≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

毎日 考えることは

【調教師】との逢瀬






会いたいのは 【調教師】の彼

・・・なのか?

気兼ねない空気感

知り尽くされた恥部

唯一 私が目を逸らさずに見つめられる人

上から目線の甘えさせ上手

私の意志で 甘えたくなる人





でも 私から「会いたい」と言うほど

会いたいのか わからない

そこまでして 期待はずれな逢瀬になったらという不安

何より ニートな彼を誘ったら

ホテル代を支払うのは

会いたいと言った 私になるような気がする





気兼ねない関係のわりに

軽い気持ちで会えないのは

彼を 好きだから?

でも

好きという 恋愛ワードでは しっくりこない

一緒にいると 落ち着く

自分と居るような感覚

褒められたいから おしゃれはするけど

隅々まで手入れをするほどの 緊張感はない

そう 彼は 慣れた関係でも

服装や 下着を ちゃんと見てくれる

むしろ 裸より 下着姿を見たい人

触覚から興奮するのではない

視覚や聴覚から 興奮する人

だから 着衣のまま楽しむ





そこが 好きなのかも

うん そう

人を好きか? と聞かれれば

考えちゃうけど

どんなところが好きかと問われれば

色々な場面を思い出して 語れる

顔でも ルックスでもない

行為 言動 シチュエーションの持って行き方

太っても 老けても 変わらない気持ちは

そこにあるのか・・・も





そこまで 思ってても

私から 「会いたい」 と言えない

ラインすら 私からはできない

早くしないと また生理が来るのに・・・

なかなか自分から行動しない 重い腰・・・

単なる 年かな(笑)





と 考えてると 彼から ライン

彼の文字を見た途端

全身に女の血が行き渡り

あっという間に 生理到来

「うそでしょ・・・ちょっと 生理来ちゃったじゃない」

「笑」

まだ予定日じゃなかったのに

うそ~

これで またお預け

「ま 落ち着いたら 連絡してよ」

く・・・

私から連絡?

ムリムリ!!

私は あなたから連絡が来ることで

あなたの 私への気持ちを確かめてるのに

私が 確かめられてどうするのよ!!





はぁ・・・

惚れてる弱みなのかな





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


足を広げ 入口を広げ

獣のように 声を漏らして 彼にしがみつく





いつもなら 緩いと思われたくなくて

一生懸命 絞めることに神経を集中させるから

なかなかイケないけど

男性のモノが 中になければ それも関係ない





自分が気持ちよくなれる体勢にだけ 集中すればいい

足を広げ 入口も広げ

子宮を押し出すようにし

イク瞬間の乱れの恥ずかしさも気にせず

声も可愛らしく演出する必要などなく

ただ 上り詰めることに 貪欲に・・・






一瞬で

【公務員】の彼にしがみつき

彼と繋がってる時よりも 大きな声で

私は 果てる





私が 落ち着くのも待てずに

彼は 悪戯に 私の体を指の腹でなぞりながら くすぐり

余韻を飛ばしてしまう

私が 本当にイったのか 確かめたのか・・・





彼は 夜勤明けの疲れと睡魔に襲われ

程なく 眠りにつく





え・・・

待って

そんな悠長な時間は無いわよ

でも

起こしづらい

携帯を覗いたり

下着を身につけたり

身支度をしたり

物音に起きる気配がない





ベッドに腰掛け 両手を万歳しながら眠る彼の

二の腕を ツンツン

!!!!

硬い!!!

なんで?

腕の裏よ?

誰でも柔らかいんじゃないの?

どんだけ鍛えてるのよ





そのうち 目が覚め起きた彼に

そのことを話すと

案の定 私の二の腕を摘まれた

やめて・・・振袖なんだから





予定していた時間に間に合うように

慌てて身支度した彼は 会計を始める





ここ何回か

ホテル代を半分出してる私

最初は 受け取らなかった

次は 遠慮しながら受け取った

その次は 私から出さないでみた

その次は 礼を言いながら受け取った

最近は 黙って受け取る





男を試す私が悪いのか





【テル】は 受け取らなかった

無理矢理 押し付けたことが数回だけ

【調教師】は 食事代を担当させる

もしくは 正直に少しだけカンパを求める

【公務員】の彼は 今後も 受け取るのかしら





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


汗だくで彼を受け入れる浴槽

化粧が落ちる方が 心配(笑)





ベッドへ促し やっと 浴槽をでるが

部屋に戻っても 汗が引けず

拭いても拭いても 汗が流れ出る

気持ち悪い

けど 生理が終わったわけではない体が気になり

下着を着け タオルを羽織ってる私





すかさず タオルを剥ぎ取り 覆い被さる彼

汗が・・・気持ち悪い



愛撫もそこそこに 彼が私の足の間に入ってくる

え・・・

時間がないから?

そりゃ~ すでにお風呂で挿入してるから

濡れてるのはバレてるし

続きからっていうのも わからなくもないけど

ぎこちない愛撫を省略すれば

冷めることもないかもしれないけど

手っ取り早く気持ちは良くなるけども

なんか・・・

違う気が





激しく動く彼

生理の終わり掛けは 乾いているから

痛い・・・

会陰が 引っ掛かり 巻き込まれて 痛い

少し向きを・・・変えなければ

と 思ってるのに

さらに 体をくの字にされ

濡れていない方に激しく動かされる





こんなふうに 冷めた感覚でするセックスは

気持ちよくないし 楽しくない

気持ちよさに夢中になれる時間が いいのに





ひとしきり体位を変え 満足したのか

正常位で 激しい動きになり

彼は 私のお腹の上に吐き出して 倒れ込む





本来

体位を色々変えるのは

女性の気持ちよさを試すものであるのに

実は 女性は そんなに体位を変えることを 好まない

男性の 自己満足のひとつに過ぎない





ムラムラだけが 残り

仰向けになっていると

彼の指が 私の股間を弄る

あ・・・

イキたい

そのまま続けて

イカせて 今日は

イカずに帰りたくない





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


この日の陽気で 少し汗ばんでいた私は

汗の匂いも気になり 彼に服を脱がせられることに

戸惑いを感じてる





【公務員】の彼は

上着を脱ぐと 中はTシャツで サラサラの肌ざわり

職業柄 逞しいその体は まさに私好み

Tシャツから覗く二の腕は 袖がはち切れんばかり

胸板も厚く それでいて 張りのある若さ





【元カレ】もそうだが

ラグビーか柔道かレスリングでもしていそうな この体型を

私は デブだと思ったことがない

中学生頃からだろうか

この体型の男性ばかり 好きになっていた

「太った人が好きなの?」

と言われるほどだが

ただの太った人は そう好きではない

でも 痩せている人よりは だいぶ好きなのは確かだ





彼の手を止め シャワーを促す

「一緒に入る?」

うんと言わないと その先に進めないのね





彼を先に浴室に追いやり

私は 鏡の前でボディチェック

最近 お腹周りの肉が気になり

毎日5分ほどの運動をしていたけど

筋肉はついても 肌の衰えは鍛えられないらしい

むしろ 太ったほうが 肌にハリが出そうだ(笑)





彼の待つ浴室に入ると 彼は湯船の中

無香のボディソープの存在を確かめ

軽くシャワーを浴びて 湯船に入る

彼の手が伸び すぐさまキスをし

私を抱き寄せる

この流れは 彼のお気に入りになってしまったようだ





生理だと言うと

大抵の男は お風呂で済まそうとする

ベッドを汚さないためと

すぐに洗い流せるからだろうけど

女性の側からすると 立ったままの繋がりは

一つの体位としては 気持ちよくても

それでフィニッシュはできない






男性は 体全体でなくても

性器さえ気持ち良ければ 射精できるのだろうか

女性は 安定感のある床で

足もしくは お尻か背中に力が入れられる状態が

イキやすい気がするけど

私だけなのかしら?

他の女性は どうなのかしら





彼の 私の乳首への愛撫を受け

湯船の中 するりと挿入したまま

何度もするキスは 何か味がする





キスは 味がないのが 一番いい

自分の唾液に 相手の唾液の味が合ってる証拠

いくらでもキスができる相性の証





たぶん 彼は違う

いい人でも

相性は悪くなくても

どこか 気の許せない

甘えられないところは

そこなのかもしれない





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


待ち合わせ場所は 近くにラブホがある公園の駐車場





この時点で 気づいても良さそうな私

でも 【公務員】の彼と同じ考えだったのだろう

全く 違和感を覚えない





駐車場には 他にも十数台の車が停まっている

車の中にいる人は

営業の休息か 家庭からの脱出か

同じく待ち合わせか

相手の車で出掛け 自分の車を置いて行く人もいる

そういう人たちは

相手の家に迎えに行けない事情があるのか

人に知られたくない関係なのか

同じく過ちを犯してる人たちなのか





待ち合わせ場所に到着してから数分後

彼の車が現れる

私を見つけると ニッコリ いい人の顔

やってることは 全く良くないことだけど(笑)





そそくさと自分の車に鍵をかけ

彼の車に乗り込むと

彼は何の躊躇いもなく 黙って車を出す

世間話をしながら 当たり前のように

ラブホに到着





ドライブは?

と疑問に思うことすら忘れている私も

彼同様 ホテル以外 考えられなかったのか・・・





そこは 今時珍しい

いかにもラブホ!!といった

装飾の多い 派手な部屋

私は・・・

この部屋を知っている

以前 何度か来たことが・・・

抜かずの三連チャンの男と(笑)

安けりゃいいの 狭くて必要最小限の設備の古いホテル

女性を処理目的としてしか思っていない

プライドも金もない男が利用する部屋





とりあえず

そこは知らぬふりで

その部屋の華やかさに驚いてみせる

すると 彼の方は無言

もしかして・・・来たことが?

それとなく聞くと

以前は そこら近辺で遊んでいたと話す彼





そうなると

彼は 女をどれだけ知っているのだろう

今まで何人の女性と・・・

聞きたいが 聞けばこっちも聞かれる

やめておこう





ポイント制の会員カードや ウエルカムドリンク

無料の食事メニューなど

初めて見るように くまなく案内を見るのも一苦労(笑)





彼はベッドに座り 私を引き寄せる

彼の股の間に 座らせられ やり場に困りながらも

彼の仕事の話をし

たまに見つめ

たまに目をそらせ

落ち着かない空気に疲れ始める私





いつも 私から話しかけないと 会話がない

沈黙に慣れる関係になりたいのが 本音なのに

話をやめた途端

彼は 私の腰に手を回し 服を脱がせようとする

何かが違う

何かが足りない

自分でも どうしたいのか わからない

けど 今の流れは 私には違和感が有る





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


生理日が長く

生理周期も短い

そうなると

性交渉ができる安全日兼危険日は

どんな割り合い?





25日周期に 生理日が2週間

生理がない日が 10日ほどだけ

その間に 誘いがなければ

また来月まで 持ち越し(笑)





たった10日・・・

どれが 排卵日かわからない

次回生理予定日の 12日前から5日間前の間って

オギノ式で 対応してきたけど

さすがに 更年期の体には通用しないみたいね

まだ生理があるってことは 排卵もあり 妊娠もするってことでしょう?

しかも多産系だしね

確実に妊娠しやすい体





その体に

半月ほどで連絡してくる【公務員】





「生理なの」

いつもの お約束の返し

「ドライブでもいいよ」

嘘・・・

ドライブだけで済むの?





ドライブだけで 済ませられない

そう思ってるのは 私の方





そうなると

まだ生理が終わりかけの日でも 会っておきたい

このチャンスを逃したら

また生理が来て しばらく おあずけ





・・・って 何なの?

この義務感(笑)

そこまでして セックスがしたいの?

私って こんなに淫乱だったの?





でも 予定が入ってる

会える時間は・・・移動時間を入れて 3時間

「いいよ どこで待ち合わせする?」

「じゃあ アイさんの予定してる場所の近くで」

え・・・

それは いくらでも長い時間 会いたいってこと?

いや 違う

あくまで ドライブ

でも ドライブだけって・・・

それだけでも会いたいと言ってもらえるってことは

自惚れていいの?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「生理なの」

という そもそもの最初の断りはどこへ・・・





シーツを汚すこともなく

「生理宣言」をした私の言葉が嘘のように

溢れる愛液で【公務員】の彼を包み

とりわけ 彼だけがイったからと 不満に思うこともなく

ホテルを後にする





彼の表情は 相変わらずの優しい笑顔

悪いことなんて皆無のような態度で

私と別れる





果たして 彼を失ったら 私はどう思うだろう

二度【調教師】を失った時のように 苦しむのだろうか

彼女ができたら それはそれで 喜びそうでもあるけど




最近では 私から絶対メールや誘いはしないスタイルを貫き通し

気持ちが揺れないよう 思い入れを抑制している節がある

学習したといえば 聞こえはいいが

単に チキンなのだ





相手が 私が思っているほど

私に執着していない可能性を想定し

いつでも捨てられる覚悟を 常に心して

舞い上がらず のぼせず

あくまで 気持ちはドライに・・・

なんていうのは 理想で

やはり 連絡がなければ 落ち込み

浮気心が発症し

ほいほい別の相手についていってしまう要素がある





来るもの拒まないけれど 追いかけもしない

クールなフリをしながらも

体は寂しさに負けて オープンになりやすい





出会い向き?

そんな性質が適語になるような女なのかもしれない





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


男女のセックスなんて

手順も何も そう種類があるわけじゃない

相手が同じなら なおさら

それを マンネリというけれど

それもまた 致し方のないこと





【公務員】の彼と

バスルームでの遊戯を終え

ベッドに移動する

ベッドに潜り込むやいなや

邪魔そうにバスタオルを剥ぎ取られ

すぐさま 乳首の愛撫

キスを忘れちゃダメ・・・夫と同じになっちゃう

そう思ってると 彼の唇が顔のそばに・・・

キスする彼を逃すまいと 首に手を回し

唇を堪能していると

彼の手が 私の乳首を捻る

たまらず口を半開きに 吐息を漏らすと

彼の唇はまた乳首へと向かう





乳首を責められてる時は

自分の中に どんどん愛液が溢れていくのがわかる

そのタイミングで 指を入れられようものなら

男に驚かれる

若い女性ではありえない濡れ

それは 熟女の淫乱たるもの以外の何者でもない





乳首を吸われ 指で愛撫されると

もう 我慢できなくなり

このまま イカされたくない・・・と

「来て・・・」

たまらず 彼の耳元で囁く





彼の素直な受け入れと 若い性欲は

欲求不満の熟女の期待に すぐさま おおいに応える

ヨダレを垂らしながら待ち構えていた口に

いきり立ったモノで満たされる瞬間

自然と漏れる 吐息

たまらず力が入る彼を掴む腕





まだ私に飽きていないことを証明するかのように

彼のモノは 硬く大きく私の中に君臨する

どんな体勢になっても

どんなに時間が経っても

保たれる勃起力




隣の部屋に負けず劣らず

喘ぐ私

このままずっと・・・

そう思わせる快感




【調教師】に無いものを

彼は 持っている





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


ホテルの一室

隣の部屋の喘ぎ声が本物かどうか気になりつつも

【公務員】と抱き合い

「シャワーを先に・・・」

服を脱ぐ前に バスルームへ誘導する私





彼とは もう何度目の逢瀬なのか

いまだに スキンシップといい 会話といい

空気感までもが慣れない

見つめることも 甘えることも

冗談すら言えない

いい人すぎるって こういうところが難点なのね





バスルームで先に待つ彼

後から入る私を気遣い 照明を落としている

昨日の【調教師】との逢瀬で

疲れが見え隠れ・・・

いまひとつ 盛り上がらない気持ち





湯船の中

私を正面で受けとめ

抱きしめながら 汗ばんだキスをする彼

初めて一緒にシャワーを浴びたときは

何もせずに バスルームを出たのに

最近は 必ずと言っていいほど

汗だくになるまで 愛撫する





足を広げて 彼に抱っこされてると

股間にあたる突起物

そこは経験済みの熟女

すぐさま ムラムラと性欲が湧き出し

その突起物を受け入れたくて 気が早る





汗だくで抱き合いながら

上手く合体できるよう 湯船の中ゆらゆらと

私の腰は ポイントを探す

見つけた瞬間 するりと受け入れる私

歳を重ねるほどに 濡れは良くなり

いつでも受け入れ態勢万端

それが 良いことなのか 悪いことなのか わからないが

若い頃の痛みに比べれば 格段に気持ちがいいことであることは確か





彼の首に手を回し

少し上になる私から 何度もキスをする

私の一番敏感な胸を愛撫される度に

私のモノは 彼のモノを締めつけ

その度に漏れる彼の吐息に

さらに 私も興奮する





疲労で 性欲が減退したかと思っていたが

取り越し苦労か・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【公務員】の彼が選ぶ部屋は

いつも安い部屋を選ぶ【調教師】と違って

ちょっとランクが上





何度も訪れてるホテルなのに

【調教師】とは いつも似たような部屋ばかりなのに

【公務員】の彼と入る部屋は

いつも 見たことのない部屋





「すごーい この間接照明 素敵~」

インテリアや 部屋のレイアウトに興味を持つのは

女性特有の性質

男性が このあと 女性をどう責めようか 思考を巡らせているとき

慣れた場面に 呑気に景観を楽しめるのは 熟女の特権か?





「こんな部屋に住みた~い」

一人暮らしでも 実家暮らしでも

ありえない広さの部屋

収入のある 独身貴族が住む部屋にも似て・・・





ベッドに立ち 天井の近くの柱や照明を覗き見

現実だったら 掃除はどうするんだろうとか

照明の交換は どこから?とか

これから色気たっぷりにエッチをするような雰囲気からは掛け離れ

はしゃぐ私





いつもように ベッドに座り しばらく会話を楽しむも

これまた 私だけが一生懸命話してる始末

私から 話題を提供しなければ 会話が続かない

本当は そういう男性は 苦手

面白い人が 好き

ノリが良くて 冗談を言い合える

ボケもツッコミも交わせるような

でも おしゃべりな人に エッチの上手い人は いないんだよな~





彼の手が伸び 抱きしめるでもなく

押し倒されるように キスを受ける

生理という壁は どの男にも通用しないようだ

思い切り 色のつかない愛液を溢れさせたくても

朱色に染まるシーツの恐怖に 自然と我慢してしまう





『あぁ~ん あぁぁ・・・あn』

え?

「何? 今の」

「隣の部屋の声だね」

「うそ・・・こんなに聞こえるの?」

「そうなのかな」

「まるでAVみたい」

「テレビかも」

「なんか リアルで聞くことがないから 変な気分」





私は?

私の声は?

嘘っぽくない?

わざとらしくない?

AVを見ると まるで自分が真似をしてるみたいで恥ずかしくなる

ちょっと 抑えようかな・・・





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR