FC2ブログ
≪ 2010 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2010 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昔好きだったタイプそのもの プラス 興味があった体型

そして 今では まったくタイプじゃなかったはずなのに

20歳くらいの若い頃 幅を利かせて歩くヤンキー崩れが好きで

その凄味 守られてるような錯覚を起こす喧嘩っぱやさ

1人じゃ何も出来ないのに粋がってるところが たまらなく好きで

くわえてガッチリな体型

そんな男性と付き合ってる時期もあった

その頃は 多少ポッチャリ体型にも興味があり

抱きついた時に安心感がありそうで どうなんだろうと

でも 付き合ったことは無かったけど・・・

それが ここにきて そんなタイプに出くわしてしまった

話していくうちに 草食系だと思ってた性格は 女性だけに対するもので

実はガッツリ喧嘩腰の 恐いお人ww

そこが たまらなくキュンっとなるのは 若い時の気持ちが再燃したのか?

昔付き合ったヤンキーくんを思い出した

見かけ倒しの「早漏くん」だった彼は 私と一度も契らず1年も付き合い

それが原因とも気付かずに 私の浮気と誤解して別れた



SNSで出会った彼とホテルに行き 彼がソファに私と離れて座った時

慣れていない感じを受けた

それもそのはず 久しぶりのセックスだったと あとで彼に聞かされた

そんなところも 私の恋愛魂を揺さぶった


にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


彼と会う段取りを進めていると 間際になって 非常事態発令

葬儀に参列・・・

海外出張・・・

どうして こんなときに・・・

他人のブログを見ては まさかそんな偶然と思ってたけど

自分の身に置きて 初めて有り得る事態なのだと感じた

私側の問題だから 私次第では 彼との密会は延期となる

「どうする? やめとく?」

ここまで気持ちが高ぶってるのに これを逃したら

気持ちが萎えそう・・・

「アイは 会いたいの?」

当たり前じゃん・・・ここまでその気にさせといて

って 私が勝手に盛り上がってるだけなんだけどww

一か八かの賭けに出る・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


全く タイプじゃない人

写メを送られてきても「送ってほしくなかったな」と思えた人

ひげ面 がっちり体型 ガテン系

要するに 肉食系男子?

ずっと 写メを眺めながら 彼とのセックスを妄想していた

ありえない・・・と ガッカリしながら・・・

それなのに 毎日のメールが 週末に途絶え

寂しさを感じさせた頃から・・・

「抱かれたみたい」と 思い始めていた

彼は 見かけとは大違いの ネットでのゲームだけを楽しんでいた

自分と会おうと思う人など いないと決めつけて

そこへ 毎日エッチなメールをする私の出現

ノリのいい彼は 嫌がらず応えてくれてた

そんな 中身が草食系の彼に 私のアプローチが始まる

本気ともとれる誘い それを具体化することで リアルさを醸し出し

苦しい事情を考慮してもなお 「会いたい」と告げる

ハードな仕事の中 私のために時間を調節してくれる彼

ついに その時は来た


にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


某国営放送で 珍しく「セックスレス」というテーマで

朝から議論していた

思わず・・・泣いちゃった 可笑しくて泣いたんじゃないよww

喉の奥の方が重苦しくなって 目頭が熱くなって

涙が頬を伝うのよ・・・なぜか

みんな 同じ想いを抱いて

寂しい気持ちで毎日を過ごしてるんだなぁと思ったら

なんか 涙がね・・・

  したいのに 言えない

  他の人じゃ無く 愛する人に抱かれたいのに

  目の前にその人がいるのに 隣で寝てるのに

  そのために結婚したのに 相手にされない

  こんな寂しさって無い

  自分に魅力が無くなったのかな

  無理矢理女を終わらせられた感じ


こんな本音座談会を聞いていたら 本当に泣けてきちゃって・・・

詳しく 国営放送のHPに載ってますが・・・

だからかな・・・日本人妻に 不倫が多いのは

ネット恋愛が溢れ・・・

遠距離恋愛が増え・・・

体だけの関係じゃ無く 婚外恋愛と言われるように 恋愛を求めてる

ま 夫婦円満でも それはあるんだけど・・・

でも あっぱれでした国営放送!!ww


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「メールしてもいいですか?」

「相談があるんですけど・・・」

「プロフはウソで 本当は30歳 独身です」

「実はまだ 女性経験が無くて」



そうですか・・・

私も嫌な予感がして サバを読んで45歳と答えたら

逆に 「大当たり!」と喜ばれる始末

要は 40過ぎの主婦なら 欲求不満でやらせてくれると

しかも年配なら バカにするどころか 優しく手ほどきをしてくれると

そう思われてちゃ~ その話 乗れないよ

こっちだって その気が無いわけじゃないが

なんか・・・お互い理にかなってるようで

実は 下に見られてるような気がする・・・

映画「愛を読むひと」には 憧れたけど・・・現実は

ウソかもしれないという疑惑

下手に出て 実はこっちを嘲笑ってるんじゃないかという疑心

そんなことを 他の男性に相談すると

「意外と本当かもしれないよ・・・いるからね そういう人」

いや・・・そうじゃなくて

私は こういう話で 君を誘ってるんだけどww


にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


私が欲しい"S"は 危険なんじゃないかな

言葉攻めじゃないし・・・

辱めじゃないし・・・

侍従関係でも無い・・・

力、支配、痛みが 欲しいのかもww

優しく髪を掻き上げられたい反面 強く髪を引っ張られたい想い

大事にされたいのに 強引に押さえつけられたいという想い

ゆっくり 時には止まってほしいと思いながらも

激しく突かれたいという想い

ついばむようなキスに憧れてるはずなのに

食べられそうな勢いで武者ぶり付いてほしい想い

そんな妄想が止まらないのに 普通の人に満足するのかな・・・



明日・・・それが わかる



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

私の二の腕を小突く人あり

振り向くと 一瞬で全身の血流が逆流するかのような

顔が熱くなる感覚を覚えた

見覚えのある男性の顔

忘れるわけがない

社会人になって 寿退社するまでの11年間

ずっと好きで 結婚後も毎日のように夢に出てきて

私を苦しめ続けてくれた人

最近では 育児に追われて すっかり思い出に浸ることも無くなり

私が主人の職場にさえ顔を出さなければ 会うことも無い人だった

それが 何年振りだろう?

一昨日 いきなり・・・

私は周りの状況も忘れて 真顔で凝視してしまった

長い時間のようにも思えたけど 一瞬だったのだろう

すぐに 彼の笑顔につられて 私も微笑んだ

だって・・・彼の背後に 笑顔でたたずむ奥さんがいたのだもの

子供の行事で 50km離れた土地で出くわすなんて

子供の学校は違うのに 偶然にも同じスポーツを習わせてたなんて

主人は何も言ってなかった それもそのはず

主人は一切 子供の行事には関わらないし 私と会話をしない

そこに共通項があるなんて 彼から聞いて知ってても

主人のことだから 受け流してることだろう

その日 会場にいるうち私は落ち着かなかった

話したい・・・二人きりで話したい

たとえ奥さんがいても 同じ職場だったということで

懐かしさを理由に話すことだって出来る・・・

でも 子供がそばにいるし 懐かしさなら奥さんと話すべきところ

そうなのだ 私と主人 彼と奥さん 皆同じ職場だった・・・

彼はあの頃 私の気持ちに気付いてた

だから 「俺は ○○が好きだ」と わざわざ 彼女ことを

ホテルのベッドの上で 私に向かって言ったのだろう

その状況を承知の上で 俺に抱かれろと言わんばかりに・・・

2度も そんな状況になったにも関わらず

私は拒み続け キス止まりで 私たちは終わった・・・

始まってもいなかったのだけどww

大人になった今なら 結婚という環境になど縛られず

体だけの関係でもあり得ると考えられるようになった

でも もう遅い・・・

あの頃と 顔も体型も そう変っていない彼だけど

私の男性の好みが変ったww

彼だって おばさんは嫌だろう

だから 間違いは起こらない・・・

たぶん・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ


絶対口に出して言えないわww

そういうキャラじゃないから・・・

トラックバックテーマ 第984回「あなたの叫びを聞かせて下さい!」



欲を言えば・・・

じゃれて絡みついてくるタイプと付き合ってみたい

たまには ご主人様に噛みついてくるような・・・

ペットかい!ww


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

性格的に 年下ぶる癖がある

男性に対しても 女性に対しても!

つい 同年代の女性でも 敬語で話してしまうww

だから・・・女性からは「年下かと思ったぁ」と言われ

「年齢詐称だ! ズルイ!」と犯罪呼ばわりされる

でも最近 ため口をきく心地よさを知ってきた

親近感が沸き 一気に距離を縮めてくれる年上言葉

相手が一歩下がって 対応に困ってる風が無くなったのがわかる

最初から私を年上と認め 物事の判断や疑問を聞いてくる

人見知りだった私が 女性とも話せるようになった理由のひとつだ

この年上気取りのため口・・・男性にはウケが良い

顔も知らない相手と メールだけのやり取りなのに

年上ぶって エッチな話もするから 妙に盛り上がる

顔を見たら ビックリするほど そんな雰囲気が無いこと請け合いww

最初は慣れない年上言葉に 自分の性格までも変わったような

自分のキャラじゃない女を演じるのは 時として楽しく

時として甘えたくなって 苦痛に思えたり

会えば・・・そのままの自分を出せるのに・・・とも思えたり

その時は いくら年上でも やっぱり恋する乙女になってしまうでしょうし

結局のところ・・・私が素でいられるのは

相手が同年代か 年上ってことか

でも ドキドキしたいなら 年下ってことか

でもね・・・意外と 10歳くらい年下って おじさんだった!ww



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


2,3日は 楽しかった時間を思い出しては反芻し

あの時のあの奇跡的な瞬間を 胸を締めつけながら楽しむ

でも・・・人間て 欲張りに出来てる

また・・・奇跡のような時間が起こらないかしら

もっと・・・凄い奇跡が起こらないかしら

ずっと・・・奇跡が続かないかしら

思えば思うほど キリが無い

楽しい時間の後の 余韻を楽しんだ後の つまらなさが イヤ・・・

私の悪いところ

だから 飽きっぽい

恋も 2人の時間を楽しむんじゃなくて

想いが成就するまでの時間を楽しんでる

いつも ドキドキしていたいからって・・・

だから いつも充たされない

ダメね・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>
QR