FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今時の若い女性は

たとえ褒め言葉でも

男性からの絡みを

気持ち悪いと 捉える傾向にある





男性に免疫がなく

自分に自信を持てない時期なら

たとえお世辞でも

褒め言葉で 自信を付け

言葉をかけられることで

相手を 好意的に捉え

こちらも 少なからず 好意的な態度で返し

接するよう 心掛けるといった感じだった





でも今は

自意識過剰なのか

心が歪んでしまったのか

そういった お世辞 褒め言葉を

リップサービス!

面倒くさい!

気持ち悪い!

果ては セクハラ?

と 受け取られがち





斯く言う自分も

外見 体型 服装 仕草 表情

良かれと思って言ってくれた男性 女性共に

面倒くさ! キモ!

と 心の中は 冷めた気持ちになっている





年なのかな



素直に受け止められなくなって

いちいち 反撃したくなる





目まぐるしい忙しさの仕事最中に

たとえ褒め言葉でも

他人の服装のことなど 指摘されると

「他人のことを見ている暇があったら 仕事しろ!」

と 顔は笑って 心の声が斜め上に吹き出しで出てくる





「痩せたね」の言葉も

女性にとっては 決して褒め言葉とは限らない

「キモっ!」

どこ見てんのよ

後ろ姿とか お尻とか

常に見られてるのかしら

と 衝立でも置いて仕事をしたくなる心境だ





とか言って

苦笑いしながら 愛想よく対応しているうちに

結局は 会話を誘発されて

気分が高揚しているのが

自分でも わかる





そんな リップサービスも

職場の雰囲気作りに ひと役買ってるのかもしれない





「笑顔で 走って向かって来られると 勘違いしそうだ」

それは 無いよ おじさん!



でも そんなシチュエーションで

楽しく仕事をしてるモチベーションは

同感





時には 妄想で

辛い仕事を 上手く乗り切るのも

大事よね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ



「他人にどう思われようが 気にならない」?

それは

相手に興味が無いから 言えること





その言葉を使うときの状況と

その意味にもよるけど

たぶん 上司が言いたい意味は

いちいち 他人の目を気にして

くよくよするな!って意味よね

それは わかる

でも 気にする人は

いくつになっても くよくよしているし

メンタルの弱い子なら なおさら





といっても 小中高生の子供じゃない

私と同年代の

新人とは言い難い 中年女性





もっと 他に目を向けたら

そんな狭い世界のことで

貴重な時間を 無駄に悩みの時間で

すり潰すこともないのに





同じ他人の目を気にするなら

自分の身なりや 言葉遣い

態度に 仕草

愛されキャラになれるよう

工夫することに 時間を費やしたほうが

楽しいだろうに





他の人は どうしてるのかを

人間観察してみたり

同時に 嫌われキャラは

どこが 嫌われてるか

反面教師のように

自分のほうが気をつけてみたり

同じ悩むなら 断然 そっちのほうが

女っぷりが 上がるわよ





あとは 変な自信を持つと

いいかも

自分は 見られてるっていう自信

自分は 愛されてるっていう自信

自分は 信頼されてるっていう自信





勘違いで いいのよ

それを 表に出さなければ!





言葉にしなくても

堂々とした態度でいれば

他人は 安心して接することが

できるから





仕事は仕事

プライベートはプライベート

職場の人間は 友達でもなければ親でもない

同じ目的を持った仲間 同士





いつまでも 褒められ

慰められ 元気づけられ

引っ張ってもらって

背中を押してもらって

優しくされると思ったら

大間違い





たまには

されるばかりじゃなくて

優しい気持ちになってみたらいいと思う





それとも

何か楽しいことを 考えるとか?

女性らしい貴女なら

好きな男でもつくって

毎日の行動に 張りを持たせたら

いいのかもね

私みたいに








にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


個人情報を公開するfacebookを活用している人が

意外と多いことに 驚きを隠せない





みんな やましいことも

後ろめたいことも

悪事もない生活をしているのでしょうね






私には そんな正統派のSNSは

もう一生無理ね



裏の顔を知っている人がいるもの

携帯番号も ラインも!

ただ 名前と素性を明かしていないだけで

連絡手段と顔は知られてる





だから

そこへ 詳しい個人情報を公開すれば

裏の顔と繋がり 一致することは必至





趣味嗜好 学歴 出身 友達・・・

因数分解のように 共通因数でくくり

仲間を探し 繋がりの理由を探し

健全な出会いを求め

承認欲求が満たされる





羨ましい限りだ

最初から 不道徳なことをしていなければ

公然と 健全なふりで

出会いを求めることができたかもしれない





経験がないわけではない

どれも一度は試している

ただ サイトによっては 一度開設すると

なかなか抜けられず

退会するのに 面倒な手続きを要するものもあり

それ以来 二度とやらないと

諦めたものもある





かろうじて 続けているものは

芸能人や 趣味嗜好の合う人の記事 画像を

閲覧したいがための

ROM専の非公開アカウント





事件や事故の騒ぎを起こすと

個人を特定することに

速さを競っているチャンネルを見かける





それは たとえ自ら発信した事件ではなくても

被害者や加害者という 当事者になった時に

過去にtweetやインスタ facebookを利用していると

その個人情報や記事、画像を探し当てられ

すぐさま ネットに公開される





出会いは求めてるけど

身バレは避けたい

極力 人と繋がるSNSは利用せず

一瞬のタイミングで出会うことに

賭けているのかもしれない





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いくら

出会い系サイトで 男と会っていても

リアルで素敵男子を見つけたからといって

声をかける勇気はない





これでも

そんなビッチ素振りは

見せていない

・・・つもり







職場や飲み友との会話の中でも

打ち明けることも無ければ

そういう話題に

うっかり乗ることも無い





ただ

非道徳さや 貞操観念の話には

同調もしなければ

否定もせず

ただ 笑って聞いている





そこは

例え嘘でも 譲れないポリシー

なのかも知れない

自分はそこまで真面目でも

頭が堅いわけでもないという

暗黙のアピールか

正論を振りかざす相手への

沈黙の抵抗か





羨ましいのは

グイグイいく イケイケおばさんの存在

淫乱と思われる恥ずかしさをも 超越し

本能のままに

上手く 男の欲望につけ入り

ものにしてしまう 貪欲さ

見習いたいけど

私にはまだ 捨て切れない何かが

くすぶっているみたい







どうしたら

あの可愛い子を

ものにできるかしら





そんなことを考えながら

毎日 彼の声を電話で聞き

事務所に現れた時は

アゴで使わずに わざわざ移動して

彼のそばに近寄る





そんな小さな ときめきで

毎日の仕事が楽しくなるんだもの

なんて単純な女なんだろう

私って






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いつからか

ひとり遊びが 板に付き

すっかり 単独行動ばかり





遠出のドライブも

外食も

映画も・・・

以前なら 好きな人と行きたいと

夢見ていたのに

あっさり 諦めて

今では ひとりの方が気楽に思えてきた





さしずめ 映画は

混み合わない日を選び

隣の席を気にすることなく

まるで 部屋でひとりDVDを見てるかのごとく

流れる涙もそのままに

物語に どっぷり入り込んで鑑賞している





本編が始まる前から

感極まって涙する





可笑しい

予告から内容を察して

勝手に妄想しても

泣くなんて・・・・





病んでるのかしら私



笑うなら笑え

と開き直って更に泣く

みたいな



泣かせる映画なのは知っていた

でも

自分なら・・・と想像しながら

大泣きするのは

やはり情緒不安定の証拠

ヤダヤダ

「私なら大丈夫!」

と言うのは

大丈夫じゃない女の常套句





寂しさが 趣味でも遊びでも

埋まらないときは

気丈にしてるプライドを捨てて

たっぷり男に甘えて

充電してもらおう

そしてまた明日から

元気に働く!





あとは時間が解決してくれるから





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


いきなりの 既読スルー

どうしたんだろう

忙しいのか?





会いたくないのかな

もしかして

バレたのか?

それとも

他に男ができたか・・・?





いや まさか

俺以外に 男なんて できるわけない





でも どうして

返信してくれないんだ





会えない?

なぜ?

あんなに愛し合って

甘えてきたじゃないか

悦んでいたじゃないか





セックスしたいんだろ?

俺みたいな若い男が いいんだろ?














違う・・・

セックスがしたいのでも

セフレが欲しいのでも

若けりゃ誰でもいいのでも

ない





恋人が 欲しいの

彼氏と呼べる人が 欲しいの

セックスだけして 帰る人じゃなくて

セックスするときだけ 会う人じゃなくて

デートもしたいの

メールもしたいの





若い男は 好きだけど

病んでる人は イヤ

欲求不満女扱いする人は イヤ

都合のいい女扱いする人も イヤ





愛されたいの

求められたいの

大事にされたいの





甘えたいし

焦らしたいし

攻めたいし

包みたい





肉体的満足だけじゃない

精神的にも 満足したいし

安らぎたいし

癒されたい

もちろん お互いに

でも

中年の人妻に そんな気持ちが湧かないなら

私以外の他の女を 探せばいい





そう気持ちを 伝えられないから

今日も 既読スルー





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「その余裕は 愛されてる自信?」

この年齢差に 自信なんて 無いけど?

「最後には 男が自分のところに戻ってくれば嬉しい?」

いいえ 寄り道されることを喜ぶ女なんて いないよ?





何を根拠に そんな風に私を見たのかしら

鏡を見るたび 恋愛なんて縁がなさそうなほど老けていくし

つまみ食いなのか よそ見なのか 他の女に入れ込んでる彼を

戻ってきたなんて形に 思わないし

たとえ他に女が出来ても もしかしたら

たまーに会えれば ラッキーくらいにしか 思えないけど





謙虚に 彼の言葉に答えると

出会い系の男たちなら そんなに都合のいい女が

いるとは思わないだろうと

むしろ そんなに安売りせずに 自信を持っていいと

私を励ましてるのか 世間一般の意見を言ってるだけなのか

私に自信をつけさせて どうしたいのかしら





あたかも 私に魅力があって

何度でも 彼が私の元へ 戻ってくると

私がそう思ってると 彼が思い込んでるのなら

勘違いも甚だしい

私をいくつだと思ってるの

いい加減 非公表にしてる年齢も 話の節々で

わかってるでしょうに





嬉しいけど

あなたが思うほど 私はいい女でも

モテてもいないし

何より あなたに愛されないと

他の男じゃ ダメなのに・・・





ただ 自意識過剰くらいに

男の視線を気にしながら 日々生活してる

身なりも 仕草も 言葉遣いも 気にしなくなったら

中身だけじゃなく 表面も

女性らしさが 無くなっていくからね





本当は 朝のメイクの鏡の前

職場のトイレの鏡の前

自分の姿が写る窓ガラスの前

その前に立つたび 自信は無くなるのよ

自意識過剰に生活してる分

現実を見たときの 落ち込みと言ったら・・・





だから

自信をつけさせて

まだ 女でいていいよって 思わせて

女として 愛されてる悦びを ちょうだい





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


時に女は

好きな男の気持ちを確かめるために

意味のない賭けに出る





会いたい気持ちが募りすぎて

マイナス思考になり

在りもしない不信が膨らんで

勝手に悲しんだり

落ち込んだり

傷ついたり

苛立ったり

女ってやつは 本当に 面倒くさい






そんな ネガティブな毎日を過ごすのは

肌にも

表情にも

態度にも良くない

エイジングに拍車をかける

何より そんな自分が嫌だ






今度彼と会ったら・・・

目の前に彼が居たら・・・

そんな気持ちで仕事に励み

自分を奮い立たせる





それでも モチベーションが上がらない時は

怒りに任せて

一人妄想の賭けに出る





自分からは 絶対誘わない

連絡が来るまで メールもしない

それで ダメになったら

それまでの気持ちだったということで

終わりにすればいい





それくらいに 軽く考え

気にしないように 日々を過ごそう





というのも 彼は

野球で言うなら

仕事のシーズンに入ったところ

真面目に働いている時に

不用意に声をかけない方がいいと

そんな見解に自分が落ち着いたのだ





それでも ネガティブ思考の妄想も 多少ちらつく

また他の女を抱いてるかも とか

初めての女ほど興奮するものはないから

また その日限りの出会い系やら

友達と3Pを募集してるかも とか

考え始めたらキリがない嫉妬は

もう やめにしないと





頑張って

デート代を 稼いでくれ

ぐらいの気持ちで

待ってみよう







にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


女性が乳房や子宮を失うことは

時として、死を宣告されるが如く

辛いらしい





70過ぎの女性が

乳房にシコリを見つけ 手術となったとき

良性であろうが悪性であろうが

乳房ごと切除することを

事前に医師に申し出ていた彼女

女性らしい姿態よりも 命の大切さを選んだのだと

当時の若い私は それが最善の選択だと

安易に思っていた





でも 今 自分が微妙な年齢に差し掛かり

もしも いざ見た目の乳房を切除と宣告されたら

考え込んでしまうだろう





それはひとえに

まだ自分が 男性に

女性らしい体に見られたいからに ほかならないのだけど

すでに子宮は全適したものの

その子宮は目に見えないもの

膣さえあれば 男性にはわからないし

性交渉としては お互い満足できるのだから

差し支えないと 私は考えている





でも 乳房となると・・・話は別なのかもしれない

それでなくても 胸は小さく

色気のある体とは言えない体型の上に

更年期真っ只中の年齢ときたら

これだけでも もはや女性としての

ハンデを感じるのに・・・





命の貴さを実感している人が聞いたら

「そこまでして まだセックスしたいのか?おばさんが!」

と思うだろう

返事は・・・

「ああ したいよ! まだまだ女として愛されたいよ」

これが 私の本音だ

まだまだ 男に甘えたい

抱きしめたい 抱きしめられたい

キスされたい

まだ ”おんな” を やめられないのだ





職場でも 乳がんの話題になり

もしも その時が来たら

切除することを 声高々に話していた先輩

色恋沙汰に興味がなくなり

下ネタも嫌いな彼女は

乳房は もう使わないから 迷わず切除すると言う





もう 使わないのか・・・

私は 小さいながらも 手のひらに包まれたいし

愛撫もされたい





こんな風に 生きることに執着しなくなったのは

更年期障害の一種なのかもしれない

最近の私は 終始ネガティブだ





早く 彼に会いたい

こんなネガティブ思考なんか

吹き飛ばしたい






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


フルコースのデートは

メニューが山盛り過ぎて

やはり今回も ホテルには行けずに

解散といったところ





「今日も 楽しかった」

この言葉に 嘘はない

スマートなエスコートじゃなかったけれど

マナーも悪くて ちょっと興醒めしたけど

おしゃべりは楽しかったし

彼の優しさは 十分伝わってきた

そこに 愛があるかは わからないけど

この年齢で

この立場で

普通のデートなんて・・・

独身の時には なかったことだもの

憧れだったから

新鮮で

楽しくて

浮き足立ってて

見た目の年齢さなんて

多少は 気になったけど・・・

でも 嬉しかったよ





やっぱ フラグなの?

私 もうじき しぬの?







ま いつ人生が終わってもいいくらい

未練は無いけど

でも 彼との関係が終わるのは

未練タラタラかな





「またね」

「うん」

お約束のキス

って え?

何を 寸止めで待ってるの?

私からキスするの?

もぉぉぉぉ!!!

と思いながらも 軽く唇を重ねる私





「物足りない?」

「えぇぇそりゃあもう!!!」

「笑」

「ここ何回かのデートは本当」

もう隠すことなく正直に 気持ちを伝える

「じゃあ 今度」





ホントだな?

武士に二言はないな?






別に デートでも悪くはないけどね

精神的には 満足して帰るし

ただ 肉体的には不満だらけだけど





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
73位
アクセスランキングを見る>>
QR