「今 女子会中♪」

「来週の金曜は?」

「ん~わかんない」

会って どうする・・・?

ときめかないセックスは つまらない




日にちと時間を合わせ わざわざ会いに来る彼が愛おしい

こんな私と会い 抱いてくれるなんて・・・

以前なら短時間のホテルは 毛嫌いしてきたのに

相手にとっても 自分にとっても とても好都合なことに気づく

ホテル代が安く済む彼に 不審に思われない短縮時間の私

お互い 理想のセフレなのかもしれない

それは 愛がないから 納得のいくもの

愛がある相手なら こうはいかない




彼の愛撫に すぐに反応する私は

その前の3人に イかせてもらえないジレンマで

体が火照りやすくなっている

どの体位も気持ちいい

イキたい・・・

イかせて・・・

今度こそは・・・

上り詰める下半身 自分を見失う上半身

彼の上で 激しく揺れる自分に羞恥はない

お願い・・・イキたいの

腰の動きに合わせ お腹を波打たせ ヒクヒクと絶頂を見る




なぜ 長さも太さも 身長に比例してる彼となら イケるの?

存在感も危うい彼のモノで・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


好きでも

気持ちよくても

濡れが良くても

イケないのは・・・

体調? 気分? 環境?

大きくても

フィットしてても

感じていても

イケない・・・

【ワル】とは 初めてカラダを重ねた日に 一度イったきり





見知らぬ人となら イケるのか

どうでもいい人となら イケるのか

曝け出せる相手になら イケるのか

それが 私の性癖なのか




あまり・・・動かないで・・・

お願い 少しの間 ジッとして・・・

私のペースで イかせて・・・

バックなんて 全然気持ちよくない

松葉崩しなんて・・・男の自己満足

そんなことを考えながらも 騎乗位でイケることを知った私は

以前に比べ 騎乗位には好意的wwwww

それでも イケず

「イっていい?」

「うん」

擦れる痛みを感じ始め 諦め 彼を受け入れる

グッタリしている私のお腹の上に吐き出された粘液を

彼が拭き取るのを待って 起き上がる

男性に拭かせることで 気遣いのある男性に仕立て上げ

優越感に浸る

彼は仰向けになると すぐに 眠りにつく

今回は車で移動していなくても むしろ公共交通機関を利用した疲れで

彼は思い切り果て 思わず口走った

「あぁ・・・よかった」

それは 良かった・・・




私は シャワーを浴び 彼を起こして 駅まで送ると

前の晩にメールが来ていた4人目と会う段取りを考える

そして この奇跡に【テル】が登場しないことで

私はより一層 悲しみに落ち込むことに・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


相変わらず サルエルパンツを履き やんちゃな顔立ちの【ワル】

私が車をコンビニに着けたところで 私に気付き

私の車の助手席に 乗り込んでくる

人目を気にし 後部座席に乗る【彼】とは 真逆の

既婚者女性への 気遣いの無さ・・・

真昼間だというのに 自分が気にならなければ平気なんだろう

私は 行きたかったホテルへ それとなく誘導

移動の車の中で 彼の悪びれない悪態の勇姿の 自慢話を聞きながら

その場面に居合わせたかったと・・・その態度を間近で見

一緒に歩きたかったと思ってしまうのは 彼を自慢に思ってるからだろうか




「腹が減っては戦が出来ぬ」

彼の言うとおり お腹が満たされ 眠くなる一歩手前は

性欲が増す

ドキドキもなく 時間を気にしながらの逢瀬は その気になりにくく

自分をどうやって その気にさせるか いつも気を揉む

知れた仲なら 彼がシャワーを浴びてるうちに AVでも見るのに

まだ そこまで彼に慣れ親しんでいない

それとも 彼の前ではまだ 擦れていない女を演じていたいのだろうか

私は 何故 彼と会うのか・・・彼のどこが好きなのか

常に 自問自答している・・・

細いのに 大きな骨格が 見ていて男を感じる

目つきは 決して良くない 私好みのキツネ目

ジェネレーションギャップを生み出さないように 時事ネタの会話をするのも

心地いい

そういえば 年下の男性とは 会話でつまずいた事がない

子供達と会話の多い私は どちらかというと若者寄り

経験したスポーツの数 ルールを網羅してるスポーツの数

若者言葉 ネット用語 オタク気質

むしろ 同年代との会話に魅力を感じないせいもあるのか

もしかしたら 親子ほど離れた関係にばかり 気が行くのは

親子の会話 親子のコミュニケーションと重ねてるからなのかもしれない




シャワーを浴び 彼の待つベッドに潜り込むと

彼は 横たわる私に覆い被さり 私を見つめた後で キスをする

何度も何度も・・・




そうか

彼も【彼】と同じく 【女性】にキスをするように

私に キスをしてくれる

愛撫の一貫としてのキスとは思わせない 情熱的なキス

恋人として 迎え入れられてるかのような錯覚を起こさせてくれる

愛情のあるキス

そこが 好きなんだ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いったい何が・・・

どうして今頃になって

会うこともないと思ってた人ばかり

集中して連絡を?

この流れから もしかしたら 本当に

【テル】から連絡が来るんじゃないかと

そんな奇跡を起こす予兆なんじゃないかと

期待せずにはいられない

あるはずもないのに・・・





隣県に転勤していった【ワル】から 久しぶりのメール

彼とは 転勤する前に4回ほど会い

その4回目に 転勤を知らされる

「生きていれば また会えるから」

彼の転勤を聞いて 一瞬で表情が曇った私を抱きしめながら

友人を震災で失った彼が言った言葉

私よりはるかに 大人びていて どちらが年上かわからないほど・・・

彼が転勤してからは 帰省するたび3回ほど会っただろうか

毎回毎回 帰省の途中で深夜にホテルで会い 彼はそのまま宿泊

私は こっそりと抜け出し帰宅

そんなデリのような関係に 嫌気がさし 断れば諦めるだろうと

何度か都合が合わないことを理由に 断る

そして 今回も

「ごめん 深夜は無理なの」

彼の都合にばかり合わせていられない・・・

都合がいいだけの女は 嫌

彼は どこまで 私と会いたいと思ってる?

実家に帰省するついでに やろう・・・的な?

私じゃなくても 他にも・・・いるの?

そんなことを確認したところで 私は彼の気持ちに応えられないのに

本当にもう 以前みたいには 外出ができないだけ・・・





「予定変更になった」

切ったつもりのメールに返信

私のために予定を変えた?

そこまでして 会いたいの?

違う・・・

本当に 変更になっただけ

だから 日中なら会える?って 彼は聞いてるだけ

それなのに 私は

私のために都合を合わせてくれたような錯覚に

嬉しさで 二つ返事





彼は 寒い中 コンビニの前に立っていた





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


実に 1ヶ月強ぶり・・・

「久しぶり 今日は仕事で近くに来てるよ 午後とか会えない?」

まるで 昨日までメールを交わしていたかのように

普通にメールしてくる【癒し声】

掲示板で知り合い 夏の花火の日に待ち合わせ 意気投合し

その後 何度か会ってから 一度だけカラダを重ねた人

それからずっと続くと思ってた出会いに

まさかの メールの途絶え

なんだ・・・優しい声に 癒される話し方とは裏腹に

目的を達成させたら それでおしまいの人だったんだ

そう思い 気にも止めずに 過ごしていた

それなのに 当たり前のように連絡してくる彼の心境は・・・?

近くに来たから ついでに やりませんか?





【彼】といい【癒し声】の人といい どうしたの?

昔の男って・・・ふと思い出したように 連絡してくる

これが 【テル】だったら どんなにか・・・

嬉しいだろう・・・




久しぶりの彼は 仕事の匂いをさせて 私の目の前に現れる

「仕事の車で ホテルに行くの?」

「うん」

彼にとっては 見知らぬ土地

誰に見られようが お構いなし

私は・・・?





仕事が 殺人的に忙しかったらしい・・・

メールをしない男の お約束の理由

私はてっきり 自分の車を買うためとか アパートに引っ越すために

一生懸命働いてるかもって それも私のために・・・

そう考えるようにして 来ないメールを我慢してたのに

彼にとっては ただの ヤリ目相手

それも セフレとも言えないほど疎遠な関係





「アイって すげ~気持ちいいよな 上手いよ」

そう思われたくて 嫌いなフェラを頑張る私は どこか 矛盾してる

彼の言葉に 口から吐き出し 彼から離れる

笑いながらも その言葉の裏の意味を思う

誰と比べてるの?

ほかの女性は どんな感じなの?

フェラが上手くても マメに会ってくれないじゃない

おだてたって・・・

彼が覆い被さり 私の胸に顔を埋める

「痛・・・」

「痛い?」

生理前の胸の張りに 歯を立てる彼の加減が 【彼】とは違い

愛撫に 拒否反応が芽生える

「濡れてるよ」

「・・・・・」

もっと その手で カラダをなぞってくれたら もっと濡れるわ




今日は・・・イきたい

【彼】とは イけなかったから

今日は・・・イかせて

彼の上で 上り詰めようと 気持ちを集中させる

もう少し・・・あと少し

それが ジッとしてはくれない彼の動きで イキ逃し

徐々に渇き始め 彼の激しさを増す動きに 痛みを感じ始める

「イっていい?」

「うん・・・」

早く イって・・・痛いから 早く

私がイケないのなら とっとと 終わらせて





彼は 一度も キスをしてはくれなかった




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


2年・・・半

随分前になってしまった あの時のように

今回の再会を機に 2人でSNSに戻り

いつもいつもベタベタしたメールを交わすのではなく

お互いゲームをしながら 相手の存在 言葉のない繋がりに

落ち着く・・・

メールは ある種 邪魔になるもの

いちいち 愛を囁いていないと不安になったり

特に話すこともないのに メールが来ると返信する義務感

本当は 繋がりや 相手の気持ちを確認していたいのに

それが 苦痛になったら 悪循環に陥る

だから 無理なく絡めるゲームで 競いながら楽しむ関係




「愛してるよ」

「どうしたの?www」

「言いたくなった」

久しぶりの再会は 親戚の結婚式に感化された思いつきなのかと思ってた

そして 愛の囁きも・・・

人恋しくなってのことなのかと

「アイは?」

「愛してる」

自分の置かれてる環境に耐えられなくなったら

本当に 彼に逃げてもいいとさえ 想像してしまうほど

彼には 未来を見てしまう





「今度は いつ会える?」

本当に どうしたの?




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

数日前からの胸の張り 乳首の隆起する痛み

生理が近いことを暗示してる

どんどん狭まる生理の間隔

1ヶ月に2度も生理が来るなんて・・・

そろそろ更年期が近いのだろう

経験者の話が頭をよぎる

「間隔が狭まり 量が多くなるのよ」

「そして いきなり止まるの」

それが どういうことなのか 実感は無い





「痛い・・・」

心の中で叫ぶ

それなのに

「気持ちいい・・・もっと苛めて・・・」

固く隆起した乳首の痛みに反して 【彼】に向かって突き出す胸

久しぶりの彼の愛撫は やはり優しく強く 加減が心地いい

何より たくさんのキスに 私の体が解放されていく

抱きしめても抱きしめても 私の腕の中に収まらない彼の大きな体に

優しく包まれ 激しく愛される悦び




どうしてこんなにも 男性の女性に対する愛し方は十人十色なんだろう

その中で 自分好みの愛し方をする男性にめぐり会えるのは

一度の人生において たった一人でいい

その人が 一生の伴侶なら・・・

でも それが叶わないのが 人生

叶わないから 燃え上がるのかも・・・




「アイ こんなに甘えん坊だった?」

仰向けに休んでる彼の脇に潜り込み きつく胸を抱きしめると

彼から 意外な言葉

前から 甘えん坊ですけど?

知らなかったの?




「時間 無さ過ぎる・・・」

「うん・・・」

「今度は ゆっくり会おう」

嘘つき

男なんて そう言って 当分会わないくせに




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
QR