≪ 2018 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -  2018 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

別に不幸話じゃなくても

他人のスキャンダル ゴシップネタは

同じく 蜜の味らしい





想像以上に

職場に来た新人は おしゃべり

こちらが 仕事にならないほど 話しかけてくる

しかも 典型的な 愚痴と噂話





他人の噂話は 結局のところ嫌いではないけれど

そういう話ばかりしている人を 低俗だと思ってるのも

これまた事実

誰かに聞かれて困る話は 厳重に気をつけなければいけない

それが必ず その場にいない人の話なら





私以外の 各々の話が

その人が不在の時に 持ち上がる

みんな 実は各々に不満があるらしく

小出しに 切り出しては

同意を求める





怖いな

私がいない時は 私の話題が出るってことでしょ?

私に対する不満て 何かしら

自分では 仕事ができて

人当たりも良くて

特に欠陥らしい欠陥は 無いと思ってる

なんてね

それは みんな同じよね

自分だけは なんの問題もないと思ってるわよね







最近の面白ネタは

誰と誰が付き合ってるっていう

妄想話





え?

私に好意がある人は 誰だって?

みたいな







この程度の話なら

むしろ 女性ホルモンが噴出するってもんよ

男性の視線を意識して

常に 女でいようと思うもの

良きかな良きかな






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


出会い系サイトを放置し始めて

半年ぐらい

いや 一年ぐらい?





子宮筋腫のために 出血が止まらなくなり

性欲はあっても 行為が難しくなってから

積極的に 出会いを求めることはなくなった

そうなると

サイトを訪問することも 少なくなり

辞めたのかな? と思われることもしばしば





元々 彼が居る身では

実は 出会いは求めていない

サイトでの 同じ穴のムジナたちとの

やり取りが楽しくて

日記やつぶやきを あげていた





でも

ここにきて 暇がない

日常が 忙しすぎる

仕事は 落ち着いてきたのに

今 家庭環境が目まぐるしく変わるタイミングに差し掛かり

体だけでなく 気持ちも落ち着かない





このまま 出会い系サイトを卒業か!

いい大人なんだし・・・というのも

もうサイトでは 初心者ではなく

ノウハウを心得た お局の域





本来の目的の 出会いを求めた若い子もいるけど

裏の出会いを求めた 年配者の方が 実は多い

そんな中の一人になることが

ちょっとだけ 不満





別に お金が欲しいわけでも

ときめきが欲しいわけでもないから

一緒にされたくない

なんて言うと 何様?って感じよね





癒しが欲しい!なんて

そこらの 寂しいオジサンたちと同じなのにね

気持ち悪いよね

だから オバサンて言われるのにね





それでも

心のパートナーが欲しいと思う私は

やっぱり 寂しいイタイおばさんなのよね






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


うっかり

【元同僚】からの執拗なアプローチを

一番話してはいけない おしゃべりな上司に

打ち明けてしまった





上司の過去の恋バナに 乗っかりすぎた

口火を切ったら 怒涛のように話してしまった

しまった・・・と思っても もう遅い

なぜ 話してしまったんだろう

こういう話は ほぼ自慢話に解釈され

それが知り合いによる被害だと知ると

ゴシップ大好き人々の かっこうの餌食になるのに





女先輩にも まだ相談していないのに

むしろ 彼の動向を知らないことになってるのに

マズイな

女に相談せずに 男に相談した時点で





しかも どうせ男に相談するなら

別な人が 候補にあがっていたのに





何やってるんだろう私

こんなことが 女性同僚たちにバレたら

男性に 被害者ぶって自慢話をしたと思われる





はあ

飲みに行って ぶちまけたほうが

まだ ましだった





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


久しぶりに 聞き覚えのある着信音

携帯を開くと やはり【元同僚】

しばらくメールがないことで

私のことは 諦めてくれたのだと

解釈していたのに





毎日のように送られてきていたメール

それも 主に愚痴と 私への責問

「友達として たまにメールするなら いいよ」

と言っても 友達に対する言葉とは思えない内容ばかり

だから ずっと無視している





仕事の話 趣味の話 近況報告ならわかる

私が無視していることで

彼は病み気味になり

常に 私を咎めるメール内容になっている

だから 返信できない





怒ってるわけじゃない

ただただ 気持ち悪いだけ

でも そう言ったら

「人の好意を気持ち悪いって なんだよ!」

と逆ギレするし

もう私の手には追えない





「アイ」

呼び捨て?





「このままほっとこうかと思ったけど それじゃダメだと思って」

いいえ このまま放っておいて欲しい





「今までのことは どうしてこうなったのか俺なりに考えてる

俺が悪かったけど、アイも悪いよね 違う?」

私が悪いと言ってる時点で 私は返信する気を失う





「初めてメールした時みたいに やり直せないかな?」

こういう内容ばかり送ってくるから メールしたくないのよね





「俺はアイに支えて欲しかったんだよね 嫌われてるんだろうけど」

ネチネチ グチグチしたネガティブ思考に付き合って

こちらまで負のオーラに落ちたくない





「今アイは 俺のことどお思ってるの?教えてよ 無視しないで」

前にも何度も言った

気持ち悪いって

浮気 不倫は しないって

だいたい 私の気持ちを聞く時点で

友達じゃない!!

明らかに 恋愛対象だよね

だから 気持ち悪いのよ





どうして そこが

わからないんだろう





でも それを指摘したら

また 逆ギレするんでしょ?





逆ギレしないように 優しくすると

優しくして 気を持たせたほうが悪いって言うんでしょ?





いったい どうしろと?





中学から登校拒否で

ろくに学校に行ってないと

人の心を読めないのかな




あんなに真面目に働いて

みんなからの人望も厚かった彼なのに

皮をはいだ本性が

これ?





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


尿漏れ?

生理のような 熱いものが流れるのを

感じる





子宮全摘術から ずっとナプキンが手放せない

悩んでても埒があかないから

医者に相談






診察の結果は 異常なし

卵巣を残しているから 女性としての機能が作動しているらしい

所謂 普通に濡れているだけ

そもそも愛液は 子宮から溢れるものではなく

膣の壁から滲み出てくるものだという






それを聞いたら

心の中でガッツポーズ







私まだ

セックス出来るんだわ

嬉しい!






子宮を失っても

女として男を求めて濡れるなんて

女冥利に尽きるわ





子宮があっても 濡れないより

全然 女として使える





診察中に そんなことを考える

不謹慎な私






【調教師】と会えていないのに

他の人とも会おうとしないのに

何がセックスよね

妄想だけのオナニーで済ましてるくせにね





いつかまた

女の芽が吹き出すことだけを

信じて






にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「日曜・・・」

突然の 【調教師】からのライン





日曜だけじゃ わからんだろ!

って わかるけど







「ごめん 出かけてくるの! ○○まで」

「じゃ お土産~」

いいけど

昨年の夏も お土産って言われて

律儀に買ってきたけど

結局 渡す機会がなくて

それどころか ずっと会ってなくて

渡せなかった





今回も 買ってくるけどさ

会えるのかな 私たち





まぁね

私がまだ 性交渉の許可をもらえてないから

今ひとつ 積極的に会おうとしないんだけどね





いつになったら

許可が下りるのかしら

女として 使い物にならなくなる前に

もう少しだけ 女を堪能したいのにな





今度の検診で

聞いてみるか




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


こういう立場だと

所謂 既婚者の出会い系という意味では

相手に 自分の生活感を見せないほうが

恋人気分でいられるってなもんで

それを 自分の都合のいい時に合わせて欲しいからといって

家庭環境や 家族構成

旦那の愚痴を言うのは

なんか違う気がする





でも W不倫のカップルは

お互い 自分を理解して欲しくて

事細かに 伝えそうな感じに見える





【調教師】には ずっと家庭の話をしない関係でいようと

心に決めていたのに

つい 子供の話をしたことを

今は 後悔している





あの時の私は

目の前が真っ暗だった

もしかしたら そのことで

私は 同情されたかったのかもしれない

でも話したら

絶対 引くだろうなって わかってたのに

だからしばらくは 話さないでいたのに

言っちゃった





生活感は 男女の逢瀬には必要ないのに





今度は

女性特有疾病について

話してしまいそう

いや それは話さないと 裸を見せられない

「この傷 どうしたの?」

って話よね





「子宮 取っちゃった」

って言ったら

引くかな





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


飲み会の後は決まって

ひとり歩いて帰宅する

何故なら 誰にも邪魔されずに

【調教師】に電話するため





いつもの土曜の夜

酔いは 私に度胸を与え

彼にアプローチするチャンスをくれる

普段の私では 出来ないこと





それは

会えないタイミングにこそ 連絡したくなる

天邪鬼だから





でも そんなアプローチも

3回に1回の 当選確率

深夜に突然のラインなんて

返事が来ること事態 可笑しいのかもしれない





「電話してもいい?」





いつものラインメール

そして 気づいてもらえるのが

次の日の朝なんていうことは 常

でもこの日は 違った





吹き出しの横

時間の上

「既読」の文字





あ、彼が気づいた

すぐさま 「いいよ」 の返信

何も話すことを 用意していない

特に 話したいことも あるわけじゃない

声が聞きたいのか? と言われれば

それほどの気持ちもない

ただ

甘えたいのだ

その甘えてる姿を 彼に伝えたいのだ

酔いに任せて







「こんばんは 起きてた?」

「うん」

「今日は出かけていないの? 土曜の夜だよ?」

「うん 別に用はなかったかな」

「もしかして 明日も仕事なの?」

「いや 特には」





今 彼が何の仕事をしているのかは 知らない

何となく 一般的な質問をしてみただけ





「なかなか 会えませんな~」

「そうだね」

「でも いつか会えるだろうって のんびり構えてる」

「まぁな」

「そんなに焦るでもなく 落ち込むわけでもなく 落ち着いた心境で」

「そうなのか」





厳寒の中

いくらアルコールのおかげで

体が火照ってるとは言え

歩いているうちに 体が冷えてくる

でも

携帯を当てている左耳だけは

温かい





「ありがと 家に着いたから切るね」

「うん おやすみ」

「おやすみ」





最後に会ったのは いつだったか

最後に肌を重ねたのは いつだったか

もう 忘れるくらい 会っていない





何となく 繋ぎとして会話を交わし

まだ 彼とは進行形であることを確認する

そんな冬の夜





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「なんでメールしないのー

前みたいに普通にメールすればいいじゃん

今の俺は予定が全部狂って

精神的におかしいのはわかってるよ

怒らせたことは謝ってるでしょ

とにかくメールしてよ

電話できないんなら

メールしか連絡のとりようがないんだからさ」






「こんばんは

メールくれないね

俺さ今度、別のとこで働くんだ

上手く言えないけど

転職してから次から次と悪いことが起きて

アイとも こんなことになるしね

アイとは前の職場にいた時みたいに

仲良くしたいだけなんだよ

アイのこと悪く言いたくないし

メールして、お願いね」






毎日のように来る【元同僚】からのメール

わかりやすいように着信音を 彼専用に変えると

それがかえって 私の精神を蝕む

その音が鳴るだけで 拒絶反応を感じる羽目に





そして メールの内容を見ては

只事ではないような

常軌を逸してると感じるのは

私の思い過ごしだろうか





狂ってると 自分で言う辺りが 恐い

それに

私と同じ職場を辞めてから

聞いてるだけでも 5箇所目の転職

どこも 1日2日で辞めているように

受け取れる





あれほど 真面目に働いていた彼が

長続きしないとは

何が原因なのか





今までが 甘すぎたのを

彼は気づいていない

辞めてしまった会社の人事の人が

彼の真面目さを買って

引き取ってくれたのに

気に入らない人がいるくらいで

しかも フルタイムで働きたくないなんて

今時の若い子が言うようなことを






もうそこら辺から

彼とは 話が合わないと

会わずして わかる





そして 恐れていたことが ついには

「電話してもいい?

話せないかな」





これには さすがに動揺

前回 ここで失敗し

スルーしていたメールに うっかり慌てて返信した経緯有り

ここは 慌てて返信せずに 無視を決め込み

メールを読んでいないフリをして

着信拒否設定にする

こういうとき

ラインと違って 既読がつかないガラケーのメールは助かる

まぁ ラインでも既読をつけずに既読スルーは出来るけども





メールも拒否できないかと

検索する





迷惑メールホルダーを作り

自動で放り込むくらいしか

出来ないようだ





いよいよ

彼が思い詰めていないことを祈る時点にまで

来てしまったかしら





まさかね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


「もうメールしないの?

怒ってるの?

ちなみに 今度の飲み会はどこ?

何時から?」





呆れるほど 自分のメールの矛盾に気づかない

【元同僚】





これからは おばちゃんに相談するみたいに

たまにメールするって

そう おっしゃいましたよね?

何がしたいの?

どうなりたいの?

空気読めないかな?

返信がない時点で 普通諦めないかな?

まだ 未練があるの?

じゃあどうして 悪態をつくのかな?





私は ひとつも怒ってなどいない

同じ土俵にいるとも 思ってないし

何をひとりで カッカしてるのか

理解に苦しむ





飲み会には行かないと

その日は仕事だと

みんなとは飲まないと

私と2人きりじゃなければ行かないと

あれほど 自分から言っといて

もう 呆れる他ない





顔も見たくないから

私の方から 君の飲み会参加は

願い下げだわ





そして 無視すること

一週間

これが 飲み会の前の一週間だ





そして飲み会 数日後





「こんにちは

なんでメールくれないの?

飲み会のことも 全然教えてくれないし

嫌なこと言われたから怒ってるわけか?」





嫌なことを言ったと自覚してる?

私のことを 『おばさん 』と 言ったことかしら?

嫌なことを 言ったつもりなのね

わざと







これだけ 無視しても

気持ちが伝わらないとなると

思ってもいない気持ちを 言うしかないかな

嘘も方便というしね






さて

どんな文面にしたら

諦めてくれるかしら





ここまで 君のことを嫌いにさせるんだから

事の次第によっちゃあ

もう みんなと飲む時でも

君が居たら 私は 参加できなくなっちゃうわね





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛スタイルへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ


現在の閲覧者数:

アイ

Author:アイ

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
[ジャンルランキング]
恋愛
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
QR