≪ 2012 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2012 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【隣県のメル友】が シャワーを浴びてる間に

ホテルの部屋の照明を落とす

バスルームから出てきた彼は

「メガネ取ると ほとんど見えないんだ」

「明るくする?」

「ううん 大丈夫」

【テル】は いつも 見えないからと 照明を明るくしてたっけ

見えないなら 明るくても私は大丈夫なのに・・・




ホテルのオレンジ色の明かりは 女性を一番綺麗に魅せてくれる

シワも隠れ 張りの無いカラダも隠せる

白肌を際立たせ 妖艶な演出をしてくれる

だから ホテルの明かりは 落ち着くのか・・・




シャワーの前に彼の身体に触れたことで 緊張が解れてる

二の腕に触れたときの 男性の筋肉に ハッと男性を意識した

その後のハグで 早くこのラインを 肌で感じたいと思った

彼の後にシャワーを浴び 彼の待つベッドに向かう

滑り込んだベッドの中にいたのは 【テル】には似ても似つかない別人

あの写メは何だったんだろう

【テル】の面影を追い求めて ここまで来たのか私?





彼の腕が伸びて私を包み込む

私の唇が 彼の肩に触れ 肌が心地いい肉質を感じ取る

2ヶ月ぶりの 男性のカラダ?

こんなにも 私は 飢えていたのか・・・

全身で彼の身体を堪能する




彼はすぐに 私の性感帯を見極める・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


新車の匂いが 懐かしい

やはり 綺麗にしてある車は 落ち着く

加えて 穏やかな運転

会話をしながらの 行き先の当ての無い運転ができる人って

焦らずに 落ち着いたエッチが出来る人なんだと思わせる安心感がある

「ホテル 行こうか」

【隣県のメル友】は 私との会話 私の反応で

大丈夫と判断したのか・・・

それとも ダメもとで 言ってみたのか

長いドライブの後に 切り出す




良いとも 嫌とも 返事をせずに 彼の顔を見て

意地悪にほほ笑む私

彼はそのまま 車をホテルへ滑り込ませ スマートに私を誘う

久しぶりのホテルが とても綺麗な作りに 私の身体が興奮を覚える

反応していなかった女の身体も 少しずつ その気になっていく

ドライブでは 彼が饒舌だったのに

ホテルに入ると 私が饒舌になる

緊張してるの?私

「どうした?」

「わからないww」

自分でも どうして一人喋り続けてるのか わからない

落ち着かない・・・

嫌じゃないはずなのに 照れてる?




「先に シャワー浴びて」

「私? 私は後でいい」

「ちょっと・・・」

「ん?」

彼が 立ち上がるよう促す

背比べ?

見上げるほどの 180cm

背の高さに目覚めたのは サイトの男性と出会ってから

「大きい!!」

「アイは? いくら?」

「(1)55」

彼は 私を抱きしめる




久しぶりの 男性の骨格

私の顔が 彼の肩にも乗らないほどの 身長差

私は 恐る恐るそっと 彼の背中に手を回す

気に入ったわけでもないのに あまり受け入れたくない気持ち

これが 【調教師】なら 愛おしそうに強く抱き返すのに・・・




それでも

広い胸 背中から腰へと くびれていくライン

腕いっぱいに存在する実体が

男性を欲していたんだと 私に気付かせる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


久しぶりに肌寒い日

トイレが近くならないように 暖かくして出掛けよう

朝一で 【隣県のメル友】からメールが入る

何時頃に着くか・・・

私の時間に合わせ 早く出発した彼

これだから 遠距離って・・・大変

こんな出会い 長くは 続かないだろう・・・

いや 今日で終わりかもしれない

この距離でも 何度も会いたくなるほどの魅力を持ちたいものだ

でも 彼女のいる人に そこまでのバイタリティは あるのか




朝早いと 道路も空いてる

早めに 待ち合わせ場所に着いた私は 早い時間に開いてるスーパーで

温かいコーヒーを買い 彼の到着を待つ

車で待つより 店舗の中で 彼を待ち

彼の歩くスタイルを 遠目で見るか・・・

私の車も 見つからないで済む

「着いたよ」

ちょうど良く メールが届く

「お店の中にいるの 来れる?」

わかりやすい場所で わかりやすく ひとり買い物をする振りをしてる私

最初に現れた男性に 目が行く・・・

軽そうな若者・・・好み

でも 違った・・・ww

彼から電話が入り 携帯を開き耳に当て顔を上げると

電話を耳に当ててる彼と目が合う




微妙な笑顔を作り 心の中で

「さっき見かけた チャラ男がいいな」

と つぶやく・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【隣県のメル友】との約束の日が いよいよ近づいてくる

1ヶ月も前から 私の休みに有休を合わせ わざわざ会うと言う

写メも交わしてないのに 奇特なお人・・・w

私は・・・少しずつ 自分の熱を冷ます

期待しちゃいけない

ちょうど良く 先日 失敗したばかり

これを糧に 期待せず 面倒くさそうに 会ってみよう




そんなことは 頭でわかっていても

ずっと 【テル】に雰囲気の似た写メが

私に もう一度 【テル】との恋愛を甦らせようと期待させる

「写メだけで いいよ」

何度か 彼に伝えた

彼は冗談に受け止めてるけど 私は半ば本気で言ってる

このまま勝手に思い描いたイメージで お互い理想的に美化したまま

メールのやり取りを続けていくのも ひとつの方法

でも 彼の若さが そうさせない




メールだけでも癒されるって 年配者の寂しい納得理由

本当は 会って 肌で癒されたいのが 本音

でも それが出来ないから せめて つまらない平凡な日常に

理想的な人との密通という 自己満足なカンフル剤を常用したくなる

これじゃ・・・私の嫌いな 寂しい中年男性と同じ

わかってはいるけど認めたくなかった

私も 立派な 寂しい中年オバサン




前日

ドキドキしていなくても 洋服選びに焦り始める

この中途半端な季節・・・

明日は 暖かかったここ最近の天候から いきなり肌寒い気温の天気予報

スカートで会う約束を まだ覚えてるかしら

気合が入りすぎて 恥ずかしいミニスカート

それを落ち着かせようと ラフでシンプルなトップス

普段 身にまとわない 着慣れない生地の少ない洋服

勿体ない・・・

他に 見せたい相手がいるのに もう見てももらえない

果たして彼は 反応良く 私の足を弄ってくれるかしら




肌が荒れる

早く寝なきゃ・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

毎日 飽きもせず【隣県のメル友】とメール

「メールして」

何を甘えてるんだか 私からはメールをしないと言ってあるのに

その私を 変えたいのね

「ダイレクトメール? ワンクリック詐欺メール? アドレス回収偽装メール?」

「出会い系のメール」

「こんにちは~ プロフ見て気になってメールしました~

 良かったらメールから仲良くしてくださ~い」

「こんにちは 僕のプロフの どこら辺が気になったのかな?」

乗るんだ・・・

「タバコを吸いませんよね それに写メの感じがタイプだったので」

「そうですね タバコはすいませんね 僕 今度の金曜 休みなんですよ」

「わぁ偶然 私も休みなんです~」

バカップルだ・・・

これから 延々と続く コント紛いのメール

結局のところ私たちは 約束の日をどこかで楽しみにしてるのか・・・

こんなやり取りをしてる時は まだ いい方だ





私も女 虫の居所が悪い日が多々

私の気持ちには 地雷がばら撒かれてる

【テル】との別れ 最後の相手の【調教師】とも離れ

気持ちが沈んでいるのに

彼女持ちの男が 彼女以外の女に入れ込む話など

誰が信じる・・・聞きたくも無い

そんな ちょっとしたこと 私の地雷を踏むのが 彼

この遠距離 彼を信用してないのは当たり前なのに

どうして サラッと悪い男でいてくれないのか!!と怒る私

そんな甘い言葉を吐きたいなら 最初から隠し通してくれればいいのに

どうせ私は既婚者で 相手にそれ以上を求めないし

干渉するわけじゃないのだから 相手の私生活なんてどうでもいい

そんなことを言って 困らせてる私は

ただの 欲求不満のオバサンのヒステリーじゃないか

そして 会うまではジッと耐え 優しいのが出会い系の男

そこが 益々腹立たしい

怒り返して 私とのことは切ってくれればいいのに





彼には 期待することが出来ないから 素直になれない

顔も知らない どうでもいい人って

何でも言えて 楽なのかも・・・

彼は 果たして いつまで私の生意気さに我慢するのか・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「来週 俺と会うまで 誰とも会わないの?」

【隣県のメル友】には 正直に何でも話そうか・・・

一瞬のためらい後

「うん」

嘘をつく・・・

たった今 別の人に会って 後悔して帰ってきたとこ

時々ある 落ち込み

会わなきゃ良かった・・・

もう やめよ・・・

そう思える人は よくいる





「水槽を見てます」

会ったことを後悔した彼との 待ち合わせ

駐車場に止めた車から離れ 人混みの店舗を私が指定

ペットショップなら 私が和めるスペース

気持ちも落ち着き 冷静になれる

現れたのは 私が苦手とする 濃い顔

パッチリお目めは 私だけで十分ww

人は自分に無いものを求めるもの・・・





言葉少なに話すも リードしない 女性任せのタイプと推察

らちが明かない

店を出て 車に乗り込み 当ても無く走らせてもらう

顔を合わせずらい

会話も 私一人が口を開き 彼は答えるのみ

クールな人は好きだが どうも そんな感じじゃない

緊張してるのは 伝わってくる

どうやら同じ緊張でも おしゃべりになるタイプではないらしい

一生懸命話してる自分が 滑稽でならない

私も 好みじゃないと 無理して話題を振る気にもなれない

車の助手席で 流れてく景色を見ながら

いつから私は おしゃべりな男性が楽だと思えるようになったんだろう

と考えていた

寡黙な人に惹かれながら 実際はおしゃべりな人と会話が弾む

どうもこの 若いだけの 会話を年上の私に任せるタイプは苦手だ

勝手に身の上話をするような おしゃべりや

間を上手く使って 緊張感を見せない話し方をする人が

実は 好きなのかもしれない





「どうしましょう」

私に尋ねると言うことは 私の判断でいいわけだ

「帰りましょう」

素直に受け取る若者に 安堵の私




私を含め 病んでる人が使うサイト

まともな人は サイトなどに いない

まともな人を求める私が 間違ってる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


悪い癖・・・

酔っ払いの電話魔

飲みの帰り 夜の一人歩きは怖い そして 寂しい

だから 忙しく電話する振りをする

そのための相手を探す

足早に歩きながら開く携帯

開いたはいいが 指が動かない

誰に電話できる?

【調教師】?

【面白そうな人】?

【隣県のメル友】?




考えてるうちに 【テル】にワンギリして大泣きした夜を思い出す

酔っぱらって泣くなんて・・・

でも あの後 復縁したのも いい思い出・・・

未だに 彼女と別れて戻って来ないかな~なんて考える痛い私

時には 口に出して 叫ぶ・・・

「電話してよ~」なんて・・・馬鹿か私




結局 掛けたのは・・・【調教師】

酔いの言い訳ができると思って・・・た

でも 彼は 電話に出なかった

さすがに 3コールで切ってしまう

その後も しばらく 携帯を握りしめ 寝るまで気にしていたが

彼から掛けてくることは無かった




その間にも 【隣県のメル友】に掛け 帰宅道中に付き合ってもらう

軽く注意を受けると 私の凹みはハンパ無く

もう二度と掛けないと 心に決めるものだった

「電話するときは 最初にメールして 彼女と居るときだったら大変だから」

「ごめん」

ごもっとも

そして サプライズが効かない相手に 寂しさを覚える




【調教師】も彼女と一緒だったのかな・・・

それとも この間の電話に怒ってるのかな

無視するところをみると 本当に終わったのか・・・

たまに私らしくない行動を取ると これだからな

気を付けなきゃ・・・




彼女持ちばかり・・・か




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


負のスパイラルが始まる

事の発端は 逢瀬のキャンセル

そうなると 誰からもメールが来ない週末が辛くなる

いつから こんな勘違いが始まったのか

独身女性のように 週末が嫌いになる

仕事を始めてから 休日の貴重さを実感してるはずなのに

まるで 既婚男性と不倫してる独身女性のように寂しい

気分は 独身だ




そんな寂しい気持ちで 鏡を見ると

暗い顔の私が 映る

そこから ボディラインの移り変わりが 目に留まり

ここにきて 削ぎ落とされていくお尻の肉

むやみやたらに 付着していく腰の肉

相変わらず 柔らかさを持たない胴

女性とは思えない 貧乳

そんなところに 神経がいき

リフトアップを心掛けていたラインの弛みに

気持ちがさらに 落ち込む




こんなカラダ もう男性に見せられない

一枚ずつ剥ぎ取られていく服に 露わになる枯れた老体

嫌だ・・・

考え始めると 止まらない

悪い方にばかり 考えが及ぶ




最近 出会いが無いのは 性格も歪んだからじゃないの?

みんな私に 嫌気がさしてきたのよ

もう 潮時なんじゃないか

醜いカラダを晒す前に 男漁りは やめた方が・・・

でも 止めることなんて できるの?私に・・・

そんな 落ちた日の苦悩





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「毎晩 ひとり寝も寂しいな 旦那の代わりが欲しいよww」

「旦那が居ないときに そんな男が現れたら 後戻りできなくなるよ」




「そうかな 満足していれば 生活は充実したものになるよ

 逆に満足せずに不満だらけだと 男を追うのかもしれないけど

 満足は 安定感でもあるから

 旦那に不満が無かったら 浮気しないのと同じかな」

「旦那が離れて居ないから 身体温めてくれる人が居ないから

 やっぱ誰か求めるんだろな

 でも旦那いたとして レスならやっぱ同じ感覚かも

 旦那が毎日いるから自制心働いて遊ばないのかな」




「私は 旦那が居る時からだからな

 レスにいい加減寂しさを覚えて

 下手なのと乱暴なのと無理強いするのに嫌気もさして

 愛情あるエッチをする男性は 世の中にたくさんいることもわかったし

 満足すると女って 旦那のことや家のことを頑張れるのよ

 彼のことも 大事な宝物を隠し持ってるような感覚なの

 あなたにとってセフレは どんな存在?

 まさか肉便器と思ってるわけじゃ無いでしょう」

「セフレという関係か そんなにHの関係でもないけど

 肉便器なのかもね 最近はまったく会わなくなったけど

 ただヤルだけの関係も悪くないけど

 自分は女を虜にさせるほどHは上手くないと思ってるし

 だからなのか

 身体だけでなく気持ちの充足もできたらなんて簡単な考えもしてたけど

 そんな器用な男でもないことを知ったしね

 結局ヤリたいだけなのかもね

 刺激がほしい

 自分を求めてくれる女性がほしいだけなのかもね」




なんだろう・・・無性に腹が立つのは

悪い男でいた方が良いとは言ったけど

処理目的露わに言われると 頭にくる

今までの彼女持ちの男性は 正直に

「他の女性とも 経験してみたい」と言った

今 メールを交わしてる 隣県の彼女持ちのメル友は

ハッキリと 処理目的と 構ってちゃんの性格を 私に公表した

そこまで言われて 誰が そんな男と会う女性がいる?

そこは 嘘でも

彼女との関係に マンネリを覚えて位にしとけばいいものを

正直に答え過ぎ・・・




これ以上 メールを交わしてると 会う気が失せる




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


会う約束の日を決めた 隣県の彼女持ちメル友

毎日のメールのやり取りも虚しく 全くテンションが上がらない

彼が 私を求める言葉を吐けば吐くほど 私の方は冷める

理由は 彼女が居るから

他にも連絡を取り合ってる女性がいるから




「ほんと寂しがりなんだから

 誰かが触れてないと死んじゃうウサギさんだね」

正直に凹んでいたことを打ち明けると

そんなメールが返ってくる

寂しい気持ちをわかってもらえたことに 嬉しさ半分

甘い言葉を吐く 彼女持ちに ウザさ半分




実際に 電話で声を聞いたことで 余計に軽いイメージ

加えて 最近見始めた 裏サイト

ここには 男性の本音が投稿されており

女性心も 虚しく空回りしてることを思い知らされるものばかりで

益々 この男性までもが信用できなくなってしまう




「下手に私の寂しさに寄り添わないで 言葉が嘘っぽくなる

 彼女持ちだから 甘い言葉を吐けば吐くほど 信用ならない

 むしろ悪い男でいたほうが 割り切った気持ちで会える

 やるために 甘い言葉を吐いてたみたいな結果になるのは嫌だから」

「なかなか 強がりな女だ」

は?

寂しくても 虚しくなるような出会いは したくないだけなのに・・・

「アイの写メを 見たいな」

「無理 会えない距離とか 会わない人にしか見せないの」

「アイが会いたいと思ってる証拠だから まぁいいや」




そんなに 会いたいってほどじゃ・・・

会ったら どうせ終わりでしょ? この距離だもの

毎週会いに来るわけでもなく ただ1回ヤッてみたいだけの・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR