FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

予定していた 【6年ぶりの既婚者】との

約束の日




優先したい予定が入っても

会うつもりでいたから 彼からのラインを待っていた




「すみません 仕事が忙しくて空けられません」

そのメールを見て

期待していた内容に ホッと安心している自分がいる




「大丈夫よ 私も予定ができたから また来月ね」

「来月の予定が決まったら 教えてください」




好都合なラインなのに

裏をかく妄想

本当に仕事?

本当に忙しい?

他に会える女性ができたんじゃないの?

と いつもの不安が顔を出す




自分に自信のない中年女は

いつ終わるかわからない関係に

いつでもドライでいないと

やりきれない




「我慢していたオナニー 再開しちゃお」

「あまり やりすぎないでね 笑」




冗談のような 本音

ずっと我慢していた

会えると思って・・・

今晩から早速 できんじゃん私!!笑

なんか 嬉しい

ただただ オーガズムを味わうだけのオナニーと

オーガズムがなくても 彼に抱かれる時間

同じくらい 好き




それなのに・・・




やけに

【営業マン】と【元カレ】のラインが

うるさく感じるのは

その気のない相手だから




会いたいと思える人に会えずに

火照った体を持て余すと

手っ取り早く

どちらかと 会ってしまおうか

と 理性を失うのは

性欲処理目的の 男と同じね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「新しい人は 見つかりましたか?」

「アプローチ中です」




二度と会わない 別れた【営業マン】と

ラインが続く

もう会えない人でも

仕事で疲れたところに 愚痴を聞いてくれる存在は

嬉しいのでしょう




「ラインは続けてもいい?」

という文字に 邪険に出来ず

受け入れる




「いいなぁ その人」

そう思うなら どうしてもっと

女性を大事にしなかったの

「失ってからわかる 良さ」

「会ってる時は 良くなかったのね?w」

「いや そういう訳じゃ・・・」

冗談に決まってるじゃない

ちょっと天狗になって 虐めたくなったのよ




女性は 積極的になれば

出会いに不自由しない

その点 男性は 若さや顔や経済力がないと

不利なのかしら




私と簡単に会えて

手厚く相手をされて

勘違いしたところで

私を粗末に扱い

他の女性を 試す

ところが そう上手くはいかないことに

気付いて戻ってきた時には もう遅い

そんな感じだろうか




「3回イったことあって そのときのデリの子は喜んでくれたよ」

イかせることが商売のその女性は

自分の魅力と技量のせいだと喜んだのでしょう

たとえば 付き合ってる彼女なら

男だけ 短時間で3回もイキ

こちらは指で終わらせられるとなると

満足感は得られずに すぐに別れるでしょうね




見た目は普通

営業マンだから 話し方も悪くない

でもそこは 仕事じゃないから

もっぱら処理目的の彼は

前戯のトークも

腕枕でのピロートークも 弾まない

それどころか

相手にも 速攻でやるだけの関係を求めてるから

気分を和らげるとか 盛り上げるとか

そんな余計な気苦労は 敢えて しない




体も ジムに通い 鍛えてるらしいが

弛まない程度の運動じゃ 持久力はつかないのか

ラインの度に 早漏の話で終わる




別に彼女が欲しいわけでも

結婚したいわけでもないなら

何も忠告はしない

でも いくら欲求不満の人妻相手でも

相手を思いやるセックスをしないと

すぐに離れていく

いつまでも 金銭を介したデリヘル止まり

それで いいのよね?




なんて言いながらも

女性の気持ちを 時折

ラインで指南する私は

彼に いい男になって欲しいから

いや 世の男性みなそうなって欲しいと

切に思うから




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


真っ直ぐに見下ろす【公務員】の彼に

言葉に詰まった末の

ごまかしな理由を探す私




「手術跡の傷を見られるのが 恥ずかしいの

それに・・・この年齢でしょ

サイトを見てても いいオバさんが

若い子しか相手にしませんって言って

叩かれてるのを見ると 自己嫌悪になるというか・・・」




彼の下で

まとまらない言い訳を必死に話しながら

半分は 心にもないことで

半分は 本当のことで

でも 現実を認めたくない自分の本音は隠し

しどろもどろ・・・




「他人は他人 気にしないの」

そうなんだけど・・・

気にしてないけど

でも たまには きちんと受け止めて

気にしてみたり・・・

というか それは本当の理由じゃなくて・・・

と 心の中で もじもじ うじうじ

葛藤しているうちにも

彼に服をはがされた体は

いつの間にか 彼の愛撫を受け

観念している




このまま 心も彼を受け入れようか

甘えて・・・信頼して・・・でも・・・

会話が・・・つまらない・・・けど・・・

もう・・・どうでもいいか・・・

彼の愛撫に 体から脳までも とろけ始め

彼を欲しがっている




抱きしめてるのは

彼の方なのか 私の方なのか

彼の背中に回した私の手に

力が入る




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「距離を感じる」

【公務員】の口から

予想だにしない言葉




仕事終わりで 汗がベタつく体

それなのに

珍しく 半ば強引に持ち込もうとする彼の手を

笑い飛ばしながら止めた




でも 彼の力は私の手に屈せず

ソファから フワッと抱き上げられ

簡単にベッドに運ばれてしまう




「シャワー浴びたい」

「俺は してから浴びたい」

「え・・・あ・・・えっと・・・あの」

拒んでるつもりなのに

どんどん服をはがされていく




「ね ちょ・・・だめ」

すると 彼の手が止まり

真っ直ぐに私を見ている




「なんか・・・2年前に会ってた頃より 距離を感じる」

「え・・・?」 

その言葉に ドキッと驚き

私の方が 言葉を失い 詰まる




気づかれた・・・




いや もっと早く気づいて欲しかった

好きになれないからこそ 距離を置きたくて

別れ話を切り出し

何度 誘われようと 会わなかったのが2年前




女は最後には 好きじゃない男とは

長くは続かない

一時的な性欲で 会うことはあっても

自分から抱きつきたくなるような

わがままを言えるような

甘えたくなるような

尊敬できて

好きになれる男じゃないと

何度も体を重ねる気にはなれない




私にとって彼は

その対象ではなかった

いくら痩せて カッコよくなって

再会を果たしたとしても

性格まで変わったわけじゃない




だから・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


月に3度も会ったかと思えば

ぱったりと

1ヶ月も連絡がなかったり




それでも

さほど モヤモヤしたり イライラしたりせずに

待っていられるようになったのは

年を取って 性格が丸くなったのか・・・? 笑




それぞれの家庭には

それぞれの事情があるのだろう

と 余裕でどっしり構えられるようになった




奥さんと上手くいってる

または その逆なのかもしれないし

今年生まれたばかりの子供の世話で忙しいとか

もしくは 仕事が忙しいとか

先月は ホテル代に使いすぎたから

今月は自重したいとか

連絡できない理由は 色々とあるだろう




男の都合で 男の欲望でのみ

ただ 連絡を待つ女だから

もしも 他に女が出来たら

そのことで 報告してくれるだろうか

もう 待たなくていいよと




「明日 暇ですか?」

【公務員】から 1ヶ月ぶりの連絡




随分と 都合に波があるのね

なんて 彼を気にかける私の気分にも

波が出てきた

2度続けて 彼との行為に満足を覚え

期待するようになったからね




体が 彼を求めてる



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


女性より先に イク訳にはいかない

フェラで イカされる訳にはいかない

そんなプライドを持つ男なら

もしくは そんな優しい男なら




咥えてる口を離した瞬間

キスをして 形勢逆転となる




【6年ぶりの既婚者】の彼は

時々 ビクンとなりながらも耐え

一瞬口を離したタイミングで

彼のモノを咥えた私の唇に キスをする

いつも思う

フェラをした女性とキスをしてくれる男性は

それだけで 素敵に感じる




指でイキそうになるって言ったこと

覚えてたのね・・・

いつもより 念入りに責められてる気がする




あ・・・指でイキそ

「だめ・・・だめ」

息遣いを荒くさせながら

彼の手を止めると

私の気持ちを汲んで

彼は キスをしながら 私の中に入ってくる




他の女性は

どんな風に 喘ぐの?

手はどこを掴んでる?

肌は柔らかい?

締まりはいい?

そんなことを考えながら

私の中で揺れる彼の お尻を掴み

か細い声を漏らす




気持ちいい

このまま ずっと揺れていたい

でも・・・

「イクよ?」

「・・・ん」

そう答えると

彼は 数回の痙攣の後

私に全体重をかける




止まってる時の

彼のサイズを感じながら

微妙にピンポイントに当たる心地よさを楽しみ

今度は 私が動きたくなるけど

もう 小さく お役御免になったものを

すぐに抜かれてしまう




結局 その後も 弾む会話

インターバル兼ねて 昼食をとったけど

彼が復活することはなかった




私なら・・・まだ イケそうよ




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


男女の行為に

十人十色も

四十八手も

ある意味 ない




キスから・・・

首筋にもキスする人 舐める人

そして 乳首を舐める人 摘む人

脇も責める人

手の指や 足の指を舐める人

そして クンニ

アナルも舐める人




同じ体の形なのだから 愛撫する箇所は

皆ほぼ同じ

そうなると 何度も会ってる人を飽きさせないためには

次は どう責めようか とか

どう 趣向を凝らそうか とか

マンネリにならないよう 努力する




そう思ううちが 愛情があるってもの

そうも思わなくなったり

面倒に思うようになったら

他人同士の男女なんて 終わり

恋人や夫婦なら また別なんだろうけど

肉体関係だけの男女なら その目的が無くなったら

おしまい




私はまだ・・・

【6年ぶりの既婚者】の彼の顔を まともに見れてない

だから キスして 顔を離したときに 見つめるだけでも

まだ 新鮮

時折 私のほうから責める日があれば

まだ 責めていない箇所があることを念頭に

少しずつ 舐める箇所を広げていく




前より 彼の声が出てる

「気持ちいい」 と声に出してくれる

耐え切れず 私を制止する

ここまで彼を責められれば 満足




とりあえず なんだか責めたい気分だから

馬乗りになって 彼を見下ろし

唇から順に 食べ始める

首 肩 乳首 脇 お腹 太もも・・・

一番咥えて欲しいところは

なかなか責めずに




どこが ツボなの?

ここ?

それとも ここ?

吸ってみたり しごいてみたり

舌先でチロチロと刺激してみたり

手がいい? 舌がいい? 口腔内がいい?




まだまだ 責め甲斐がある




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「少し 長く居れますか?」

「うん いいよ」




いつもは・・・

すぐ帰る 【6年ぶりの既婚者】

でも そうは思わせない巧みな会話で

急かすわけでも 焦るわけでもない

女性を嫌な気分にさせない 女に慣れてる男




「珍しいね もしかして家に帰っても誰もいないの?」

「いや いつも会話が長すぎて 1回戦で終わっちゃうから 頑張ろうかと」

うん 感じてた

でも 満足してた

会話も面白いし 体もいいし

ちょっとだけ嬉しい言葉もくれるし

たとえ イケなくても

私を求めてくれるなら・・・

私に会いたいと思ってくれるなら・・・

私を思い出してくれるなら・・・

もう それだけで満足!




でも

長くいられる余裕から

会話が弾んだのが・・・

まずかった




知りたくなかった 彼の女性遍歴

50人以上・・・?

でも 奥さんは 学生時代に初めて付き合った

初体験の相手

てことは・・・たとえ

くっついたり 離れたりを繰り返した彼女としても

同棲期間も 長かったとしても

奥さんがセックス嫌いだとしても

君は・・・ずっと 他の女と やってたのね




「職場とか・・・」

「え? どこで? トイレ?」

「更衣室」

「すごい・・・憧れる」

「シチュエーションに興奮して すぐイっちゃいましたけどね」

「笑」




そんな軽いノリの いい男に 出会ってみたかったよ

もしくは ちょっと強引な?

攻めの上手な?

可愛い男の子に!笑




「女がイキっぱなしで ダメしんじゃう!って言われて」

「羨ましい・・・」

「そう言われると ますます興奮するね」

「そうなんだ?」

華麗な履歴を ありがとう

私は逆に ダメンズの話を・・・




「喘ぎ声を出しただけで イっちゃうから 声を出せなくて」

「それ 早すぎ!笑」

「だよね 最後までする前に イっちゃう人とか」

「嘘・・・」

嘘じゃない

盛ってもいない

それが 夫であり 過去の男たちさ

( ̄▽ ̄;)フ・・・

ろくな男に出会ってないことを暴露して

自分の質を落としてる気もしないでもない

これを聞いて 彼の自信につながるか

私を蔑むか

どちらかしら




シャワーを浴び ベッドに入っても

そんな会話で 時間が過ぎる

更には 彼の子供の話

動画まで見せられたら

ちょっと 苛めたくなるじゃない




と 彼の乳首を弄り出し始める

「何?」

「ううん あ! 乳首が立ってきた」

と 目を輝かせていると

キスを くれた




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「ぶっちゃけ 俺との時 イってます?」

・・・とうとう 来たか

一番 受けたくない質問




嘘はつきたくない

だからといって 正直に答えて

果たして相手は どう思うのだろう

私が 中イキしないのは

相手のせいではなく

も・・・ない・・・かも・・・しれない

どっちだ・・・




「まだ・・・イケてない

相手のせいではなく 中イキしづらいかな・・・

オナニーのしすぎもあると思う」

「そうなんだ?」

「指でね イキそうになるから

それじゃ勿体無いでしょ?

だから我慢してると イキ逃しちゃったり」

「へぇ イイこと聞いたな」




もう 正直に話すしかない

演技では イってる振りをしてるつもりだった

膣を小刻みに収縮させ カラダを痙攣させて

でも 決定的な「汗」が 背中に滲んでこないことは

気づいていただろうか




「アイさんに ガーターベルトと網タイツ着て欲しいな」

「また・・・そういうことを」

「あと タイトスカートとストッキングとか」

「お、普通」

「事務の女性みたいな」

「あ、そっちね 私もそれ憧れる 会社でとか」

「俺 経験ありますよ」

「え? マジで? さすが経験豊富」




【6年ぶりの既婚者】は 相手に不自由したことがないらしい

そういう男は やはり 一緒に居て

居心地は 悪くない

女性といる空気に慣れてる男は

そういう空気をまとってくるから

緊張感のオーラが こちらに伝染するということもない




スマートに誘って スマートに事を進める

変な遠回りをせず 遠まわしなことも言わず

だからといって いきなり がっつく訳でもなく

「どうする?」

と 女性に委ねる




「最近 オナニーしてます?」

「してない そのほうが会った時 燃えるから」

「笑 我慢してるんですね 早く会いたいです」

「私も」




軽いライントーク

を 装うけど

まだ 軽く会えない

もう少し 気軽に会えるくらい

自分の容姿にも この関係性にも

自信を持ちたいのが 本音

彼には 言えないけど




きっと 彼からすれば

おばさんとして 下に見てて

特別 気負うこともないんだろうな




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「来月は いつ休みですか?」

昼休憩

携帯を開くと 【6年ぶりの既婚者】から

ライン




「○日と ○日の土曜が休み」

「じゃあ どっちか会いたいです」

「どちらでも」




本当は 予定があった

でも 会いたいが勝つこともある

短い女の命

咲けるうちに 咲きたい




彼の前では 自信も安心も

まだまだ 持てない

それでも

女として頑張れるとこまで頑張りたい

会ってもらえるなら

敢えて 頑張りたい




本当は もっと気負わずに

自分の年齢すら忘れるほど

自分から甘えたくなる自信が欲しい

きっと これからは

鏡を見るたび

ますます 自信はなくなっていくのだろう




年齢に逆らって

どんどん綺麗になっていくと思えたのは

ついこの間の気がするのに

今では 一分一秒経つ毎に

張りがなくなり くすみ 衰えてる気がする

もはや 男の前で

素っぴんやハダカなど

見せられたものじゃない

いつの間にか もう そんな時期は過ぎていたのだ




冷静に 自分の見た目を解釈できるようになると

これは 地獄でしかない




会わないでいる時間が

あまりにも長く感じるほど

衰えが進んでいく




だから

会うなら・・・今




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
QR