≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

入院直前まで

自慰に耽っていた





というのも

万年生理が

手術を決心してから 規則的に落ち着いていたから

寝しなに モゾモゾと・・・

毎晩 快楽と共に 睡魔に襲われ

明るい未来を夢見て







そして

術後初めて トライ!





うん

いい感じ

(´∀`*)ウフフ

なんだ 普通に気持ちいいじゃん

ちょっと どこがキューってなってるか

わからないところが 怖いけど







クリトリスくらいなら 無傷だし

感覚も鈍ってないし

そこだけでイケるのは 普通か





問題は 膣の中ね

実際のところは

今後 どうなるのか

今は まだ わからないし





ただ

【元同僚】からの 羞恥プレイとも取れる

露骨なアピールのメールに

もしかして オーバーホールされた私の女のカラダを

最初に試すのは 彼なのかも・・・

なんて気が 頭をよぎる





ヤダな・・・

知ってる男とは・・・

と思う私の発想こそが おかしい





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


まだ 排卵してるのかしら

やけに ムラムラする





卵巣は あるのだから

排卵するのか

排卵しても どこに排出されるのだろう

卵管も残ってあるし

ただ 受精卵を受け止める 子宮がないだけで





膣も クリトリスも 尿道だって ある

ゆっくりと 手を伸ばしてみる





まだ・・・

オナニーは できるのね







普通に ムラムラするのだから

オーガズムは 感じていいのかしら

でも 今までのように

子宮が キューっとなる感覚は どうなるのかしら





いつから 性交できますか?

って 医者に聞きづらいらしいけど

私の場合は 相手が夫じゃないから

夫婦生活は・・・なんて 白々しく聞けないしな







やる気満々を医者に見せても

恥ずかしいだけだし

でも 年貢を収めたくないし



一応 この年齢でも まだ 夫婦生活があるって

汲み取ってくれないかしら

で 開始時期を

そっちから 言ってくれないかしら・・・






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


まだ

男性を欲してる気持ちは ある

でも

自分の体が 万全じゃないと

男と会う気にも ならない





当たり前よね

会ったところで できないんだから

そもそも男は

できない女とは 会う意味がないと思う 生き物だもの

会う前から

「エッチできないけど 会える?」

なんて女に言われて 会う男なんて いるわけない

ま 女も そういう気分の時は あるから

男性ばかりも 責められないけど





どうやら

産後と同じく どんどん動いたほうが

回復が早いらしい

昔の医療と違って 随分と変わったもんだ

産後や術後は 大事にしないと

将来 後遺症が残ったり

命の危険があるとまで言われてたのは

過去のこと

今は

お産の次の日には 歩き

外国などでは 日常業務に従事していたり

手術も 開腹手術どころか 腹腔鏡手術で

傷跡も小さいから 復帰も早い

昔の 糸で縫って 後に抜糸っていう技術から

溶ける糸になり

その後 ホチキスみたいなもので止めたり

今じゃ テープで止めるだけ?

人間の治癒力って 実は凄かったってことを

何年もかけて 人間は気づいたのね





でも

開腹は さすがに傷が残るわね

体型も変わるし

もう 男性の前で 服は脱げないかもね






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「また、オナニーしちゃったよ」

はぁぁ!?

何 要求していない個人情報をカミングアウトしてるの?






おかしい【元同僚】

おかしすぎる

笑える可笑しさじゃない

気持ち悪い不思議さのほう





面と向かって下ネタを言われるのは

あまり 気持ちのいいものじゃない

面と向かってないか・・・

メールだし

でも 顔を合わせてる頃じゃ考えられない

露骨な言葉





たとえ 好きなセフレとでも

私は 好まない

遠まわしな表現なら まだしも

男って 何故にこんなに 下ネタが好きなのかしら

言ってる自分に快感を覚えるのかしら?

女に言わせて快感を覚えるのかしら?





女は その言葉を発したからって

興奮はしないし

いやらしい気持ちにもならない

真面目に 健康上の話とか

悩みとして 真剣に話すなら わかる

でも 男は違うのね





「オナニーばかりしてると 干からびるわよ」

と 乗ってみた







すると

嬉しそうに すぐに返信が届く

「干からびないし! いくらでもアイを抱けるし」

「いやいやいや しないし! キモい」

「絶対 チューする!」





あぁ 飲み会 無理だな

会いたくないわ

リアル不倫とか 嫌だわ

たとえ 出会い系で やりまくってても





それとなく 誘い出して

いきなり キスしてくれたら

まだ 無防備の不意打ちってことで

ドキドキしたろうに

なんてね





そういえば昔

そんな 少女漫画みたいな

ドキドキすることも あったなぁ

もう あんなサプライズは ないだろうな

というか

あれくらいは 今なら 予想できて

ドキドキも感じなくなってるわね きっと





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


体にメスは入れても

男性を意識する脳は・・・

どうやら 健在のようだ





病棟ですれ違う 見舞い客であろう男性

高い身長

服の上からでもわかる骨格

若さを感じる姿勢

近づいた瞬間 不意に 女が芽吹く





ふっ・・・大丈夫 私 まだ女だ





しかも

入院中に 性交してる夢を見るほど

性欲が あることに

自分でも 驚く





ということは

かなり 溜まってる







性交のために 早く完治させなきゃ!

なんて こんなことを考えてる入院患者は

私くらいなものだろう





こんな思考で

完治する目標が 壮大なのか 貧しいのか

わからないが

ポジティブになってる 自分に安心する

人によっては 喪失感に苛まれ

欝になったりする人も いるらしいが

今のところ そんな兆候はない







突然 【元カレ】から メールが入る





はぁ

私が大変な時に 呑気なもんだ

といっても 彼には状況を話していないんだから

当たり前か





「シコシコ」

って何よ!

オナニーしてるよってこと?

他にメールする相手は いないの?

情けないわね





さすがに

もうすぐ 40にもなる年齢だと

出会いも無さそうね

モテない男は 嫌いじゃないけど

構ってちゃんは どうかな





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


【元同僚】の彼からのメールは

「キモッ」と 携帯を投げるほどの文面でも

何故か 入院中の萎える日々に

現実に戻れ 元気がもらえる





音楽の趣味

インテリアの趣味

筋トレの趣味

理想的な男性の趣味に 気持ちが引き寄せられるけど

あまりの 露骨な下ネタ表現で

すっかり 彼を男性として意識しなくなってるのが 残念





やはり そこの男の部分は控えめにして

趣味の話から 入って欲しかった

会う前から ガツガツしてる様子を伺わせたら

誰も 会う気なんてしない

それが たとえイケメンでも





ま 彼は イケメンと言えるほどでもないけど

身長も低めだし

声も低め

これは 好きだったけど

最近の私は 高めの声が好きだし

中年に差し掛かる男性よりも

少年から青年にかけての

まだ青く硬いつぼみのような男性に惹かれる





そんなことは まあいいや

私の体が 女として元通りになるかも

わからないのに

高飛車な理想ばかり挙げても しょうがない





彼からのメールに

何も感じなくなったら

女は終了ってことで





まずは 女として厄介な病を

取り除くか





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「アイからのメールが 嬉しいんだもん」

「もう アイって呼ぶね?」

「アイとキスしたい アイとセックスしたい」





ダメだ・・・

きっと 姿が見えないから

言いたい放題 言ってるだけだ

【元同僚】の彼が 職場を辞めなかったら

こんなメールすることも なかっただろうに

同じ職場じゃなくなったことで

会っても 付き合っても

大丈夫的な 雰囲気になってる





私は まだその職場に属してるんだから

誰かに見つかったら

いえ それ以前に

友達 親戚 家族 近隣の人たちに見られたら

今流行りの 「不倫」てことに なるんだから





ネット限定の 出会い系サイトで

近場の人じゃなく

会うのも 近場じゃなく

人知れず やってる方が

まだ 挙動不審にならずに済む





こんな地元も地元 庭みたいな場所で

それも 若い男の子と 二人きりで 飲んでいたら

誰が見ても 疑うでしょ





それどころか エッチしたいなんて

リアルで言われると

気持ち悪いだけで 全然 嬉しくない





でも

毎日鳴る メールの着信音に

今度は 何を書いてるだろう

そんな風に

どこか ワクワクしてるような自分もいる





彼のメール 2通に対し 1度くらいの頻度で返すメール

露骨な表現があるときは スルー

絶対 こちらが気のある文面は しない

あとで 何かあった時のため

保身に走る私





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


入院に向けて 身の回りの整理

入院生活への準備

不在中の日常業務の前倒し

書類、手続き、買い物・・・





中でも 仕事に対する思い入れは

ほとんど 無い

私が居ないことで 困るであろうことは 予想できるけど

普段 そんな私の状況を気にもかけない周りへの

復讐にも似た 丸投げ

私がどれだけの仕事の量をこなしていたか

思い知らせてやろうじゃないの







さすがに 引き継ぎもせずに休職はしないけど

パートタイマーに残業をさせて

正社員が暇を持て余してる姿に

少しは 仕事をしろと言わんばかりに

私の仕事を 渡す





思い残すことなく いざ出陣!





そんな 入院前の戦闘態勢においても

職場を辞めた元同僚の子から

毎日 数回メールが入る





「アイさんは お酒は何が好き?」

「何でも・・・ビールとか」

「カクテルとか どう?」

「好きよ」

「じゃあ カクテルバーに行こう」

「女3人とね」

「それもいいけど まずは二人きりで行こうよ」

「ダメだよ 誰かに見られたらどうすんのよ」

「平日とか・・・あまり人が混まないお店に行こう」

「ん~飲み会の2次会として行くなら いいんじゃない?」

「いや 2人きりで行こう」





君が わからないよ

何故 いきなり そんなに積極的?

そんな素振り 今まで微塵も感じさせていなかったじゃない

私の採用が決まって 専業主婦から脱却した頃の

彼の声の良さに 少し記事にしたことは あったけど

リアル世界で 何も起こるわけないと思って

それ以降 記事にすることは なかったのに・・・

私のことを そんな目で見ていたなんて





そんな 5年の間にも

私は いろんな男性と 会っていたのよ?

辛い失恋もあったし

想い続けるか悩んでた日々もあった

今も 会いたい人がいるし

体の調子が戻ったら 試したいことだってある

そんな浮世離れしたネット限定の出会いをしてる私に

冗談としか思えないような

こっちが恥ずかしくなるような言葉ばかり 並べ立てて

どう信じろって・・・





彼のメールは

まるで 出会い系サイトにいる

ガツガツした オヤジのような文字

リアルでは聞きたくない 下ネタや

おばさんに向かっての 美辞麗句

少しは 抑え気味に 紳士的に誘ってくれると

こちらも 駆け引きしたくなるのに

露骨すぎて むしろ怖い





女に対して 妄想を抱き過ぎのようにも

受け取れる





「スケベ 変態 キモイよ 笑」

「だって本当のことだもん」





あぁ

本当に 気持ち悪い

せっかくの良いイメージが 台無し





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


もしかして 私は

出会い系サイトを利用しなくても

リアル世界で 男と出会えたの?

既婚でも?

おばさんでも?

貧乳でも?w





会社を辞めた男性から

日に何度も届くメール





「アイさんて 服のセンスいいですよね?」

「スタイルいいし」

「可愛い! ギュってしたい!」

「今度二人きりで飲みに行ったら キスしちゃうかも」





こちらが恥ずかしくなるほどの

照れもせずに浴びせる 愛の告白




「晩酌でもしてるの? 酔ってるよね」

「酔ってるけど 酔いに任せて言ってるわけじゃないよ」

「カズくんて 私をそういう目で見てたの?」

「そうだよ 夏に薄着してたとき アイさん黒のブラが透けてて 色っぽかったなぁ」

「やっぱ気づいてた? 私もトイレの鏡で気付いて ヤバ!って思ってたのに」




これは もしや からかわれてる?

あとで みんなで

私が 彼の言葉に本気でその気になって

振り回されて 笑いものになるのを楽しむ

イジメ?

ドッキリ?





いやいやいや

あなた 彼女がいるって 聞いてるわよ

何 人妻に チョッカイかけてるのよ

もう会うこともないからって

姿が見えないことをいいことに

言葉巧みに・・・そんな巧みでもないけど





馬鹿なのかしら・・・

ただ やりたいだけの盛りの 30代半ばの独身男

人妻なら 若い男に言い寄られたら 悪い気はしないと?

どうせ 欲求不満の主婦だと 思ってるんでしょ?

間に合ってますから!!

会いたい人は 他にいますから!!





と 思いながらも

実は 半信半疑ながらも 驚いていた

私が 彼の退社の最後の日に ハグでもしていたら

彼は どうしていただろう

いや むしろ私は この状況に喜ぶべきなのに

あまりの 予想だにしない事態に

本気で 驚くことも 喜ぶことも できていない

なぜか 舞い上がらないように 冷静だ





簡単に手に入ると冷める あれだ きっと

そんな簡単に手に入るような男は 大した男じゃない

という定義を立てて

他人事のように 流してる





「アイさんて 下着何色?」

・・・・・

そういうメールって・・・

出会い系サイトの 嫌われる住人そのもの

さすがに 出会い系サイトと同じ件に

こいつ 普段 出会い系を利用してんじゃないの?

と 勘ぐる

つか

リアル男子って こんなもん?

ネットこそ リアルなのか・・・





「あの・・・たまに飲み会で 男性陣がいやらしい話をしてるけど

あれって マジだったの?」

「そうだよ みんな男は いやらしいんだよ」





リアルは 綺麗なものだと思い込もうとしていたのかしら

私って・・・





というか

中年になると おじさんもおばさんも

そういう話を 恥ずかし気もなく話すのは

年取った証拠で

それを隠すのが 紳士と淑女かと・・・





え?

なんか 私だけ いい子ぶってるみたいじゃない





とりあえず

まだ信用ならないから

あとで 誰に見られてもいいように

差し障りのない文面のメールに 留めておこう





一応

不倫反対派という体で






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


職場の希望退職者を募る通達が配られる

私の部署は かろうじて現状維持となり

他の現場が いきなりの社命に

緊張感漂い 戸惑い始める





そんな中

最近 特に忙しく きつくなっていた職場の男の子が

辞令を あっさり受け入れるという

まさかの 社長の思惑とは違った反応に

湧き出した





そんな状況に 職場の女性先輩と

「辞めて欲しい人は 辞めず

辞めて欲しくない 必要な人材のほうが

去っていく」

というジレンマについて

毎日 雑談していた





もう 止められないほどの

彼の 会社に対する不信感を聞き

先輩と一緒に 嘆いていた





パートとして採用され

初めて配属されたそこに

声が すごく魅力的な子がいて

その子だった

背が低く 照れ屋で 口数の少ない

でも 小さくなってない 堂々と落ち着いた動きの

仕事にミスのない 頼れる存在の彼




もう 5年も経つと

気さくに話せるまでになり

仕事の愚痴を聞いたり

飲み会をするたび

酒に弱いことも知った




そんな彼と 最後になる日が 近づき

ちょっと 寂しさが込み上げ

最後に 思い切りハグでもしようかしら

なんて 半ば本気で 思い描いていた




それなのに

自分の仕事の遅れで いっぱいなり

他人行儀で一般的な挨拶を交わして

うっかり パタパタと

普通に退社してしまった

そんなことを 帰宅途中の車の中で気づき

少しばかりの後悔

それでも

いつか 先輩と飲みに誘って

また一緒に飲めるかもしれないと

心を落ち着かせた






珍しく 先輩からのライン

「カズくんが 今までのお礼を言ってなかったから言いたいって

 アイさんのメアド 教えてもいい?」

え?

そこまでの仲だっけ?

ま いいや

「嬉しい OKですよ~」

と 返信

その先輩との間に

もうひとり彼と仲のいい人を経由するほど

彼とは それほど親密ではない 職場だけでの仲





すると

すぐに彼からメールが入る

「お世話になりました 今度二人きりで飲みに行きましょう」





あぁ はいはい

社交辞令ね

「女子3人で誘うね」

「いや 二人きりで会いたいです」

「え? それは・・・まあ いいけど」

「アイさんて可愛いですよね 抱きしめたい!」




はぃぃぃぃぃいっ?

どゆこと?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
QR