≪ 2010 08   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2010 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

彼と同じ年齢 彼と同じ職業 彼と同じ謙虚さ

もしかして 今絡んでる人は・・・彼なんじゃないの?

33歳・・・年齢的に落ち着いていて

メールのやり取りだけでも 安心出来るのがわかるタイプ

彼の職種を聞いた瞬間 携帯片手にフリーズしてしまった私

まさか・・・

でも このサイトには この職種の人が多いのを知っているので

「また?」と思いながらも もしも本当に彼だったら・・・と

リアルに ご対面シーンの妄想が始まる

きっと私は 会った瞬間 泣くだろうなぁ・・・

私は 彼の身代わりを探してるのに対し 彼は

私以外の女性を探してることになる

私の浮気を責められて悲しいのじゃなく

彼が私に興味が無いことへの悲しみで 堪えられなくなりそう

そう考え始めたら 勝手な妄想なのに涙が出てきたww



その男性の仕事の話に

彼から聞いた知識が出そうになるのを抑え

危なげな仕事をする彼に惚れた私は

それとは逆の 男性の誠実そうな仕事ぶりに

物足りなさを感じる・・・

そのうち ちょっとしたキッカケがあれば

すぐにエッチな話に移行ww

そうなると 私がエッチなのが相手に伝わり

「もしやこれは・・・誘ってる?」と相手に思わせ

どんな下着を持ってるかの話から

それを身に着けての「撮影会」の話

そこから 「撮影会だけ?」という誘惑に

「もちろんその後は いただきます♪」という期待通りの応え

ともすれば 誰でもいいからヤりたいだけの女に勘違いされる

「ごめんなさい 私は 男性の体に飢えてるのじゃなくて
 男性からの愛に飢えてるみたいなの」

「汗だくになって? それはイヤかも・・・」

「オナニー姿を見られたい趣味は無いから・・・」

男性のメールを ことごとく否定してしまう私

「面倒な女だと思ったら 無視してくれていいですよ」

これは 一種の賭け・・・

ここで引くような男なら この後会っても すぐ引くはず

それなら ここで私のわがまま振りを知っておいてほしい

男性は逃げず 逆に 私に会う気があることを確信していく

でも いつ会うとも 本当に会うとも 話さずにいる彼

そんな じれったさが 益々彼を彷彿させる

さらに 生理3日前の私は 焦りも感じ始めてる

そこに 意を決した男性の誘い

「いつなら会えます? 今日だと この後 暇ですけど」

「ビンゴ! 私も今日じゃないとw」

そこから始まる 慌ただしい深夜の密会の計画




ところが・・・

慌てて家を出た私に対して彼は

なぜか2時間も私を待たせる 不審行動

それでも期待してしまうドキドキの初対面・・・

駐車場の中 警戒しながら探し回り やっと会えた瞬間

なかなか 車から降りてこない男性の心理がわかった




「・・・・・」・・・違う




金髪に 私と同じ背丈 肩幅は無く 顔の大きさが目立つ

普段なら 全く私が目に止めないタイプ

メールの感じから セックスを知ってる男と思ってたけど

ホントに 知ってるのかしら?と思わせる・・・




無理・・・

たとえ あっちが良くても 私の上にいる男性の姿を想像できない




「すみません 遅くなりました いつから待ってました?」

「9時前から・・・」

彼と会えた時間 夜の11時

「ごめんなさい 今日はもう帰らないと・・・」

「そうですよね すみません」

「こちらこそ わざわざ来ていただいたのに」

それを理由に逃げる私・・・せこいww

「じゃ・・・」




帰りの車中

「無理・・・無理・・・無理・・・」

と声に出して運転する私

私の中の法則が崩れ始める・・・

出会い系を利用する人は 多少なりとも自分に自信がある人だと思ってた

会っても よっぽどの その人のタイプじゃない限りは

受け入れられる自信がある人・・・

だから 私は写メも交換せずに会ってしまった

ダメだ・・・

こういうパターンを想定していなかった・・・ww




こうして また 確固たる理由の元 逃げた私

前回1ヶ月前の理由?

「生理中!!」wwww




そして それから1ヶ月後の今 生理予定日1日前にして

ついに私は 彼以外の男性と・・・




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


176cm 65kg 26歳

どうでしょう?

何が?ww

餌に掛かり 食いついてきたところで

軽く引き揚げてみた

釣れたww

趣味の話で盛り上げ 夜勤明けの彼を

軽い気持ちで誘ってみた

時間と場所の約束を交わしているうちに

どんどん時間が遅くなり

すでに風が冷たくなってる 夕方の公園

途中 缶コーヒーを買い 彼が車から降りてきたところで

コーヒーを渡しながら挨拶

ベンチに腰かけ コーヒーを飲み始める私

彼は・・・遠慮がちに 距離を置き 立ちながら飲み始める

わざとお尻をずらしベンチを空けても 彼は隣には座らない

立ったまま 熱く「ロック」について語り始めた

女性には慣れていなさそうなのと

太い腕 厚い胸 細い目が 私を魅了し始める

彼によく似た体型

話を聞きながらも 彼に抱かれる妄想に入る私

でも 彼は そっちの話には まったく触れない

あくまで 趣味の話・・・

警戒させない気らしいww

独身男が 主婦を相手にするのは 一部の人にしか理解できていない

まったく それを知らない人からは 想像もしてないのかもしれない

時間はあっという間に過ぎ

シンデレラは こき使う姑の家に帰らないとww

次会う約束もせず ただ名前を交わして帰る

こういう消極的なタイプは 益々私の気を惹きつける

帰る途中 「もうひとつの趣味」が気になり

私も「同じ趣味」があることを伝え

次はその話がしたいと 私から漠然と「次・・・」を匂わせる





4日後・・・

「仕事終わりました~」のメール

カワイイ・・・

「暇なんで ちょっとメールしてみました~
 今日 時間とか空いてないですよね?」

この謙虚さが 私のツボを刺激する

「会おうよ」

彼の可愛らしさとは真逆の積極さを醸し出す私w




にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


彼の代わりを求めて会った男性・・・

5人

1ヶ月に この人数は 多いのか少ないのか





10歳上の医療関係者・・・

毎日のメールの返信に 多少の面倒さを感じながらも

きっと こういう私の気持ちが

連絡をくれない彼の気持ちと同じなのだと

理解するように 一生懸命返信をするww





27歳の「顔射男」・・・記事「忘れないよ・・・」

毎週末になると 「今夜会おうよ♪」のメール

どうして 「♪」マークなんだろう?

メールを 無視し続けてる私

顔射されたら たまったもんじゃないので 絶対会わない

そんなことで喜ぶ女じゃないし

そこまで男のモノが好きじゃないのかも私ww




27歳の「映画男」・・・

約束の日までに サイトの中で若い子と絡んでいたし

意を決して誘ってくれたのに対しての 私の鈍い反応で

たぶん 諦めたのだ

何も連絡は無く予定の日を過ぎた・・・





生理が近づいている

ムラムラしてしょうがない

タイムリミットまで 1週間

次に誘ったのは・・・「ロック男」ww





にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


1人の人とメールを始めると

なぜか 他の人もその時間にメールを始めてくる

それもそのはず 皆 まともな社会人

  仕事中のお昼休み

  就業時間終了時

  ゴールデンタイムから深夜にかけて

まだ親しくない間柄だと 相手の環境などお構いなし

そばに家族がいようと 知ったこっちゃないらしいww

メールが 1人増え 2人増え・・・

マメに全員に返してしまう私は 優しさではない

どれか釣れるかも・・・的なww

必死に彼の代わりを探す私

この寂しさを埋めてくれる人は

必ずどこかにいるはず・・・

でも 基準とするハードルが高すぎて

どれも メール止まり・・・

そんなに口数は多くなくていい

でも エッチな話にノリのいい人

でも 勘違いなプレーを望む人はパス

でも Sは嫌いじゃない・・・ww

色男じゃないといいなぁ

厚い胸板で 太い腕で 背が高くて

アフターも優しく包み込んでくれる人

そう 全部彼のこと!!

スタミナは 彼ほどの人はいないと思うから

一回だけでもいいから せめて イカせて欲しい

高いか・・・この条件

高過ぎるね・・・

無理だ・・・

いないわ きっと

それでも 今日も餌をまき 食いついてきた獲物を

上手く釣り上げるところまでは もっていく

ただ 仕掛けが悪い

水面から引き揚げた瞬間 逃げられるww

どうやら 私のメールの文面が良くないらしい

Sっぽい?

みんな Sな女性をMに変えたい男性陣?

それなのに 会うと拍子抜けの大人しそうな女性の私

物足りないのね・・・

彼は・・・私がチキンなのを メールの時点で気付いた

ホテルに入るなり そわそわお風呂の準備をする私を

可愛いと言ってくれた・・・

会うまでのメールから ある程度 私を想像し切れてた彼

ガッカリさせることは無かったことに 今更感謝してしまう

何人もの男性より

ホスト張りのいい男より

福山雅治より

たった一人の彼がいい

お願い・・・時間を戻して・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ

27歳の子羊君・・・

気を良くしたのか 誘うような 誘われたそうな

「話は変わりますけど マジで人肌恋しいです最近」

「!!! ま~ね 涼しくなってきたし秋だしね」

「温め合いましょうか?」

「いないの? 温めてくれる人」

「ずっと前には いましたけど」

27歳で ずっと前と言われても・・・ww

「もう歳なんで なかなかいないんですよ」

「27歳で 歳と言われたら私は・・・ww」

それ以上 食いついてこない子羊君

赤ずきんに食べられないうちに逃げなさいww

私が求めてるのは 羊の皮をかぶったオオカミ・・・

ううん 羊の中に眠るオオカミの本能かなww

私の力じゃ 引き出せないのかも・・・




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


朝からメール・・・しかも ずっと・・・

「仕事中 メールしてていいの?」

「うん」

「そんないい加減な 職種って何よ?w」

「製造」

「暇なの?」

「うん」

「ヤバいじゃんw ま~ね私もある意味 一部分暇だけどね」

「一部分て?」

「そこに食いついてきた時点で わかってるでしょ!w」

「同じく」

「同じなんだ? じゃあ慰め合う? うそうそww」

「するするw」

「アハハ 映画見ようよ」

「はい」

「映画・・・夕方にする?深夜にする?」

「深夜にしたら 襲っちゃうしw」

「襲うの? 勝負下着で挑んだほうがいい?ww」

「うん マジで襲っちゃうかもw」

「じゃ 離れて座ろ
 って・・・それじゃいつもの独り鑑賞と変わらない
 映画さあ 出会い系らしいよ 感情移入しちゃったらどうしようね」

「そんないい男じゃないから」

「わかってるよw じゃ 同じシチュエーションになることは無いね」

「真面目に慰めて欲しいw」

「え? もしや仕事中に熱くなってる?」

「www」

「おいおい・・・(汗)」

「慰め合いますかw」

「は・・・ははは・・・(汗)」




ホントは 無性にしたかった日

女性が無性にしたくなる時って あるよね? Kさん!!ww

さすがに27歳は もうひと押しが無い・・・

今ずっと連絡の無い彼は

私と会うと決めたあのとき

私の あと一歩踏み出す勇気が無いのを察知し 会うことを勧めた

正解だった 彼と会って良かった

理想的なセックス・・・心地いい太い腕

他には 巡り会えないなぁ・・・きっと

やっぱり 彼の体がいい

彼の 行為の時の優しさがいい

もう少しの間 私と付き合ってくれないのかな

会いたい・・・

抱かれたい・・・

キスしたい・・・

咬まれたい・・・

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


「こんな感じで
 最初は2人きりにならないように会ってみれば
 大丈夫だよ 彼女も すぐできるよ」

「そうですね
 でも 無いでしょ出会いなんて」

「ごめんね 余計なおせっかいだったね
 募集中みたいだったから」

なんか・・・子羊は引き下がった感じ

出会いをネットには求めてないのかな?

次の日

子羊は さっそく若い子と絡んでるじゃないww

もう私はお役目ごめんみたいね

すると

「おはようございます」

「おはよう」(驚)

「日中もメールするかもしれません いいですか?」

「いいよ」

あらら・・・




にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


初々しいリアクションで 我に返るw

こちらの世界ばかりにいたら 非常識が常識感覚になってた

ヤバいヤバい・・・私は悪魔か 魔女か

魔性の女と言ってwww

冗談はさておき 健全な一般市民に手を出してはいけない

ネットの中にいる男性が皆 こちらの世界を知ってるとは限らない




「よかったら絡んでください」

「はいw」

「彼氏とかいるんですか?」

この場合・・・こちらの世界では ネット彼氏を指すけど

たぶんリアル世界の彼氏だよね・・・w

「既婚です・・・いいですよ スルーしてもw」

「構いませんよ」

そこから 他愛もない近所ネタでメールのやり取り

痺れを切らし 一歩切り出したのは 私!ww

「見たい映画があるんだけど 見に行かない?」

「いいですね」

今 話題の 出会い系の映画

ホントは アクションものやホラーが好きという彼

私が見たいならと OKするも・・・

「てか いいんですか? 2人きりになって」

「だから 2人きりにならない映画館で会うんじゃんw」

「旦那さんとか いいんですか?」

・・・・・何とお答えしたらいいの?ww

カタギの男性に声を掛けてしまったらしい私

深く深く 反省・・・

「ごめん やめよ! 悪いことに導いちゃいけないね」

「いや いいですけどね・・・」

よくなさそうなリアクションじゃんww

可愛い子羊を野に放ち 眠りにつくと・・・

次の日の朝

子羊から 「いってきます」メール!!

あ・・・なんか 遠く忘れていた嬉しさが込み上げてくるw

思わず 母性本能が顔をだし

「気を付けて いってらっしゃい」

www

さて この後はメールが来るかな?




にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


「今 見ましたよ!」

「や~ん 見たの?」

いつから見てたのよ・・・もう・・・

泥の水たまりに 足を入れてしまい ひとり叫んでいた私

遠く車の中から その恥ずかしい私の姿を見ていた男性

かなりの距離があったはずなのに 私を見ていたなんて

勘違いしそうになるでしょ

たかが 28歳の新婚さんに!ww



にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


顔やスタイルがいいだけで ひいきしてしまう

普通と言えば普通のこと・・・

「すごーい うまーい かっこいー」

「あははは」(照)

エッチのことじゃない!ww

男と女 ふたり手に手を取っての ダンス♪

前からお気に入りだった男性は 20歳上のベテラン

還暦になっても 女性のリードはお上手

決して強引ではなく 優しくソフト

そんな彼と踊ることは 女性たちの憧れ

同じくして まだダンス経験の浅い男性

決して上手いとは言えない 踊りにくさ

でも そこは 上手くフォローしながら

楽しい時間を共に過ごす

が 意中の彼と上手く踊れたことで

思わず 冒頭のような歓喜を上げてしまった私

失敗・・・

たった今 隣で未熟な男性と踊り お互い苦笑いした後なのに

失礼極まりない 私らしくもない気遣いの無さ・・・

ダメね・・・

もっと冷静にならなきゃ・・・




ところで先生・・・私とだけ踊るのは やめて!

他の女性の目が 恐い・・・

出来るなら 私以外の女性とばかり踊って!

私は それを見て 先生の技術を盗むから・・・

私をそこら辺の女性と一緒にしないで

先生と踊れることで 手放しで喜ぶと思わないで

私は本気でダンスを習得したいの

素敵な殿方を射止めるために!wwww




にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
[ジャンルランキング]
恋愛
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
QR