FC2ブログ
≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「夢」は

見るだけなら ただとは言うけれど

誰も 全く叶わない夢など

想像するだろうか




0.1%でも

万が一

奇跡的に

もしかしたら・・・と思うから

「希望ある夢」を 夢見るのではないだろうか




そして 見てはいけない「夢」も ある

他人を不幸にする 「夢」

自分だけが 「夢」 を叶えたとしても

その自分ですら

決して手放しで喜べるとは 限らない




この年齢になると

未来を夢見るのにも 限界がある

自分一人で どうにかできる事なら

いくらでも 頑張って「夢」を 叶えたらいい

それとは違う 誰かに頼り

依存し 巻き込む「夢」は

それ相応の覚悟がいる




それでも 夢見ずにはいられない

甘い言葉を浴びせられるたび

腕の中に 確かに温もりある実体を確認したとき

悦びに麻痺し 慣れ過ぎて当たり前になってるとき




このまま ずっと

一緒にいられたら・・・

なんて

有り得ない「夢」を

今日も 見ている




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


男性と比べると 女性には

相手を強引にねじ伏せてまで

自分の欲求を満たすというほどの

性欲は 無い気がする




力の差もあるだろう

子孫を残すという本能の差もあるだろう

何より リスクの差が有り過ぎるからかも知れない




その 抑えきれないほどの性欲の持ち主を

「病気」という人もいる




彼(か)の有名人たちも

その「病気」により

女性を軽視した行動に出

ついには その行動が明るみになり

大恥をかくだけでなく

パートナーを悲しませる羽目になるのだが




同じように

「病気」の女性は いるわけで

その「病気」は 男性のそれとは

少し違った意味合いを持つことがある




女性の場合

「寂しさ」 と簡単に言ってしまうと

元も子もないけど

抱かれても抱かれても

満足することがない

幼少期のトラウマも 関係していると聞く

「メンヘラ」




メンヘラは 恋愛体質の女性なら

多かれ少なかれ

誰にでもある気質で

ただ その気持ちを あからさまに

相手にぶつけて 平気な人と

そんな重い気持ちを 知られたくなくて

表に出さない理性のある人と 分かれる




メンヘラ気質を

性欲と 勘違いするのが

男性の浅はかさで




男性は 出すもの出して

スッキリする性欲と

女性は

包まれる・・・

求められる・・・

優しくされる・・・

そんな欲求が 結局のところ

行為に及ぶのではないだろうか




女性でも

時には ただの軽い性欲の時もある

イケメンとの情事で

心も体も満たされ

明日への活力につなげる

そんな男前な気分の日も

あっていいだろう




「芸能人のWは 病気だよ 俺もそう」

ピロートークで

【6年ぶりの既婚者】が 言う





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


付き合いが長く続いていると

ふとした瞬間に

見たこともない別の顔を覗かせることがある




必要な時だけ

楽しい時間を共有するのだから

お互い 嫌な気分にならないよう

その時間は 穏やかに

笑顔で話すのが常

要は 良いとこ取りの時間だ




でも ニコニコと 楽しそうに

面白おかしく話し

愛おしそうに見つめるだけが

その人の全てじゃないのだと知ったとき

少なからず 恐怖を覚える




車での移動中

対象物に 進行方向を塞がれ

ブツブツと小声で暴言を吐いてるのを聞いたとき

器の小ささと 陰湿さを予感する




外食や買い物をしてる時

上から目線で お店の人にクレームを言われると

一緒にいるのが 恥ずかしくなる




どれも 面白おかしく言うなら

笑えるけど

面と向かって言えないことを

暴言でつぶやいてみたり

自分の立場を利用して

強い口調で言い負かそうとしてみたり

それは

女性の前でカッコ付けで言ってるだけで

とても 聞き苦しく

むしろ 虚勢を張ってるだけに感じ

見苦しい




そんな部分が

その人の本性なのか・・・素なのか

分からないが

できるなら

広い心で 大きな器を見せられたいものだ

そこが 惚れ直す要因

大きな器に包まれて抱かれてると

思い込んでしまう




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


子育て真っ最中の時の

男と女の差なのでしょう




女は 性欲が薄れ

子供に没頭し

安らげない毎日に苛立ち

それでも子供を守り

動物本能で母性が培われていく




男は そんな家庭に安らげず

そんな時こそ 外に安らぎを求め

仕事と称して 息抜きをする




それでも まあいい

その分 女にわからないように

家庭では 協力的な態度を見せていれば




問題は

それを見せ付けられる もうひとりの女の

複雑な心境

男側の立場に居るからこそ

男の気持ちは わかる

でも もうひとりの女は

その子育てに追われてる女の気持ちも

痛いほどわかるということ




なぜ男は 子育て真っ最中の時なのか

なぜ女のように 子育てが一段落したタイミングではないのか




子育てに多少の余裕が出てくると

女は性欲が沸く

その頃 男は 仕事に疲れ

夫婦生活といえば すぐに射精して終わらせたい程度の

処理感覚だ

女は そのスピードについていけず

心も体も 不満を抱え始める




そして たった一度の軽い気持ちが

大海を知る

女のカラダを大事に扱われ

女として求められ

笑顔までくれる




そうなると もはや

まともな会話すら出来ない男から

逃避したくなり

軽い気持ちが 長く続く




目の前の彼は

もしかしたら そんな未来が待ち構えてるかもしれないことを

わかってるんだろうか




「子育てが終わると 性欲が湧いてくるわよ」

「そうなの?」

その時 対応できなければ

貴方と同じことを 女も考えるかもね




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


服を選ぶ基準

ヘアスタイルを決める基準

メイクする基準

どれも 男ウケを基準に決める




といっても

女性に嫌われたくないチキンな私は

露骨に 男性ウケを狙えない




だから そんな基準を隠して

男性ウケする服を 職場には着ていかない

あくまでも 他の女性社員に合わせ

地味に・・・も 出来ず

自分の気持ちと 世間体との狭間で苦しみながら 

結局 個性的な格好になっているらしく

ひとり 浮いている

上司に指摘されないうちは 良かろうと

開き直って 仕事に専念!!




「もう そういうの面倒くさい」

いきなり 女子力を否定する女性先輩

「・・・そ、そうですよね」

「男とか女とか もう嫌 気持ち悪い」

「・・・そうなんだ・・・?」

職場の先輩が 早々に女性として上がったのは

47歳だったという

それを聞き あまりに早い更年期に驚いた反面

本人の あっけらかんとした性格に

正直 ついて行けず

話は合わせるものの

羨ましいとは思えず

どこかで そうは まだ なりたくない自分がいる




夫婦性活を拒むまでは いい

気持ちもわかる

他人の色恋沙汰の話もしたくない

それも わかる

他人なんて 興味ないものね

でも 女性の生理の話や

尿意 便意の話を 男性に話すのは

やめてほしい




たとえ 私が居ない日でも

同性として 男性に知られたくないし

そんな話をすることで

男性に 想像されたくない




先輩は わかっていないのだ

自分が思ってるよりも まだ自分が女性に見えてることを




男性社員と一緒に タバコ休憩をし

対等に仕事の話をしていても

男には なれないのだから

永遠の女性が 裏の女性の生理的な部分を

親密な関係でもない男に ベラベラ喋られたら

他の女性たちが 聞き苦しく

いたたまれなくなる




それが たとえ

お酒が入ってる席でも

酔った勢いでも

やめてほしい




いつまで こんな女性らしいことを

思っていられるのかしら

明日は我が身なのに




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


60歳過ぎの女性芸能人を見て

「有りだな」と言った 【6年ぶりの既婚者】の彼




一瞬 嫉妬にも似た羨望を 自分の中に感じた

その女優より 一回り下の私は

果たして 12年後 彼にとっての

「有り」で居られるだろうか




綺麗で 明るく 可愛らしい笑顔で

気取らずに話すその女優は

同性の私たち女性から見ても

素敵な年齢の重ね方をしている

同性に嫌われないタイプの女性

・・・だった




今回の世界的ウイルス感染症で亡くなったその女優然り

全人から親しまれたお笑い芸能人然り

人に好かれてる人ほど あっけなく逝ってしまう

事故でも 事件でも 病気でもなく・・・

抵抗できない目に見えないものによって

散々苦しめられ 最後は命を奪われた




まるで親戚の人でも亡くなったかのように号泣する毎日だった

今でも 映像を目にすると 涙を抑えきれない




貴方のような 誰からも好かれる人間に

私もなりたい

貴女のような 可愛らしく色気をもった女性に

私もなりたい




あなたたちの死を無駄にしない

あなたたちの命を奪ったウイルスに勝って

また 笑える番組を見られる日が来るまで

私たちにできることを・・・

それが ただジッと耐えることだけだとしても

やり遂げて ウイルスを根絶したい




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ



目標は 彼の「女子力」

見習いたい

いや

男性である彼の女子力に

女の私が 負けてはならない




「土曜日は 大丈夫?」

「週末は 駄目になりました」

え・・・楽しみにしていたのに

「その代わりに来週の平日は どうですか?」

「いいけど・・・」

いや・・・あまり良くはない

でも 貴方のためなら無理したい




思わず空いた時間

自分磨きに

もう少し切れのいいシェーバーを求め

CMに釣られて お店を物色




【6年ぶりの既婚者】は

女の私でも適わないほどの

ボディメンテへの意識高め

乾燥しがちな肌への保湿を怠らない

奥さんも呆れるほどだと彼が言う




そんな彼に 劣化を見せないよう

女をサボってると思わせないよう

私も 出来ることを 続けたい




彼と6年ぶりに会い始めてから

もう 1年半になるのに

頻繁に会っていないと

それほど 長い付き合いに感じない




それなのに

会えない時間の経過で 歳月を感じ

いちいち肌の老化が気になる




いつも 彼に会える嬉しさの反面

気後れする憂鬱さを 感じている

だから

会えないことで 寂しさとガッカリさはあれど

どこか 安心してる




会いたいと思われただけで

彼の気持ちに 満足し

いざ会うとなると ガッカリさせないか

そうならないよう 努力もしなければと

いつのまにか 足カセになっている




会いたいと言われたことによる自信

その気持ちだけで 会いに行きたいのに

毎日 鏡を見れば見るほど

どんどん 自信が無くなっていく




もう戻すことができない 肌のハリ

何を使っても消えない シミ

表情で誤魔化すしかない シワ

元々 肌は綺麗なほうじゃない

だから 色白で肌のキメが細かい女性に

憧れる




ここにきて

サプリや化粧品が気になりだし

いくつ購入し

いくらお金を使い

どれだけ試したろう




どれも

たいした結果は得られないから

笑える




セックスするだけで

お肌ツヤツヤになっていた頃が

ついこの間なのに・・・




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


久しぶりに 「女」が芽吹く

息を潜め そのまま性欲なんか無くなるかと思っていたのに




1ヶ月も空くと ムラムラするどころか

乾ききって 終了を思わせるような落ち着きを見せる

それでも 男性とは会っていたいと

抱きしめられたい キスしたい

女として求められたいという思いを

捨てきれない




女として使い物にならなくなったら

もう 会ってはくれないだろう

何を好き好んで 色気もない中年女と会うだろう

最近の恐れは そこだ




【公務員】の彼と会ったことで

体が反応する・・・

中途半端に火照らされた体は

男を求める眼差しへと変わる

まだ私にも 男を求める性欲があるのか

彼と別れてからの方が やけにムラムラする




自分を落ち着かせないよう

動画を見て 興奮させようとしてみたり

なんとなく 自慰に促してみたり

鏡に映した自分の体をチェックし

メンテの計画を練ってみたり

今の私は 明らかに 後退に抵抗している




それなのに そんな無理をしなくても

たった一度 男と会っただけで

仕事中でも男のカラダに思いを馳せるほど

性欲は すぐに戻るのか




ああ・・・抱かれたい

男の太い腕に 包まれたい

願わくば

性欲より先に 劣化が進まぬことを




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


何故 見ず知らずの人と?

何故 会ったその日に?




道徳に反する行動 思想ゆえ

何も 反論できない

いや 反論ではなく 理由を聞いてるのよね?

そして どんな思考回路をしているのか?って聞きたいのよね




でも 何も言えない

言ったところで また倍になって

正論を浴びせられるくらいなら

口を紡いで ジッと黙秘する




そんな態度

ずるいことは わかってる

でも その正論は わかりきってることだから

聞き流すしかないの




わかっているなら 何故?

そうね

不貞 不義 不道徳・・・

やめないってことは

頭でわかっていても

心は・・・本当は わかっていないのかも

本能・・・体が欲するままに 行動するのは

子供か 動物




頭悪い?

そんなことして どうなるか

考えればわかることを・・・




もしも バレたら?

女はね

バレたらバレたで その時 考えようって思ってる

賢い人は 隠し通すし

不貞を働くことに理由がある人は

開き直って 罰を受け入れる




男の人のように

慌てふためいたり

言い訳したり

謝ったりしないのが






まるで

悪いのが 不貞を働いた自分ではなく

その理由になった パートナーであるかのように

毅然と堂々としていたりする




何故だろう




女は 不貞を実行するときに

既に 覚悟を決めてるのかも知れない




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


男性に

女性と同じ程の「思い入れ」を望むのは 酷




好きは 好きなんでしょう けど

女性が思う 宝物とかお気に入りとか

大切に・・・大事に・・・守りたい存在

そういった特別な感じのものとは 違うのでしょう

別の人でも代用が利くのは

特別とは 言わない




逃したくない

大事にしたい

出来ることなら ずっとこのまま

欲を言えば 同じ気持ちなら 尚 嬉しい




そんなことを ふとした瞬間に考える

でも そのことを口に出しちゃいけない

態度にも 空気にも・・・

悟られてはいけない




こんな事を思うのは

自分の劣化に不安しかなく

もうこの先 同じような人は

現れないことを 知ってるから




男性は 若ければ若いほど

別の女性に シフトできるわけで

まだまだ 出会いの可能性を秘めてるから

今 目の前にいる女性を 大事にする気持ちが

薄いのでしょう




これが

「次の出会いは なかなか 無い」

となれば 大事にしてくれるのでしょうけど

そのことに気付くのは

女性が去った後というのが 世の常




女性も 粗末に扱われた怒りと 嫌悪感から

もう 男性のところに 戻る気は 無くなってるから

すぐに 次を探すわけだし




出来ることなら そんな関係は

もう経験したくない

だから余計

男性が 同じ気持ちなら 嬉しいのに

と思うのだろう




そして

そんな男性の存在が 理想




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
QR